若返りホルモン「dhea」を増やして全身の老化を食い止めよう♪

「最近顔が老けてきた…」、「体が疲れやすくなった…」。

私たちは、年齢とともに顔や体に老化のサインが現れ始めます。

しかし、出来るだけ老化は食い止めたいもの。

そこで役立つのが若返りホルモンの「dhea」です。

「dhea」がしっかり分泌量されていることは、若々しさを保つ秘訣なんですよ(^^)

若返りホルモン「dhea」とは?

dhea」は、「デヒドロエピアンドロステロン」の略称ですが、あまり馴染みのない言葉かもしれませんね。

「dhea」は、「若返りホルモン」、「長寿ホルモン」、「抗ストレスホルモン」など、様々な呼び名があり、男性ホルモンのテストステロンや女性ホルモンのエストロゲンの材料にもなることから、「マザーホルモン」とも呼ばれることもあります。

そんな「dhea」には、体力や精神面の向上、病気の予防、美肌効果など、様々なはたらきが期待できます。

  • 体の炎症を抑える
  • 免疫力アップ
  • インスリンのはたらきを助けて、糖尿は病を予防
  • 動脈硬化を予防
  • ストレス緩和
  • 筋力アップ
  • 不妊症の改善
  • 肌のアンチエイジング

「dhea」は、これらのはたらきによって、私たちの肌や体の機能の老化を予防し、若々しさを保ってくれているのです。

「dhea」の分泌が増えることで、エストロゲンの生成量も増えていくので、美肌効果も期待できます。

しかし、dheaは加齢とともに分泌量が減ってしまいます。特に40歳過ぎ〜は減少しやすくなります。

そして、 dheaの分泌を妨げる作用もとても身近に存在するので、対策しなければなりません。

私たちの大切な若返りホルモン「dhea」を維持するために、 dheaの分泌を阻害するものを抑制したり、dheaの分泌を促すために必要な対策を積極的に取り入れていきましょう(^^)

「dhea」はストレスに弱い!副腎の疲労に注意!

先程もお伝えしましたが、若返りホルモンの「dhea」の分泌を妨げてしまうものがあります。

いくらdheaの分泌量を増やす対策をしても、dheaの分泌を阻害するものを放っておいては、効果感も満足に得られません。

その張本人とは…「ストレス」です!!

実は、「dhea」は「ストレス」にとっても弱いんです…。

みなさんは、日々ストレスを感じていませんか?

ほとんどの人が「YES」と答えるでしょう。日本はストレス社会ですからね。

「dhea」は、ストレスを受けると作られる「抗ストレスホルモン」でもあるのですが、ストレスに対してはもう一つ、コルチゾールというホルモンがあります。

「dhea」とコルチゾールは、どちらも副腎から分泌され、連携してはたらくことで有効に機能するので、バランスがとても大事になります。

ストレスを受けた時に、コルチゾールは、血糖値を上げることでストレスから体を守る仕組みになっているのですが、その時に発生する活性酸素が、肌を老化させてしまうんです。

コルチゾールは、ストレスから私たちの体を守ってくれるのですが、老化作用があるので、その部分を「dhea」が補います。

「dhea」は酸化を防ぐはたらきがあるので、活性酸素の抑制に非常に効果的なんです。

このようにして、2つのホルモンが、ストレスから私たちを守ってくれています。

しかし、ストレス過多になり、コルチゾールの分泌量が増えると、副腎の疲労がどんどん溜まっていきます。

副腎が疲労すると、なんと「dhea」がうまく分泌されなくなってしまうのです。

また、dheaの材料である、コレステロールも不足しやすくなるので、これによってもdehaの分泌量が減少します。

すると、2つのホルモンのバランスが崩れてしまい、肌はストレスで酸化し、老化が進行するという悪循環に陥ってしまうんですね。

このように、dheaの分泌には、誰もが日々感じているストレスと大きく関わっています。

そのため、若さを保つためには、ストレスとうまく付き合っていく必要があります。

私自身も、ストレスを感じやすく、精神的に追い詰められて、体調を崩してしまうこともあります。

ストレスを溜めやすい方は、自分なりに発散する方法を見つけましょう!

夢中になれる趣味や、好きなことがあるとストレス解消になります(^^)

趣味がない方でも、ストレス発散方法は色々とあります♪

  • 眠る前に好きな香りや音楽でリラックス
  • おいしいものを食べる
  • 入浴をする
  • よく眠る
  • 激しくない運動をする(ヨガやストレッチ・ウォーキングなどがオススメ)

それから、忘れてはいけないのは笑顔です(^^)

友人や家族たち楽しくお喋りしたり、バラエティー番組を見て思いっきり笑うのもストレス解消に効果的ですよ♪

ストレスを溜めずに発散できるようになると、自律神経のバランスが整いやすくなるので、体のだるさや疲れ、顔の乾燥や肌荒れ、便秘解消などにも効果的です☆

ストレスの原因や対策方法については、こちらの記事も参考にしてみてください(^^)

顔の乾燥はストレスで悪化する?ストレスの対策や発散する秘訣とは?

若返りホルモン「dhea」の分泌を増やす、3つの方法☆

では、肌や体の老化を予防して、若々しさを保つために、若返りホルモン「dhea」の分泌を促進させましょう!

「dhea」の分泌を活発化させるためには、生活習慣の見直しが必要です。具体的に見ていきましょう。

副腎に負担をかけない「食事」

日々の食生活の中で、意識していきたいのは、副腎の疲労を防ぐ食べ物を取り入れることです。

副腎の疲労を防ぐためには、以下の栄養素をふくむ食べ物がオススメです!

