ニキビケアに効果的な洗顔料は?「洗顔石鹸」がおすすめな理由☆

多くの女性を悩ませている「ニキビ」。ニキビは1つでも目立って気になりますよね。

ニキビケアには、ニキビの元となる皮脂汚れを取り除く「洗顔」が重要です。

特に、洗顔料の選び方次第で、肌状態はかなり変わってきます!

洗顔料といっても様々ですが、ニキビケアの洗顔には「石鹸」がオススメです。

今回は、ニキビケアに石鹸がオススメの理由や、洗顔石鹸の選び方・オススメ品をご紹介します。

ニキビケアには洗顔料の見直しを!

毎日行う洗顔。みなさんは、自分の肌に合う洗顔料を使えていますか?

実は、「洗顔は肌トラブルの根源」と言われています。

洗顔は肌を綺麗にするお手入れなのにどうして?と思いますよね。

実は、多くの人が、肌への負担が大きい洗顔料で洗いすぎていることが原因で、肌がどんどん敏感になり、トラブルを起こしやすくしています。

特に、ニキビができやすい方は、肌が敏感に傾いているサインです。

ニキビの元となる皮脂汚れを取り除くことは大切ですが、洗顔は「肌に負担をかけずに」というのがとても重要なんです。

肌に必要な潤いまで取り除いてしまうと、肌のバリア機能が低下し、皮脂が過剰に分泌してニキビができやすくなります。

肌の負担になる成分や、洗浄力の強すぎる洗顔料を使い続けていては、いつまでたっても肌は敏感なままです。

そのため、使っている洗顔料を見直すことは、ニキビケアにとって、重要なポイントなんですよ。

ニキビケアに石鹸がオススメな理由

洗顔料には、さまざまな種類がありますが、私がオススメなのは、「洗顔石鹸」です。

石鹸は、天然の油脂にアルカリ性の苛性ソーダを加えて反応させて固めたものです。天然成分を中心に作られているので、お肌に刺激が少ないというメリットがあります。

洗顔料で肌が敏感になる原因は、「界面活性剤」が大きく関係しています。

界面活性剤は、本来混ざり合わない水と油を混ぜた状態にするものです。

これによって泡立ちや汚れを落としやすくしたり、肌馴染みをよくします。

しかし、界面活性剤はお肌にとって自然なものではなく、水で落としきることができないので、肌に残って刺激となり、お肌を敏感にしてしまうのです。

洗顔フォームの多くは、、中性か弱酸性なのですが、アルカリ性とは違って汚れを落とす力がないので、界面活性剤の量が多めなんです。

そのため、皮脂を取り去る力が大きく、肌本来の潤いが奪われやすく、敏感に傾きやすいのです。

石鹸は、油脂がアルカリに反応するときに、自然と界面活性剤ができるのですが、他の合成界面活性剤とは違って、水に薄まると界面活性作用(油脂と水を混ぜ合わせる力)を簡単に失う性質があります。

つまり、石鹸は水で薄まることで汚れを手放すので、水でさっと流せば、それ以上皮脂が奪われることはありません。

そのため、敏感肌や、ニキビなどの肌が荒れ中でも、肌環境を荒らさずに優しく洗いあげることができるのです(^^)

石鹸は基本アルカリ性なので、アルカリによる洗浄力と界面活性作用のバランスが良く、「汚れ落ちはいいのに、肌負担はマイルド」なんですよ。

石鹸でシンプルな洗顔をすることで、ターンオーバーにはたらきかけ、お肌の再生力を高めることができるので、ニキビのできにくいお肌に整えることができます。

石鹸でお肌はつっぱらないの?

石鹸が肌に優しいことはなんとなく伝わったでしょうか?

とはいえ、石鹸は、洗い上がりもサッパリとしているため、潤いに物足りなさを感じる方もいるかと思います。

しかし、石鹸による洗顔後の物足りなさは、お肌に必要な潤いまで取り除いてしまったツッパリ感とは異なります。

石鹸は弱アルカリ性であるため、石鹸で洗顔をすることによって、お肌にアルカリ性の膜がはられます。

すると、お肌はなんとか酸性に戻そうとします。ツッパリ感は、お肌が活性化しているサインで、お肌本来の力を引き出そうとしている証拠です。

そのため、石鹸で洗顔をすると、肌力を高めることができるので、本当の意味でお肌に優しいといえるでしょう。

ただ、石鹸ならなんでも良いというわけではなく、100円や200円の安い石鹸では、保湿成分が少なく、非常に乾燥しやすいため、ニキビや肌荒れを悪化させる可能性があります。

石鹸の製造方法もチェック!

