ニキビに効く、おすすめの市販の保湿化粧水やニキビの種類別対策方法

お肌の2大トラブルである毛穴とニキビ。ニキビは、毛穴に詰まった皮脂や汚れが炎症を起こしてできるものです。

そんなニキビには保湿が肝心です!ニキビに効く有効成分も配合された、市販の保湿化粧水をうまく活用することで、ニキビの予防・改善に効果が期待できます。

ニキビができる原因は?

ニキビには、思春期に皮脂の過剰分泌によってできるニキビや、大人になってからできるニキビがあります。

思春期ニキビは一定の期間を経て落ち着くものですが、大人ニキビはさまざまな原因から20代〜にできるものです。

大人ニキビができる原因としては以下のようなものがあります。

  • ストレスによるホルモンバランスの乱れ
  • 生活習慣の乱れ(食生活・睡眠など)
  • 間違ったスキンケアによるもの
  • 環境的要因(空気の乾燥や紫外線など)

これらの原因によって、お肌の機能が乱れ、乾燥したり、皮脂の分泌量が増え、毛穴の皮脂詰まりなどのトラブルにつながり、後にニキビに発展します。

忙しく生活している現代女性にとっては、誰でも大人ニキビができる可能性があるのです。

ニキビの種類

ニキビにはいくつか種類があります。まず、第一段階としては、皮脂分泌の量が多くなり、毛穴が開いたり、詰まったり、大きくなって目立つようになります。

その後、コメドと言われている、第2期の白・黒ニキビへと発展します。

白ニキビ・黒ニキビ

白ニキビは、過剰に分泌された皮脂や角質が混ざり合い、角栓が白っぽく盛り上がったものです。

黒ニキビは、毛穴に詰まった皮脂汚れが空気に触れて酸化して黒くなったものです。

どちらも炎症の起きていない状態なので、痛みはありません。この段階では、ニキビが炎症を起こさないように、スキンケアで十分に予防できます。

赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビに菌が繁殖して悪化したもの。炎症を起こしている状態です。痛みを伴う場合もあります。

ニキビ用のスキンケアで集中ケアをしながら、生活習慣の見直しもあわせて行う必要ありです。

黄色ニキビ・紫ニキビ

赤く炎症を起こした上に、白っぽくなって膿が出ている状態。ニキビの中で繁殖したアクネ菌が、白血球と戦ったあとの死骸によるもの。

ニキビの最終ステップで、自己判断のセルフケアで悪化してしまう可能性も。この段階では迷わずクリニックへ行きましょう。

ニキビ跡

ニキビの炎症が治まった跡です。炎症が強いニキビほど、濃い赤や茶系のシミが残ります。

ニキビ跡に効く成分が配合されたスキンケアアイテムでケアをしていきましょう。

ニキビに効く化粧水を活用しよう!選び方のポイントは?

大人ニキビを対策するためには、毛穴トラブルが進行しないようにニキビに効く化粧水をうまく活用していきましょう。化粧水には以下のようなはたらきがあります。

  • 潤いを与え、水分を補う
  • 肌の調子を整えてやわらかくする
  • 化粧水のあとに使う基礎化粧品の浸透を良くする
  • 清涼感を与え、肌を引き締める
  • 皮膚の過剰分泌を抑える潤いを与える

化粧水は、お肌を清潔に保ってくれるので、ニキビのケアには最適なんです(^^)

ニキビケアに特化した化粧水を選ぶ時は、

  • 高保湿成分が配合されているもの(セラミド・コラーゲン・ヒアルロンなど)

  • 大人ニキビに効果的な成分が配合されているもの(ビタミンC誘導体・グリチルリチン酸・アラントインなど)

  • 大人ニキビを刺激しないもの(ノンコメドジェニック・オイルフリー・アルコールフリーなど)

を選ぶとさらに効果的です!