  • ホルモンの材料となる良質な【タンパク質】…特に肉や青魚など

  • ホルモンの生産に大量に消費される【ビタミンB群】…豚肉・卵・緑黄色野菜・海藻類など

  • 副腎が疲れている人に不足しやすい【ミネラル】…貝類・海藻類など

  • 抗酸化効果の高い【ビタミンC・ビタミンE・亜鉛・セレンなど】…アボカド・ヤムイモ・バナナ・納豆・ナッツ類など

特に、副腎は、ビタミンCの消費量が多い臓器なので、ビタミンCは積極的に摂取しましょう。

ビタミンCは、赤ピーマン・黄ピーマン・ゆず・ブロッコリー・芽キャベツ・アセロラ・パセリ・キウイ・いちご・レモンなどに多く含まれています。

一方で、カフェインの過剰摂取血糖値を上昇させる甘いお菓子や、ジャンクフードスナック菓子加工食品などは、副腎の疲労を抑えるためには、控えたい食べ物です。

人間、習慣化された食生活を改善するのはなかなか難しいことですが、私自身、この1年間で食生活を随分と改善しました。

そこで学んだのは、すぐに全てを変えようとせずに、少しずつ変えていき、徐々に習慣化させることです。

はじめからストイックに取り組んでも、長続きせずに、気がついたら元の食習慣に戻ってしまう方が多いですよね。

私もそうだったので、「週に何回なら野菜をたくさんとれる日をつくれるかな?」とか、「今週は甘いものを1日我慢できたから、来週は2日我慢してみよう!」というふうに、少しずつできることを増やしたり、無理そうだったら別の方法で補うように工夫していくのです。

これなら、自分が頑張れそうなものと、そうでないものもわかりやすいです(^^)

自分に必要な「睡眠時間」を確保する

みなさんは、睡眠をしっかりとれていますか?睡眠負債という言葉が流行語にもなりましたが、睡眠不足の蓄積は、1・2日の徹夜よりも体に悪いそうです。

私たちの体は、眠っている間に7割もの成長ホルモンがつくられているので、睡眠を疎かにすると、肌や体の不調が起こりやすくなり、健康が維持できなくなってしまいます。

睡眠不足によって内臓機能の働きが衰えると、もちろん、「dhea」の分泌量にも影響してきます。

自分に必要な睡眠時間を確保することは、キレイなお肌づくり、丈夫な体づくり、病気の予防など、健康の基盤ですよ!

適度に負荷のかかる「運動」

運動が健康維持に良いことはご存知の方も多いとおもいますが、「dhea」の分泌量を増やすには、適度に負荷のかかる運動が効果的です。

例えば、ウォーキングは、ただ歩くだけでは意味がありません。

坂道を歩いたり、早歩きをしたり、階段(歩道橋など)を登ってみたり…普通に歩くよりも負荷をかけて、普段とは異なる歩き方をしましょう。

私自身も毎日ウォーキングをしているのですが、わざと坂道のあるルートを歩くようにしたり、目的地を決めて、目標の時間で歩ききるように意識しています。

また、筋力トレーニングも、「deha」の分泌を増やすのに効果的なので、自宅で腹筋や腕立て伏せをしたり、ジムに通うのもオススメですよ(^^)

私は、他にヨガやピラティスも取り入れています。普段使わない筋肉が鍛えられますし、精神統一にもなるので、ストレス軽減にも効果的ですよ!

ちなみに、私はヨガとピラティスのおかげか、肩凝りが治りました!サボってからまた凝り始めたので、多分この効果だと思います。

女性にとって嬉しい作用が大きいので、是非興味のある方は取り入れて見てくださいね♪

激しい運動は活性酸素を発生させてしまうので、逆に老化の原因にもなりますから、適度に負荷のかかる運動を、無理なく、楽しく続けられることが何より大事ですよ☆

自分にピッタリの運動を見つけてみてください(^^)

「dhea」はサプリメントでも摂取できる☆

日々の生活習慣を意識的に改善することで、dheaの分泌を促進させることができるとわかりましたね。

そんな若返りホルモンの「dhea」は、サプリメントから摂取することも可能です!

上記の対策を取り入れてみて、「なかなか継続できないな…」という方は、生活習慣の負荷を軽くして、その分dheaのサプリメントを飲んでみるのも一つの方法として考えても良いでしょう。

ただ、「dhea」のサプリメントを取り入れるとなると、海外製のものになってしまうので、心配な方も多いと思います。

心配な方は、日本では、「dhea」と似たはたらきのある、「ジオスゲニン配糖体」配合のサプリメントがオススメです!

「ジオスゲニン配糖体」は、山芋を原料としており、女性ホルモンの分泌を促進させるはたらきがあります。

また、ホルモンバランスは非常に個人差があるので、ホルモンのサプリメントを飲む場合は、飲む量を調整して、過剰摂取もしないように注意しましょう!

また、全身のアンチエイジングには、ホルモンバランスだけでなく、血管の若返りケアも重要なので、こちらの記事も参考にしてみてください♪

肌の老化は血管年齢と関係あり!若返り効果のある食べ物☆

まとめ

いかがでしたか?今回は、若返りホルモンの「dhea」についてお伝えしました。

私たちのお肌や体は、加齢とともに徐々に衰えていきますが、老化に負けたくないですよね。

dheaが正常に分泌されるように、ストレスとうまく付き合いながら、食事・睡眠・運動を見直し、dheaの分泌量を増やしていきましょう!

こちらの記事もご覧ください→若返りホルモン「パロチン 」を増やして全身アンチエイジング☆