「セラミドの多い肌=キレイ!」セラミド入りの保湿クリーム☆8選

肌のカサつきや乾燥、気になる小ジワ…そんなお肌の不調は保湿クリームで解決しませんか?

保湿クリームは化粧品の中でも、有効成分をギュッと詰め込みやすく、栄養価が高いんです

特に、セラミド入りの保湿クリームは優秀ですよ(^^)

今回は、肌を健やかに整える、セラミドのはたらきや、オススメのセラミド入り保湿クリームをご紹介します。

セラミドが美肌づくりに効果的な理由とは?

みなさんは、セラミドの役割をご存知ですか?

名前はなんとなく聞いたことはあるけど、どんな効果があるかは、よく知らない…という方も多いと思います。

私たちのお肌は、水分や油分のバランスによって潤いが保たれているのですが、セラミドは、肌にもともと存在する保湿成分の1つです。

肌の潤いは、年齢とともに減少していくので、セラミドも加齢とともに減ってしまいます。

お肌の潤いは、皮脂・天然保湿因子・細胞間脂質という3つの成分によって保たれており、セラミドは、細胞間脂質に分類されます。

なんと細胞間脂質の80%はセラミドで構成されているんです!また、セラミドは油性の保湿成分で、例えていうなら「レンガとレンガを繋ぎとめておく、セメントのような役割」をしてくれます。

セラミドは、スポンジのように水分を保ち、細胞同士もつなぎとめる粘着力もあるため、「保湿」と「バリア機能」のどちらの役割も果たしてくれる、美肌に欠かせない成分なんです。

セラミドが不足すると、細胞と細胞を繋ぎとめておくものがなくなってしまうので、その隙間から潤いが蒸発したり、紫外線などの外的刺激侵入してしまい、ダイレクトに肌ダメージを受けてしまうんです。

これは、肌の乾燥や肌荒れ、シワやたるみなどのエイジングトラブルや肌劣化にも繋がります。

セラミドの多いお肌は、潤いがあって、健康で、キレイであることに間違いありません。

多くの美容家の方や、皮膚科医、化粧品メーカーがこぞってセラミド入り化粧品を推すのは、こういったお肌効果があるからなんですよ。

特に、セラミドは脂質の潤い成分なので、油分の多いクリームに配合されやすいんです。

セラミドの種類と肌効果を知ろう!

そんな、セラミドにはいくつか種類があります。化粧品を選ぶときの参考にしましょう!

ヒト型セラミド

ヒト型セラミドは、肌に存在するセラミドと非常に似た構造でつくられているので、お肌に馴染みやすく、低刺激です。

浸透力にも優れており、水分保持力やバリア機能の強化にもってこいの成分です。

また、ヒト型セラミドは11種類あり、それぞれ肌効果も異なります。

化粧品の成分表記では、セラミド1やセラミド2などの番号や、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAPなどのアルファベットがふってあります。

化粧品のヒト型セラミドは、特に1・2・3・5・6Ⅱが化粧品に使われることが多く、特に、セラミド2は最もヒトの肌に含まれています。

類似セラミド(合成セラミド)

類似セラミド(合成セラミド)は、セラミドに類似した物質を化学的に合成してつくられたもので、肌にもともとあるセラミドとは異なります。

安価で大量生産ができるので、お手頃価格の化粧品に配合されています。

とはいえ、保湿力には優れており、安価な化粧品にもたっぷり配合することができるので、肌の乾燥改善には非常に有効です。

保湿に特化した、プチプラの高保湿化粧品に使用されていることが多いですよ。

天然セラミド

動物由来の成分で、化粧品には、ビオセラミド・セレブロシドなどと表記されています。

主に馬などの脳や脊髄から抽出されており、浸透力が高く、肌力を活性化させて、セラミドをつくりだす力も高めるはたらきもあります。

保湿力が高いことから、天然セラミドは注目を集めていますが、高価な成分なので、天然セラミド入りの化粧品の価格は少しお高めになります。

植物性セラミド

トウモロコシ、こんにゃく、米、大豆などの植物から抽出した成分です。植物性セラミドは、安価で高配合できるところや、低刺激なところがポイントです。

効果感は、他のセラミドよりも弱い傾向にあります。

肌への優しさから、敏感肌用の化粧品によく配合されます。ただ、植物アレルギーのある方は要注意です。

美肌力アップ♪オススメのセラミド入り保湿クリーム☆8選!

