インナーケアで髪は変わる!サラサラの髪の毛に導く食べ物☆

髪の毛がサラサラの人って、潤い・ハリ・コシ・ツヤがあって、見た目も触り心地も良いですよね。

サラサラの髪の毛をキープするには、シャンプーやトリートメントなどの外側ケアも大事ですが、内側からのケアも同じくらい大切です。

サラサラの美髪を手に入れるために、毎日の食生活を見直していきましょう。

髪の毛をキレイにするために、効果的な食べ物をご紹介します。

食生活の乱れで髪の毛がボロボロに?

髪の毛が傷んでいると、見た目も触り心地も悪いですよね。

ブラッシングをするたびに髪の毛が引っかかっていませんか?

「髪の毛のお手入れに気を使っているのに、見た目も触り心地もなかなか良くならない…。」とお悩みの方は多いです。

実は、髪の毛はシャンプーやトリートメントによる外側ケアだけでなく、毎日食べる食事の栄養分によってつくられています。

そのため、食事の栄養バランスが乱れていたり、髪の毛の成長に必要な栄養分が不足していると、パサパサと乾燥したり、キューティクルが傷んで髪の毛は引っかかりやすくなるのです。

ダメージ毛は、髪の毛表面のキューティクルが剥がれ、髪内部の栄養分も漏れ出てしまうので、乾燥してスカスカの状態に!

ハリコシ・ツヤがなくなり、絡まって引っかかり、切れ毛の原因にもなるのです。

サラサラの髪の毛を手に入れるためのは、髪に必要な栄養をしっかりとって、髪内部とキューティクルを元気な細胞でびっしりと埋める必要があります。

サラサラの髪の毛に必須の栄養素とは?

傷んで絡まりやすい髪の毛をサラサラの美髪に導くには、キレイな髪づくりに必要な栄養素を取り入れていきましょう。

どんな栄養素が、髪の毛に良い効果があるのでしょうか?

タンパク質

髪の毛の95%は、ケラチンというタンパク質でつくられています。

タンパク質は、髪の毛の内部を満たし、キューティクルを丈夫に整え、髪の毛を育てる毛母細胞の活動を正常に保つためにも必要不可欠な栄養素です。

特に、タンパク質の栄養示す「アミノ酸スコア」の高い食べ物は、良質なタンパク質を生成してくれるので、健康的なサラサラ髪の毛をつくるには、非常に効果的ですよ!

ビタミン

ビタミンは、タンパク質の吸収を活性化させたり、髪の成長を助けてくれる栄養素です。

タンパク質をいくら摂取しても、ビタミンが不足していると、うまく吸収できず、効果は半減してしまいます。

ビタミンには、新陳代謝の活性化、血行促進、皮脂分泌を調整するはたらきもあるので、頭皮環境を良好に保つ効果も期待できますよ。

丈夫な髪の毛を生やすには、健康的な頭皮が不可欠ですからね。

ビタミンは、いくつか種類がありますが、特に、ビタミンA・B群・C・Eを積極的に摂取しましょう。

ビタミンは、バランスよく摂り入れることで、相乗効果を発揮しやすくなります。

現代人に不足しがちな栄養素なので、タンパク質と一緒に摂り入れる習慣をつけましょう。

ミネラル

ミネラルもビタミンと同様に、体内で合成できず、現代人に不足しがちな栄養素です。

特に、ミネラルの中でも健康な髪の成長には、「亜鉛」が必須です。

亜鉛はタンパク質をアミノ酸に分解し、ケラチンタンパク質に再合成する時に必要な成分です。

亜鉛不足からケラチンが不足すると、髪の毛がパサパサになったり、ハリコシ不足で絡まりやすくなってしまいます。

しかし、亜鉛はアルコールや疲労、ストレスなどで失われやすい栄養素なので、食べ物から意識的に取り入れるようにしましょう!

また、「鉄分」は血行促進効果によって、食べ物の栄養分を毛根まで効果的に届けてくれるので、こちらも意識的に摂りたい栄養素です。

特に、貧血の方など、女性は鉄分が不足しがちです。

イソフラボン

イソフラボンは、ハリ・コシ・ツヤのある、美髪づくりに欠かせない、女性ホルモンのエストロゲンと似たはたらきをしてくれます。

実は、女性は、30代〜を過ぎると、女性ホルモンの分泌量が減少するので、その影響は髪の不調にも現れてしまいます。

イソフラボンを積極的に取り入れることで、年齢トラブルにも負けない、健康なサラサラ髪をつくるサポートをしてくれますよ。

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸は、DHAやEPA、オレイン酸、リノール酸などの良質な油分です。