石鹸は、製法によって保湿力が異なります。石鹸は、大きく分けて「機械練り」「枠練り」という製法があります。

機械練りは、一気に材料を練り上げ、急速に冷却→成型→乾燥させる製造方法です。

製法の都合上、油脂に含まれる保湿成分(グリセリンなど)を除去したり、そのほかの美容成分を加えることも難しいので、保湿効果は期待できず、価格もとても安価です。

一方で、枠練りは、石鹸の素材に加えて、美容成分を30〜40%まで配合できるので、洗い上がりはしっとりです。

枠練り製法は、「コールドプレス製法」と「ホットプロセス製法」があります。

コールドプレス製法

油脂に含まれるグリセリンをたっぷり含みながら、オイルやエキスなどの美容成分を加え、枠に流してじっくり固めたもの。

熱を加えない製法なので、熱に弱い美容成分もそのまま生かされます。

ホットプロセス製法

油脂を高温で加熱後、オイルやエキスなどの美容成分を加え、固めてじっくりと乾燥させたもの。

枠練り製法は、どちも製造に手間がかかるため、価格が高めですが、美容成分たっぷりで、肌にも負担のない洗い上がりなので、ニキビケアにも非常にオススメです。

ニキビにケアにオススメ☆洗顔石鹸 5選!

ニキビケアには、グリセリンや美容成分たっぷりの、枠練り製法の石鹸で洗顔をするのが、最もお肌にとって優しく、「すっきり&しっとり」洗い上げてくれるのでオススメです。

ニキビケアには、洗顔の余計な刺激を減らし、ニキビができにくい肌環境に整えることが重要です!

美容成分によって特徴が異なるので、肌質に合わせて選ぶと、より自分にピッタリの石鹸が選べるはずです。

レミオジャパン アルガンクレイ石鹸 1600円

モロッコの「アルガンオイル」とミネラル豊富な「ガスール(クレイ)」ですっきり&しっとり洗い上げます。

ガスールが、ニキビの元となる毛穴汚れをしっかり吸着して洗い流します。

コールドプレス製法なので、美容成分もたっぷりです。

アルガンオイルは、抗酸化効果の高いビタミンEが豊富なので、シミ・シワ・たるみなどのエイジングサインが気になる年齢肌さんにもオススメですよ。

 

アレッポの石鹸 630円

古くからの伝統的な手法で、釜で熱を加えながら、じっくりと練り上げて作られた石鹸です。

素材はオリーブオイルと月桂樹のオイルで、オリーブオイルの保湿力と月桂樹オイルの殺菌作用によって、ニキビ肌もさっぱりと洗い上げてくれます。

オリーブ石鹸には、汚れを落としつつ、潤いを補うはたらきがあります。

グリセリンも含まれているので、不快なつっぱり感もありません。

肌質問わず使いやすい石鹸です。髪や体にも使えます。

Mimc オメガフレッシュモイストソープ 2800円

エムアイエムジーで大人気の100%ナチュラルソープです。(コールドプレス製法)

ヒマラヤフラーズアースなどの天然クレンジング成分が、毛穴汚れを優しくオフします。

肌の保湿に欠かせないセラミドのもととなる、オメガ3とオメガ6を多く含む上質なヘンプオイルを配合しています。

カカオバターの保湿力で、ごわついた肌を柔らかく整え、お肌もしっとり♪

洗うたびに肌に美容成分をチャージしながら、汚れをしっかりオフしてくれる洗顔石鹸です。

通常のローズウッドと、春夏限定のライム&ベルガモットがあります。

エトヴォス クリアソープバー 2000円

潤いをキープしつつ、毛穴汚れをさっぱりと洗い上げます。

ヒト型セラミド、シロキクラゲ多糖体、リピジュアRなどの保湿成分をギュッと濃縮しています。

90日間じっくり熟成した枠練り石鹸です。

敏感肌や乾燥肌さん、乾燥ニキビができやすい方にもオススメです。

シリコン、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、防腐剤、キレート剤、着色料、香料は不使用。

シービック ガミラシークレット 2300円

元祖美容石鹸とも言える、ガミラシークレットの洗顔石鹸です。

ガミラシークレットの素材はすべて自然のものにこだわっており、成分の80%はオリーブオイルでつくられています。

その他にも、選び抜かれた良質なハーブや植物オイルを使用しています。

つっぱらないけど、しっとりしすぎない洗い心地が絶妙です。肌質問わず使いやすい。

30年以上の歳月をかけて完成させた植物の相乗効果を引き出す最高のレシピで、完成までに3~6ヵ月の時間をかけて、じっくりと手作りされています。

100%植物素材にこだわっています。(合成香料、合成界面活性剤、着色料、パラベン不使用)

全5種類(オリジナル・スペアミント・ゼラニウム・ラベンダー・ローズマリー)

【ニキビケアに役立つ記事一覧】

大人の吹き出物は治りにくい!経験者が原因と対策方法を伝授します★

オロナインはどんな吹き出物にも効果はある?成分・効果感まとめ★

ニキビを悪化させない化粧のやり方や、肌負担の少ない化粧品選びのポイントは?

まとめ

いかがでしたか?ニキビケアの洗顔には、石鹸が効果的であるとわかりましたね。

多くの洗顔料は、肌への刺激が大きく、ニキビを引き起こすトラブルの元となっている危険性あります。

ニキビケアには、「肌を敏感にさせないこと」がとても重要なので、肌環境を守るために、肌にとって優しい成分で作られた石鹸で洗顔をしましょう!

肌に合う洗顔石鹸を見つけて、ニキビのできにくいお肌に整えていきましょう♪

こちらの記事もご覧ください→保湿をしたら逆効果でニキビが悪化?正しい保湿ケアを確認しよう★