美髪の条件!髪のツヤ感・質感アップに効果的なシャンプー☆5選!

女性であれば、誰しもツヤのある髪に憧れますよね。

子供の髪はツヤツヤですが、大人になるとカラーリングやパーマ、紫外線、乾燥など、様々なダメージを受けて、ツヤがなくなってしまいます。

大人が髪の毛にツヤ感をキープするには、まずはシャンプーが重要です。

シャンプーのやり方やオススメ品をご紹介します。

美髪の条件☆ツヤのある髪とは?

美髪の条件である、髪の毛のツヤ感。

そもそもツヤのある髪とはどんな状態なのでしょうか?

ツヤのある髪は、「天使の輪」なんて表現もしますよね。

髪の毛のツヤ感は、髪の毛に光が反射し、髪の表面に光沢がうまれ、それが光の輪に見えることから、天使の輪と言われています。

ツヤのある髪は、とにかく髪の毛の表面が傷んでいないことが条件になります!

つまり、髪の毛を保護するキューティクルがしっかり閉じている必要があるのです。

以下に心当たりのある方は、髪の表面にツヤを失いかけている可能性大!です。

  • 明るいカラーリングをしている
  • ブリーチなどの脱色をしている
  • パーマをかけている
  • 髪の毛が乾燥してごわついている
  • 髪の毛の指通りが悪く、キシキシする
  • 切れ毛や枝毛、チヂレ毛が目立つ

ツヤのある髪は、髪の毛の表面に集めた光をキレイに反射しますが、傷んでキューティクルが開いている髪の毛は、光を上手に反射できないので、ツヤが生まれないのです。

そのため、ツヤ感を取り戻すためには、キューティクルを傷めないヘアケアをする必要があります。

誰しも子供の頃はダメージが少なく、ツヤがありますが、大人になるにつれて徐々にダメージが蓄積されるので、ヘアケアをしない限り、ツヤ髪を維持するのは難しくなってしまいます。

特に、毎日のシャンプーは、知らず知らずのうちにキューティクルを傷めやすいので、髪に負担の少ないシャンプーを使って、正しいやり方で洗いましょう。

ツヤのある髪は、見た目が美しいだけでなく、同時に滑らかさやハリ感も生まれるので、髪の毛の質をグーンと高めることが可能ですよ。

シャンプーの見直しで、髪のツヤは取り戻せる?

髪の毛にツヤ感がない…と感じる方は、まずは、毎日のシャンプーを見直しましょう。

ツヤ出しやダメージケアというと、トリートメントのイメージが強いかもしれませんが、実はシャンプーの見直しがとっても重要です。

お肌のスキンケアでも同じことが言えますが、いくら良い化粧水や美容液を使っていても、クレンジングや洗顔が適当だと、肌はなかなかキレイにならないですよね。

キューティクルを丈夫に保つためには、栄養や潤いを髪の毛の内部まで浸透させ、髪の毛を保護するトリートメントも重要ですが、そんなトリートメントの効果を引き出すためにも、シャンプーで頭皮環境や髪の状態を整えることが、必要になるのです。

ツヤ髪に導く、正しいシャンプーのやり方

シャンプーでツヤのあるの毛に導くには、

  • キューティクルを傷めないこと
  • 頭皮環境を整えること

が重要になります。まずは、正しいシャンプーのやり方をお伝えしますね

【シャンプーの手順】

  1. 乾いた状態でブラッシングをして頭皮の汚れを浮かせる
  2. シャワーのお湯を全体的に浴びて予洗いをする
  3. 両手にシャプーを広げ、しっかり泡だてたら頭皮全体になじませる
  4. 指の腹で生え際→頭頂部に向かって指をジグザグ動かしながら洗う
  5. 襟足→頭頂部に向かってジグザグ動かしながら洗う
  6. 38度程度のシャワーを根元から当て、手ぐしを入れながらしっかりすすぐ

髪は濡れているときに最も傷むので、ツヤ髪を手に入れるには、このように、なるべく髪に負担のがかからないやり方でシャンプーをしましょう。

予洗いは、髪の毛を擦らずにある程度の汚れを落としてくれるので、必ず取り入れてほしい手順です!