ニキビに効く、おすすめの市販の保湿化粧水5選★

では、お肌を清潔に保ってニキビの予防・改善を手助けする、市販の保湿化粧水をご紹介します。

NOV ACアクティブ フェイスローション 3000円

臨床皮膚医学に基づいてつくられたスキンケアで、特に25歳〜の大人ニキビに特化したケアができる化粧水です。

毛穴が詰まっている限り、ニキビは繰り返してしまうので、ニキビができにくい毛穴環境を整えてくれます。

ニキビをできにくくする、ノンコメドジェニックテスト済みで、オイルフリー・無香料・無着色という、お肌に低刺激で優しい処方になっています。

さらに、セラミドやヒアルロン酸、ヒアルロン酸よりも高い保湿力をもつリピジュリア(R)配合で、お肌の保湿力を高め、ビタミンCやビタミンE誘導体が皮脂分泌を抑えてお肌を清潔に保ちます。

オードムーゲ薬用ローション

ニキビの原因である、汚れや菌を殺菌する拭き取り用の化粧水です。

肌荒れをケアする、イソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸ニカリウムが、大人ニキビにはたらきかけ、落ち切らなかったメイク汚れや古い角質を除去して殺菌します。

アルコールは配合されていますが、敏感傾向にある方でも強い刺激はないので安心して使えます。拭き取りタイプなので、使用後は保湿化粧水や乳液などを使って保湿を行いましょう。

角質肥厚やごわつきを感じる方、思春期ニキビにもおすすめです。

価格は160ml…970円 / 500ml…2,600円です。

オルビス 薬用クリアローション 1500円

ニキビと乾燥をまとめて予防してくれる保湿化粧水です。女性は月に一回訪れる、お肌機能を乱す不調期にニキビができやすいので、その周期に着目した最先端のケアができます。

ニキビや肌荒れを防ぐ甘草エキス(グリチルリチン酸ジカリウム配合)や、バリア機能を高める紫根エキスが配合されています。

さらに、オイルカットでニキビのできやすい、刺激の弱いお肌を守り、浸透性コラーゲンなどの高保湿成分で、乾燥に負けないお肌をつくります。

アルビオン薬用スキンコンディショナーエッセンシャル

「スキコン」の愛称で愛され続け、アットコスメで4つの賞を受賞している薬用化粧水です。

お肌を引き締める収斂化粧水(拭き取り化粧水)と保湿の化粧水の良いとこどりができます。

ハトムギエキスやグリチルリチン酸ジカリウムがニキビを防ぎ、独自の乳化技術で、超微粒子のオイルを配合しているため、さわやかなのにお肌がしっとりと潤います。

価格は、110ml…3500円/165ml…5,000円/330ml…8,500円です。

ハトムギ化粧水 650円

ハトムギエキス配合の保湿化粧水です。ハトムギエキスには、イボ取り効果があり、肌荒れやニキビに効くグリチルリチン酸も配合しているので、毛穴トラブル予防します。

無香料・無着色でお肌にも低刺激で優しいです。そして何と言っても大容量で安い!コスパ抜群です(^^)

毛穴トラブル・ニキビの種類別、おすすめ対策方法

初期段階の毛穴トラブルや、そこから発生したニキビには様々な種類があります。

それぞれの毛穴状態やニキビの種類に特化した対策方法をとることで、より早い改善が期待できます

毛穴の詰まり

古い角質や皮脂が混ざり、毛穴に角栓が詰まった状態です。触ると、ザラザラやボツボツします。お肌が硬くなりがちなので、美容液で毛穴周りをほぐすことと、皮脂分泌を抑えるケアをあわせて行うと効果的です。

毛穴の黒ずみ

毛穴の詰まった角栓が酸化して黒くなった状態です。普段の洗顔では落ち切らない黒ずみは、吸着力の高い泥タイプの洗顔料やクレイパックを使ってスッキリさせましょう。

ぽっかり毛穴

一度開くと戻りにくいポッカリ毛穴。ストレスで皮脂の分泌量が増加し、肌の新陳代謝が低下してキメが乱れている状態です。

毛穴が常に開きっぱなしの状態になっているので、汚れが詰まらないように、ビタミンC誘導体で毛穴の引き締めをしましょう。

白ニキビ

白ニキビは皮脂が詰まって皮膚が盛り上がっている状態です。つぶれて悪化するのを防ぐために、炭酸泡や弾力のあるの泡立ちの良い洗顔料を使いましょう!

