パサパサの髪の毛に縮毛矯正はNG!縮毛矯正をかけると髪の毛はどうなる?

髪の毛がパサパサして広がりやすい…と悩んでいませんか?

パサパサの髪の毛は、水分不足でスカスカなので、広がりやすく、ボリューミーになりやすいです。

そんな広がりやすい髪の毛に、「縮毛矯正をかけよう!」と考える方は多いのですが、縮毛矯正をしたら、髪の毛が余計に傷んで扱いにくくなってしまった…という方も多いのです。

縮毛矯正は、髪の毛を真っ直ぐにしてくれるので、パサつきや広がりも落ち着かせてくれそうなイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか?

今回は、パサパサの髪の毛に縮毛矯正は効果あるのか?パサパサの髪の毛にはどんなケアをすればいいのか?についてお伝えしていきます。

縮毛矯正をかけると髪の毛はどうなる?縮毛矯正のメリット☆

まずは、縮毛矯正とは何か?というお話から。

縮毛矯正は、癖の強い髪の毛や、縮れた髪の毛を真っ直ぐに伸ばした状態に固定する技術で、半永久的に直毛の状態が保てます。

縮毛矯正は、ストレートパーマとは違って、薬剤に加えてアイロンの熱の力も加わるので、頑固なクセも伸ばすことができます。

縮毛矯正をかける方は、生まれつきクセの強い天然パーマにお悩みの方に多いです。

ストレートパーマをすることで得られるメリットは、頑固なクセを伸ばして髪の毛を真っ直ぐにキープできる点にあるので、くせ毛で髪の毛が広がったりボリューミーになってしまう方には効果があると言えます。

縮毛矯正は、パサパサに広がる髪の毛にも効果はある?

では、パサついて広がりやすい髪の毛にはどうでしょう?

縮毛矯正は、髪の毛を真っ直ぐにすることで、落ち着きのあるまとまったヘアスタイルに整えることができますが、パサついた髪の毛を補修する効果はありません。

むしろ、縮毛矯正をかけることで、薬剤や熱のダメージを受けて、キューティクルが傷ついてしまうため、パサつきやダメージをより悪化させてしまいます!

縮毛矯正は、髪の毛の水分を蒸発させた状態で伸ばし、200度近くの高温の熱で髪内部の水分を飛ばしながらかけていくので、乾燥ダメージを進行させてしまうのです。

乾燥してパサパサになった髪の毛は、髪表面のキューティクルが剥がれかけて、髪内部の栄養や水分が漏れ出てスカスカになっている状態なので、

髪の毛を『保湿・保護』することが、何よりも必要なお手入れになります。

パサパサの髪の毛には、2種類のトリートメントでダブルのケアを!

パサパサに広がる髪の毛には、縮毛矯正は逆効果であるとわかりましたね。

パサパサの髪の毛は、髪内部の栄養補給や外側のキューティクルを保護するケアが最も効果的です。

特に、洗い流すタイプのインバストリートメントや、洗い流さないタイプのアウトバストリートメントのダブルケアがおすすめです。

洗い流すトリートメント

洗い流すトリートメントは、ケラチンや保湿成分をたっぷり配合したものを選びましょう。

トリートメントの栄養分が、髪の毛の内部まで浸透して、潤いで満たします。

ある程度の水気を切った髪にトリートメントを馴染ませたら、蒸しタオルで頭全体を覆って、数分間トリートメント成分を浸透させてから洗い流しましょう。

パサパサの髪の毛もしっとり滑らかに潤いますよ。

こちらの記事もご覧ください髪の毛の痛みを集中ケア☆補修力の高いトリートメント☆6選

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントは、油分で髪の毛1本1本をコーティングしてくれるので、髪の水分蒸発を防ぎ、パサパサに広がった髪をしっとり落ち着かせることができます。

髪の毛を保護して、ドライヤーやアイロンの熱、摩擦、紫外線、乾燥などのダメージから守ってくれますよ。

特に、パサついた髪の毛には、水分を多く含むミルクタイプや、浸透力と保湿力に優れた植物オイルがおすすめです。

私はミルクを全体+オイルを毛先につけています。

洗い流さないトリートメントは、お風呂上がりの濡れた髪や、ヘアセットの時、お直しの時など、様々なシーンで使えますよ。

洗い流さないトリートメントについては、こちらの記事もご覧ください→ヘアケアは、オイルとミルク両方使うと効果アップ?使い分けや組み合わせのコツ☆

シャンプーの見直しで、髪の毛のパサパサは改善できる?

髪の毛がパサパサになる原因は、シャンプーも関係しているかもしれません。

シャンプーの配合成分は、洗浄成分がメインとなっており、何が使われているかによって、髪の状態は変わってきます。

シャンプーの成分表を見ていただくとわかりますが、特に石油系の合成界面活性剤(〇〇硫酸・〇〇スルホン酸など)は、髪の毛を硬くして、パサパサする原因になります。

石油系の洗浄成分を配合したシャンプーは、安くて泡立ちの良い市販シャンプーに多いです。

シャンプーを選ぶときは、髪に優しいアミノ酸のシャンプーを選びましょう。

成分表にココイル〇〇・ベタイン〇〇・メチルアラニン〇〇などの表記があれば、アミノ酸シャンプーです。

頭皮や髪に良い栄養分が多く含まれているかどうかもチェックポイントです☆

シャンプーは毎日使うものですから、アミノ酸系で栄養分豊富なシャンプーに切り替えることで、使い込んでいくうちに髪の毛に自然な潤いやツヤ感が生まれるはずです(^^)

こちらの記事も参考にしてみてください→ヘアケアはシャンプーから☆おすすめのシャンプーを徹底調査!

まとめ

いかがでしたか?今回は、パサパサに広がった髪の毛には、縮毛矯正は効果あるのか?についてお伝えしました。

縮毛矯正は、頑固なくせ毛で広がる髪には効果的ですが、薬剤や熱によるダメージも大きいので、パサパサに広がった髪の毛の状態をより悪化させてしまいます。

乾燥してパサパサになった髪の毛には、出来るだけ刺激を与えないことと、髪内部の栄養補給や外側のキューティクルの保護が欠かせません!

シャンプーやトリートメントの見直しで、パサパサの髪を、しっとりサラサラの状態に整えましょう♪

こちらの記事もご覧ください→栄養の偏りは髪の毛がパサパサする原因に!髪に必須の栄養素とは?