また、髪を洗うときは、髪の毛同士が擦れてキューティクルが傷みやすいので、シャンプーをしっかり泡だて、ゴシゴシと擦らずに優しく洗いましょう。

熱いお湯を浴びると、髪の膨張作用を高め、キューティクルを余計に開かせて傷みやすくしてしまうので、人肌よりも少し高めのお湯で洗い流しましょう。

髪のツヤ感は、シャンプー選びも重要!

シャンプーのやり方だけでなく、シャンプー選びも重要です。ドラッグストアに行くと、たくさんのシャンプーが並んでいるので、「どれがいいのかわからない…」と迷ってしまう方も多いはず。

私は色々なシャンプーを使ってきましたが、ものによって、髪の毛の状態は全然変わってきます。特に、シャンプーを選ぶときは、

  • 髪に優しいアミノ酸洗浄成分配合のもの
  • 保湿成分を豊富に配合しているもの

などを意識して選ぶのがオススメです。

例えば、ドラッグストアで売られている1000円前後のシャンプーの多くは、洗浄力の強い、石油系洗浄成分を配合しています。

これらは、頭皮や髪の毛に必要な潤いまで奪ってしまうので、乾燥や傷みの原因になり、ツヤ不足につながります。

一方で、アミノ酸洗浄成分は、もともと人間の皮膚に存在する成分なので、なじみが良く、髪や頭皮に負担をかけずに汚れをオフしてくれるので、頭皮環境やキューティクルを乱さずに、汚れをオフすることができます。

また、それなりに高価になりますが、保湿成分や髪への栄養が豊富に含まれているシャンプーは、洗いながら頭皮や髪の毛のキューティクルの状態も整えてくれるので、ハリツヤのある髪を生やす土台づくりや、傷んだ髪を守ることも可能です。

私は、「シャンプーだけでも、こんなに髪の毛の状態って変わるんだ…!」と感動したこともあるくらいです。

毎日使うシャンプーをちょっとランクアップするだけで、丈夫な髪が育ちやすく、以前よりも傷みにくくなるので、徐々に髪がキレイになって、自然なツヤ感が生まれていくはずですよ。

髪のツヤ出しにオススメのシャンプー☆5選

髪のツヤ出し効果が期待できる、オススメのシャンプーをご紹介します。

ケラスターゼ バンオーラ ボタニカ 3400円

自然由来成分96%配合のオーガニックシャンプーです。

アルガンオイルやココナッツオイルなど、髪や頭皮を健やかに保つ成分を贅沢に配合しています。

ふんわりの泡で、髪に優しい感触で洗い上げ、自然なツヤ感や潤い・ハリコシのある髪に導きます。

アロマの香りも優雅な気分に♪口コミサイトでも高評価で人気のシャンプーです。

アマトラ クゥオ ヘアバス シャンプー 4200円

髪純度を高めるアミノ酸シャンプーです。

価格もお高めなだけあって、美髪成分を豊富に配合しています。

ダメージを補修する「ヘマチン」、ハリ・コシ・ツヤを高める「ケラチン」、その他にも髪質向上に良い成分がたっぷり!