炭酸アイテムは、お肌質を問わずに肌サイクルも整えられるので、ニキビ予防やニキビ跡の対策にもおすすめです(^^)

炭酸泡の洗顔料についてはこちら→炭酸パックはニキビに効く?口コミ評価の高いおすすめの炭酸パックは?

黒ニキビ

角栓が酸化して黒くなっている状態です。黒ニキビは、ピーリングなどの角質ケアでお肌のターンオーバーを促進させましょう。肌代謝を上げれば、表面のザラつきの改善や、炎症に発展するのを防げます。

角質ケアについては、正しいやり方を確認してから行いましょう!→お肌のザラザラを改善!正しいピーリングのやり方とは?

また、黒ニキビができてしまったら、皮脂をコントロールしてくれる美容液もおすすめです。毛穴を詰まらせず、角栓をつくらせないケアでお肌の土台を整えましょう。

赤ニキビ

アクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態です。この段階では、洗顔から保湿ケアまで、全てニキビ用のスキンケアに切り替えるのがベストです。ライン使いをすればそれだけ効果もアップします!

黄ニキビ

この段階では迷わずクリニックへ行くべきです。クリニックへ行く時間のない方は、スキンケアは一旦お休みして、市販薬で様子を見ましょう。

ニキビの原因になる生活習慣の改善もしよう!

大人ニキビができる原因は様々ですが、日々の習慣によってニキビができやすくなっている可能性もあります。

大人ニキビは、生活習慣の改善によって改善するケースも多いので、食生活や睡眠時間や質の見直しも合わせて行っていきましょう(^^)

食生活

忙しい現代人は、食生活はなにかと偏りやすいものです。

特に、脂っこいものや甘いものを食べ過ぎるとニキビはできやすい…といった話は一度は聞いたことがあるかと思います。

日々の食生活の中で、「ニキビのできやすい食べ物」を意識して控えましょう。

例えば、ジャンクフード・スナック菓子・揚げ物・アルコール・カフェイン・スイーツ・ナッツ…などの過剰摂取は肌荒れやニキビの原因になります。

また、「ニキビに効く食べ物」を積極的に摂取していくことも大切です。基本的にはバランスの良い食事が大切ですが、ニキビ対策には「ビタミン」は意識して取りたい栄養素です。

ビタミンA…(例)にんじん・かぼちゃ・ほうれん草・レバーなど

ビタミンB郡…(例)豚肉・海藻類・大豆・レバー・魚介類・卵など

ビタミンC…(例)さつまいも・パプリカ・ブロッコリー・キウイ・いちご・レモンなど

ビタミンE…(例)かぼちゃ・玄米・うなぎ・ナッツ類・大豆・アボカド・ごまなど

ビタミンについては、詳しくはこちらをご覧ください→ビタミン不足は顔の乾燥やトラブルの原因に!美肌になるビタミンのとり方

睡眠

ニキビの改善には、健康で丈夫なお肌をつくるために、適度な睡眠時間や、眠りの質が大切です。

眠りに入って最初の1時間半で睡眠の質が決まるので、眠る前はリラックスすることが大切です。

眠る前は、寝つきを良くするために、スマートフォンやテレビから離れ、お風呂にゆっくり浸かったり、アロマの香りでリラックスしてみてください。

また、眠る前3時間以内の食事は消化によって胃が活動的になるので、眠りの妨げにならないように食事の時間も気をつけましょう。

眠っている間に成長ホルモンの分泌や、お肌のターンオーバーが行われ、お肌を正常に保とうとします。

できれば休みの日に寝溜めをするのではなく、毎日決まったリズムで睡眠を取れると理想です。

まとめ

いかがでしたか?今回は毛穴トラブルやニキビの予防・改善方法についてお伝えしました。ニキビの改善には保湿のケアは欠かせません。

さらに、保湿力に加えて、ニキビ対策に有効な成分が配合されているものや、ニキビに刺激を与えない成分でつくられた市販の保湿化粧水を使ってニキビケアをしていきましょう!

また、スキンケアだけでなく、生活習慣の見直しを行うことで、ニキビの予防や、炎症ニキビの早い改善にも期待ができますから、是非取り入れてみてくださいね(^^)

こちらの記事もご覧ください→ハトムギ保湿ジェルやオールインワンジェルがニキビケアに最適な理由とは?