百均のアイシングパウダーを使ったアイシングクッキーの作り方☆

こんにちは!アイシングクッキー講師のなつみです。

お洒落でかわいいアイシングクッキーを一度作ってみたい〜!と思ったことはありませんか?

しかし、自宅で作るには、材料を揃えたり、準備をする手間がかかってしまいます。

材料を一通り揃えるには、なにかとお金もかかりますし、何を準備したら良いかかわからない!という方も多いはず。

そんな方に朗報があります。

実は、アイシングクッキー作りに必要なものは、百均である程度揃あることができるんです!しかも作り方も簡単!

今回は、アイシングクッキー作りに使える百均アイテムや、百均のアイシングパウダーを使った簡単なアイシングクリームの作り方をご紹介します(^^)

アイシングクッキーの材料を百均で揃えよう!

多くの人が利用している百均。

最近の百均はかなり進化していて、「これって本当に100円なの?」と思うようなハイクオリティーな物もたくさん置かれていますよね。

特に、大型店舗に行くと、百均のお菓子コーナーはかなり充実しています。

お菓子作りをするときに必要な、ボール・粉ふるい・ゴムベラ・めん棒など、アイシングクッキー作りだけに限らず、お菓子作りに必要な道具は一通り揃っているので、活用しない手はないですよ♪

百均のアイシングパウダーが便利すぎる!!

なにかと手間のかかるアイシングクリーム作り。

粉糖と卵白を混ぜる→着色する→コルネに詰めるという作業は、自分でやろうと思うと結構大変です。

また、製菓材料店で着色料を購入しようと思うと、8色セットで2000円くらいします。

ちょっとお試しするには、高価な気がしますよね。

でも、百均のアイシングパウダーなら一色100円!これ1つでアイシングクリームが作れちゃいます。

色の種類も豊富なので、カラフルなアイシングクッキー作りを楽しめますよ(^^)

また、アイシングの色作りは絵具と同じなので、赤・青・黄色があれば他の色も作れます。

わざわざ高い着色料を何色も買う必要はありません。

そして、作り方もとっても簡単なんです☆

百均のアイシングパウダーを使ったアイシングクリームの作り方

  1. アイシングパウダーを底の深い器に入れる(最初は色がない)
  2. 指定された量の水入れて混ぜる(混ぜると発色する!)
  3. 粉っぽい場合は水を少し足す
  4. だまにならないようによく混ぜる
  5. ※2種類のアイシングクリームを作る

2種類のアイシングクリームの作り方

  1. スプーンで持ち上げたときに、角がおじぎする固さのクリーム
  2. スプーンですくい落としたときに3〜5秒で表面に馴染む固さのクリーム

水を入れて混ぜるだけなのでかなり便利ですね〜!

アイシングクリームは、なんといっても水の量がかなり重要なので、水を足す時は一滴ずつ足して、ベストな固さに調整しましょう。

たくさん作りたい場合は、足らなくなったときにも困らないように、アイシングパウダーも多めに購入しておくと良いです♪

アイシングパウダーは、色がハッキリ出てくれるのが嬉しいポイントです。

普段、ハッキリとした色を出すには、着色料をかなり沢山混ぜないといけないので、そういった手間も省けます。

また、アイシングクリームが足らなくなったときに作り足した場合にも、色が均一に出せる点も、アイシングパウダーの良いところです♪

アイシングパウダーは、ダイソー・セリア・キャンドゥのものが有名ですよ♪

また、100円ではありませんが、有名な製菓材料店の富澤商店でも200円でアイシングパウダーが販売されています。

なんとなく、百均の食材はちょっと心配…という方は、こちらの方が安心かもしれませんね。

百均のクッキー型は種類が豊富

百均のクッキー型も、定番のハートや花、動物(ネコ・ウサギなど)など、色々な種類があるのでおすすめです。

クッキー型を製菓店で購入しようと思うと、安くても1つ200円前後しますが、百均なら2つ・3つセットで100円で手に入ります。

クッキー型は飽きるので、色々試したいなら百均で安く揃えましょう♪

特に、バレンタインやハロウィンなどのイベントの時は、たくさんの種類の型が出ているので狙い目です。

私も百均のハロウィン型を愛用しています〜!

大型店舗なら品揃えも多いので、見ているだけでも楽しいですよ〜♪

百均のクリアポケットでコルネを作ろう

アイシングクッキーを作るときに必須のコルネ。

コルネは、三角形にカットされた透明のセロファンを使って円錐形の型を作り、そこにアイシングクリームを流し込みます。

三角形のセロファンは、製菓店で購入すると100枚売りで1000円くらいします。

私は、百均のA4の20枚入りのクリアポケットを、定規とカッターで三角形にカットして自作していますが、100円で80個作れますよ☆

ちょっと手間はかかりますが、ここはかなり節約にもなるので、百均をフル活用しています(^^)

コルネの作り方は、文章と静止画の説明では難しいので、こちらの動画を参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?アイシングクッキーの材料は、実は身近な百均で一通り揃うことがわかりましたね♪

アイシングクッキーを自分で作ってみたい!と思っていても、材料を揃える手間や費用を考えると、なかなか作るところまではいかない…という方も多いと思うので、是非この機会にアイシングクッキーを作ってみてください♪

アイシングクッキーの作り方の基本は、以下の記事にまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

こちらの記事もご覧ください初心者さん必見!アイシングクッキーの作り方の基礎まとめ☆

また、「ちょっと凝ったアイシングクッキーを作ってみたい!」という方は、一度、アイシングクッキーのレッスン」を受けてみるのもおすすめです。

アイシングコルネや土台のクッキーは、講師の方が用意してくださいます。

準備がいらないので楽ですし、デザインに集中できますよ(^^)

講師の方が丁寧に指導してくれるので、一度のレッスンでもコツを掴んでいらっしゃる方は多いです。

私自身も、アイシングクッキー教室を開いており、体験レッスンも開催しているので、ご興味のある方は、是非遊びに来てくださいね♪

【*アイシングクッキー作り体験レッスンのお知らせ*】

東京都世田谷区のアイシングクッキーサロン『sakuraruby(サクラルビー)』では、アイシングクッキー作りの体験レッスンを行なっております*

『自分でかわいいアイシングクッキーを作ってみたい♪』という方は、詳細をご覧ください。

イシングクッキー教室「sakura ruby」について★

Instagramにもアイシングクッキーの作品を掲載しているので、是非ご覧ください。

Instagram

是非、アイシングクッキー作りの楽しさを体感してみてください☆

こちらの記事もご覧くださいアイシングクッキー認定講師が教える『キルティングのコツ*』