特に、ヘマチンは、カラーやパーマの残留液を除去・毛髪ハリコシ強化・頭皮の匂い除去・白髪改善といった効果も期待できる、優れた成分なんですよ。

100%液晶構造の高い浸透性によって、成分を髪の奥まで届け、ハリツヤのある髪に整えます。

私は、シャンプーをしているのに、まるでトリートメントをしているかのような使い心地やツヤ感に感動しました。

ZACC(ザック) パールリッチシャンプー 3240円

芸能人も通う、青山や表参道で人気の美容院「ZACC」のシャンプーです。見た目の美しさも、髪の毛の扱いやすさも考えられています。

保湿効果抜群のブラックパールを配合しており、ダメージを受けた髪を補正して、滑らかな髪に整えます。

髪や頭皮の負担を考えて、アミノ酸洗浄成分や、21種類の天然美容成分を配合しており、髪に潤いや自然なツヤ感を与えますよ。

また、ノンシリコンで、髪のキシミや指通りのを良くするための上質な美髪成分(ポリクオタニウム-10、メドウフォーム-δ-ラクトンなど)も豊富に配合しています。

まるで、トリートメントをしているかのような洗い心地で、使い込んでいくうちに髪にツヤが蘇ってきます。

パールリッチシャンプーについては、こちらの記事に詳しくまとめているので、是非ご覧ください→【ZACC パールリッチシャンプー】の口コミ・評判まとめ!

haru 黒髪スカルプ プロ 3600円

無添加のノンシリコンシャンプーです。

天然ヤシ由来のアミノ酸系洗浄成分配合で、低刺激だけど洗浄力はバッチリ!

ノンシリコンなのに泡立ちも良いです。

頭皮環境を整え、22種類のエイジングケア成分で育毛効果や白髪対策もできちゃいます☆

白髪染めによる髪の傷みも回避できるので、40代〜年齢髪のケアにも最適なシャンプーですよ。

シャンプーに含まれる天然の精油が、ダメージを補修しながら髪をコーティングするので、なんとリンス・コンディショナーを使わずともツヤ髪効果を得られます♪

LOVEST(ラベスト)by air ヘアケアシャンプー 1500円

青山や銀座で有名や美容院、LOVEST by airが共同開発したシャンプーです。

アミノ酸洗浄成分を配合しており、低刺激なのに洗浄力も期待できます。

3種類のヒアルロン酸や、2種類のダメージ補修成分が含まれているので、潤い・ツヤ・ハリコシのある髪に導きます。

香料が多いことと、ほんの少しシリコン入りなのが気になりますが、お手頃価格で、クオリティーの高いシャンプーを体感できますよ。

今すぐツヤを出したいときの応急処置方法☆

髪の毛の傷みを今すぐ隠したい!今すぐ髪の毛にツヤを出したい!という緊急の時は、ヘアオイルを使うのがオススメです。

シャンプーは、頭皮環境やキューティクルの状態を徐々に整えることで、潤いや自然なツヤのある髪にもっていきます。

そのため、即効性はあまり期待できません。

ヘアオイルは、洗い流さないトリートメントで、ミルクやクリームよりも髪の毛1本1本のコーティング力が高く、ツヤ出し効果も抜群に良いので、一時的にツヤを出したいのであれば活用しない手はありません♪

オイルはつけすぎると、ベタベタ・テカテカして、不自然なツヤ感が出てしまうので、髪に馴染みやすい天然の植物性オイルを、少量ずつ毛先中心に馴染ませるのがオススメです。

毎日のシャンプーで、丈夫で自然なツヤのある髪を目指しながら、オイルのツヤ感で、今あるダメージを目立たせないケアも取り入れてみましょう(^^)

こちらの記事も参考にしてみてくださいヘアケアにはオイルが万能!美髪になれるおすすめのヘアオイル☆6選!

まとめ

いかがでしたか?髪の毛のツヤを手に入れるためには、キューティクルを傷めないことが重要であるとわかりましたね。

特に、シャンプーは、知らぬ間に髪の毛を擦って傷つける原因になるため、シャンプーのやり方を見直すことは、ツヤ髪を復活させるために効果的です。

また、シャンプーは頭皮環境を整えることができるので、丈夫で潤い・ツヤのある髪の毛を生やす土台づくりにも役立ちます。

髪がかなり傷んでいるから…と、ツヤ髪を諦めてしまうのは勿体ないですよ!

まずは、日々のシャンプーで、天使の輪が見える、ツヤツヤの美髪を目指していきましょう♪

頭皮環境を整え、キューティクルを守るためにも、髪の毛の日中ケアも参考にしてみてくださいね髪の乾燥には日中ケアの強化を!今日からできる乾燥対策とお助けアイテム☆