美容部員が教える、顔の乾燥を改善する美容液選びの秘訣とは?

お肌に栄養をたっぷりと与えてくれる美容液。美容液には本当に様々な種類があります。

美容液はお肌に良いものであるとわかっていても、うまく使いこなせる自信がない…どれを選んだら良いかわからない…という方も多いのではないでしょうか?

今回は、数ある美容液の中から、特に、顔の乾燥の改善に役立つ美容液の選び方や正しい使い方をお伝えします。

美容液の役割

美容液は、保湿成分が豊富に配合された、濃厚なお肌のサプリメントのようなものです。

基本的なお手入れの3ステップである、化粧水→乳液→クリームだけでは保湿力が不十分である場合に、有効成分をギュッと濃縮した美容液をプラスすることで、お手入れの質をグーンと高めることができます。

美容液は、基本的には化粧水でお肌を整えた後、乳液や保湿クリームの前に使用します。

美容液の中でも、スキンケアの要となるら保湿を目的とした保湿美容液は最も多いです。

私たちは、年齢とともにお肌の保湿成分が減少し、生成量も減っていくので、スキンケアで補う必要があります。

そんな時、美容液を使うことで、普段のお手入れのアイテムを変えずに、保湿力をワンラックアップさせることができるのです(^^)

お肌にピッタリの美容液を選ぶ方法

一言に美容液といっても、本当にたくさんの種類があります。美容液を選ぶときは、主に、以下の3つのポイントを基準に選びましょう。

目的

1番重要視するのは目的です。例えば、保湿・美白・エイジングといった目的に合わせて美容液を選びます。

顔の乾燥が気になる方は保湿美容液、日焼けやシミが気になる方は美白美容液、たるみやシワが気になる方はエイジングケアの美容液といった具合です。

また、保湿と美白が合わせてできる美容液もあれば、浸透力を高めるブースタータイプの美容液もあります。

エイジングケア用の美容液は、基本的には保湿力も高いので、顔の乾燥対策と合わせてエイジング予防もできます(^^)

美容液は、嬉しいことに、1本であれもこれもケアができるものが多いです。まずは、ご自身のお肌悩みを明確にしてみてください(^^)

パーツ

中には、ほうれい線や小じわ専用・目元や口元専用・頑固なシミ専用・リフトアップ専用…といったように、パーツ別のお悩み対策に特化した美容液もあります。

特に、目元や口元は乾燥しやすく、エイジングサインが出やすいので、予防も兼ねて部分美容液を使うのもおすすめです(^^)

テクスチャー

美容液には、乳液・クリーム・ジェル・オイルなど、様々なテクスチャーのものがあります。

スキンケアの使い心地はとても重要なので、できれば、ご自身の好きなテクスチャーの美容液を選びましょう(^^)

これらの3点を意識すると、美容液の選択肢も狭まるので、ご自身のお肌に合うものを見つけやすくなりますよ(^^)

美容液の効果を高めて、美肌になる方法

美容液の効果を最大限に発揮するためには、正しい使い方を身につけましょう(^^)

ケチケチ使わない

手持ちのスキンケアアイテムの中で、美容液が最も高額という方は多いと思います。高価なものは、ついつい勿体なくてケチケチ使ってしまいますよね(^^;)

しかし、ケチケチ使っていては、美容液の効果がわからず、顔の乾燥やお悩みも解決できずに終わってしまいます。それこそ勿体のない使い方です。

顔の乾燥やお肌悩みを解決するためには、適量を使い、乾燥しやすい目元や口元は重ね付けをしましょう(^^)

まずは1本使い切るまで毎日継続する

美容液は、毎日継続することで効果を発揮しやすくします。美容液は、時々使いや、色々な美容液を毎日少しずつ使うという方法よりも、同じものを一定期間使い続ける方が効果を感じやすいです。

ご自身のお肌に合うかどうかを判断する基準にもなるので、まずは、1本使い切るまでは継続して同じものを使ってみてください。

美容液の前に化粧水を使う

美容液を使う前は、化粧水を使ってお肌を整えましょう。いきなり美容液を使っても、美容液の有効成分をお肌に取り込む準備ができていないと効果を発揮できません。(導入美容液や、クリームの後のパック美容液は例外です)

顔の乾燥やトラブルを改善するためには、スキンケアの手順は守るようにしましょう。

顔の乾燥を改善する保湿成分

1年中乾燥肌の私が、美容部員の経験を通して、顔の乾燥の改善に効果があると感じた保湿成分についてお伝えします。

美容液を選ぶ上で重要なのは、お肌に潤いを与える有効成分です。特に、私自身が顔の乾燥の改善に効果を感じた有効成分は、セラミドとプラセンタです。

セラミド

セラミドは、お肌にもともと存在する保湿成分です。セラミドは、細胞間脂質と言って、細胞と細胞の間を埋め、水分を保持するはたらきがあります。

セラミドの中でも、特にヒト型セラミドが最も人間のお肌に近い成分で、保湿力も高いと言われています。

ヒト型セラミドは1〜10までの種類があり、特に1・2・3・6は顔の乾燥対策におすすめです。

セラミドの配合量や成分の質を考えると、3000円以上のものを目安に選ぶと良いでしょう。

とにかく顔の乾燥を集中的に改善するためには、保湿に特化したセラミドが豊富に配合された美容液を選ぶようにしましょう!