これらは、体内で合成できないので、食べ物から取り入れなければ減り続けてしまいます。

不飽和脂肪酸は、頭皮や髪の毛に適度な油分を与え、頭皮の乾燥や髪の毛のパサつきを防ぎ、自然なツヤを与えます。

不飽和脂肪酸は、皮膚の外用薬に使われてるほど、抗炎症効果や殺菌効果も認められています。

頭皮環境の改善に効果的なので、健康な髪の毛を生やす土台づくりに役立つ栄養素です。

健康でキレイなサラサラ髪を手に入れる!おすすめの食べ物☆

では、健康な髪の毛を手に入れるために、毎日積極的に取りるべき食べ物をご紹介します。

卵は栄養バランスのとれた最強の食べ物です。

タンパク質、ビタミンB群、亜鉛、鉄、カルシウムなどが多く含まれています。

タンパク質の栄養価を示す、アミノ酸スコアも高く、ケラチンの生成にも効果的です。

卵は、髪の土台となる栄養素とタンパク質の吸収を高める栄養素が一度に摂取できる、魅力的な食材です。

私は、毎日のお弁当にゆで卵か卵焼きを入れています。

味噌汁に溶き卵をいれたり、卵とじ、チャーハンや雑炊など、様々な料理に活用できるので、是非、毎日食べましょう!

海藻類(ワカメ・海苔・ひじき・昆布など)

海藻類は、ビタミンや亜鉛などのミネラル、食物繊維が豊富です。

食物繊維の主成分であるフコイダンが、毛母細胞を活性化させる働きがあり、新陳代謝を活性化させ、健康的なツヤ髪をつくります。

あと一品必要なときに、ワカメのお味噌汁や、ひじきの煮物などをプラスしてみてはいかがでしょうか?

大豆製品(納豆・豆腐・豆乳)

大豆製品は、タンパク質を効果的に摂取できる上にとてもヘルシーなので、ダイエット中の女性にも嬉しい食べ物です。

また、大豆製品に含まれるイソフラボンには、美髪をつくる、女性ホルモンのエストロゲンに似たはたらきをします。

エストロゲンは、加齢とともに減ってしまうので、サラサラのキレイな髪の毛を保つためには、是非積極的に取り入れましょう。

その他にも、大豆にはカルシウムや鉄分などのミネラルビタミンB群、ビタミンEもたっぷり含まれています。

豆腐や納豆、豆乳は、調理せずに取り入れられるので、忙しい女性の美髪づくりをサポートしてくれますよ。

味噌や醤油などの調味料からも摂り入れられます。

鮭は、良質なタンパク質とビタミンAやB、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸を含んでいます。

髪の毛の主成分となるタンパク質や、その吸収を助けるビタミンを配合しており、髪の成長を促進させます。

また、良質な油分が、髪の毛に潤いやツヤを与え、指通りの良いサラサラ髪に導いてくれます。

鮭はスーパーアンチエイジングフードと言われており、若々しい髪や肌づくりに非常に効果的です♪

緑黄色野菜

緑黄色野菜は、ビタミンが豊富に含まれています。現代人に不足しがちな理由は、ファーストフードの普及による野菜不足が大きく関係しています。

人参・ほうれん草・ブロッコリー・かぼちゃなどの緑黄色野菜を積極的に食べましょう。

野菜と肉を炒めたり、サラダチキンを加えて野菜サラダにすれば、タンパク質とビタミンが同時にとれるのでオススメです。

ビタミン豊富な食事は彩も良いですよ♪

どんな野菜に、なんのビタミンが含まれてるか詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください

ビタミン不足が肌荒れの原因?ビタミンを含む食べ物やその効果とは?

アボカド

アボカドは、必須アミノ酸を含む良質なタンパク質や、ほとんどのビタミン・ミネラル、不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸など、髪に良い栄養素が非常にバランスよく含まれています。

これ1つで栄養価が高いので、おすすめの食べ物です。

私は、栄養バランスを考えて食事のメニューを考えるのは面倒くさい!!というときに食べています。

アボカドは、食べるタイミングが難しいのですが、濃い色・ツヤがある・ある程度柔らかいものを選ぶようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?ハリ・コシ・ツヤのある、見た目も触り心地も良いサラサラの髪の毛を手に入れるためには、外側からのケアだけでなく、内側からのケアも重要でした。

傷んだ髪の毛は、栄養分が漏れ出てスカスカになっているので、タンパク質やビタミン・ミネラルなどの栄養分が豊富な食べ物を、毎日積極的に食べるようにしましょう(^^)

私は、これらの食べ物を意識して食べるようになってからは、肌の潤いやハリツヤも良くなりました♪

こういった栄養価の高い食べ物は、髪の毛だけでなく、お肌にも良いことづくしですよ(^^)

また、いきなり食生活をガラリと変えるのは難しいので、無理なくサプリメントを活用していくのもおすすめです♪

目指せつやつや美髪!髪の毛のツヤ出しに効果的なサプリとは?