プラセンタ

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出したエキスで、赤ちゃんの成長を助ける栄養が豊富に含まれています。

プラセンタの特徴は、肌の再生を促す成長因子が含まれていることです。成長因子は、乾燥によって傷ついた細胞を修復するはたらきがあります。

代謝アップや若返りの効果があるため、エイジングケアの美容液に配合されていることが多いです。

また、プラセンタはお肌への吸収が早く、即効性を感じやすいのも特徴です(^^)

美容液には、1日や2日でわかるような即効性は期待できませんが、プラセンタは比較的早い段階で効果を実感している方が多い印象です。

現代人は、老化のスピードが5歳早まっていると言われているので、プラセンタ美容液で、20代から顔の乾燥対策とエイジングの予防を一緒に行うのもおすすめですよ(^^)

こちらの記事も参考にしてみてください☆→絶大な美肌パワー!プラセンタで顔の乾燥を改善しよう

美容部員の一押し!顔の乾燥の改善には、導入美容液が優秀◎

私は様々なタイプの美容液を使った経験がありますが、美容液の中でも、最もおすすめしたいのが導入美容液です!

美容部員やエステ員の経験から、導入美容液は「使いやすく、効果も感じやすい」というお声をいただく機会が最も多かったです。

導入美容液は、1番最初に使うことで、その後に使うスキンケアアイテムの浸透力をグーンと高めることができます。

スキンケアの1番最初に加えるだけで、普段のお手入れをワンランクグレードアップさせることができるので、今のスキンケアとの相性が気になる方や、美容液を初めて使う方にもおすすめです。

特に、私のおすすめは、「メルヴィータのビオオイルアルガンオイル 3500円」 です♪

メルヴィータのアルガンオイルは、エコサート認証を受けた100%オーガニックオイルです。

メルヴィータは、完熟するまで育った実だけをひとつひとつ手で収穫し、低温圧搾の一番搾りだけを使用しており、心地よい使用感を保つために二度濾過しています。

品質検査も欠かさず行い、非常に手間暇かけて作られた、安全性の高い、高品質のオイル美容液です。

私も愛用していますが、少量でもたっぷり潤う保湿力とコスパの良さには驚きました!

そしてオイルのイメージを覆すサラリとしたテクスチャーが肌なじみが良くて使いやすい♪

ブースターとして使うことで、化粧水がお肌にゴクゴクと浸透して、スキンケアの重ね付けによるべたつきも気になりません♪

サイズ感もちょうど良く、手の届きやすい価格設定も魅力的です☆

持ち歩きもしやすいサイズ感で、泊まりの時も、この1本があれば安心です(^^)

ご興味のある方はこちらの記事もご覧ください→『メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル』の口コミ・評判まとめ◎

私は週に数回は、スペシャルケアとして、導入美容液を使った後に、化粧水とシートマスクをしています(^^)

特に、化粧水の保湿力にもこだわっている方は、導入美容液と一緒に使うことで、化粧水の保湿成分を最大限にお肌に届けることができるのでおすすめですよ♪

より一層、顔の乾燥対策を強化するためには、保湿力の高い化粧水も見極めて選んでいきましょう→肌の乾燥が気にになる方必見!おすすめのプチプラ保湿化粧水13選☆

導入美容液は癖がなく、テクスチャーが軽いので、他の美容液と組み合わせても喧嘩せず、仕上がりも重くならないところが使いやすさの決め手になります(^^)

美容液を同時にいくつか使いたい方は、導入美容液との組み合わせがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?美容液は、保湿成分をギュッと濃縮しており、顔の乾燥やお悩みに合わせたケアができます。

美容液にはたくさんの種類がありますが、目的やテクスチャー・パーツ・配合成分などにこだわると、自分のお肌に必要な美容液が絞れてきます。

美容液は適量を継続することで効果も得やすいので、ケチらずに毎日使うようにしましょう。

顔の乾燥は、様々なお肌トラブルの元となるので、美容液を使って賢く予防もしていきましょう(^^)

こちらの記事もご覧ください→保湿パックで顔の乾燥は改善できる?正しい使い方や効果的な使い方とは?