さて、セラミドの種類や肌効果がわかりましたね。

では、そんな肌の保湿に欠かせない、セラミド入りのオススメの保湿クリームをご紹介します(^^)

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 2300円

保湿力とお手頃価格で人気の保湿クリームです。

キュレルは、肌本来のセラミドのはたらきを守り、肌のバリア機能をサポートします。

キュレルに配合されているセラミドは、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドという、類似セラミド(合成セラミド)になります。

また、無香料・無着色・アルコールフリーで低刺激なので、乾燥肌の方や肌荒れしやすい方、ニキビができている方でも安心して使えます。

ふわっと軽いテクスチャーのクリームなので、伸び心地も良く、重たいクリームは苦手な方にもオススメです。

キュレルは、美白やエイジングラインも人気のシリーズなので、お悩みに合わせて使い分けるのも良いでしょう(^^)

肌をうるおす保湿クリーム 1600円

肌の角質層の潤いをしっかりと守る、コクのある濃厚な質感のクリームです。

肌環境を整える、大豆由来の成分や、5種類のヒト型セラミド(1・2・3・5・6Ⅱ)をバランスよく配合しています。

アルコール・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用で、肌に刺激性のある成分は出来る限り取り除いていており、肌に必要な潤いだけをお肌に届けます。

さらに、皮脂膜の働きを補うシア脂も配合しており、肌の保護力も強化します。

嬉しい詰め替え用(45g・1100円 ) もあります。

ヒフミド エッセンスクリーム 6480円

ヒフミドは、特に30代〜50代の女性の乾燥肌や敏感肌におすすめの化粧品です。

私たちのお肌は年齢とともにお肌の潤い成分が減っていきます。

年齢を重ねてから乾燥を感じたり、肌荒れしやすく敏感になっている方は、年齢肌によって、今まで使っていた化粧品では保湿力が足らない可能性があります。

ヒフミドの保湿クリームは、年齢とともに減少するセラミドを補うことができます。

セラミドが、しっかりと水分をつかまえて、乾燥したスカスカのお肌にピタッとはまるので、角層が潤いで隙間なく満たされますよ(^^)

ヒフミドの保湿クリームは、3種類のヒト型セラミドが高配合で、バリア機能も高めることができます。

テクスチャーはとろっとしていて滑らかで、柔らかくてお肌馴染みも良いです。高保湿クリームなので、一度塗りでも保湿の満足度は高いですよ(^^)

アルージェ エッセンス ミルキークリーム (しっとり) 2200円

アルージェは、敏感肌向けのスキンケアラインです。独自のナノ化天然セラミドを配合しており、お肌に潤いを生み出すチカラを与えます。

私たちの生活する環境には、紫外線や寒暖差、PM2.5など、いたるところに、お肌を敏感にさせる要因がいっぱい。

アルージェは、そんな敏感でバリア機能の弱りやすい肌をサポートします。

アルージェ独自の「ナノ化天然セラミド」は、一時的に足りないセラミドを補うだけではなく、肌自身がもつ「セラミドをつくりだすチカラ」も高めます。

また、微細なナノ粒子が角質層にグングン浸透して溶け込むため、ベタつかず、しっとりと肌を整えてくれます。

天然セラミド配合のものの中では、お値段もお試ししやすい価格帯です(^^)

菊正宗 日本酒のクリーム 940円

うるおいを与えて肌の状態を整える日本酒配合の保湿クリームです。

保湿成分は、保湿力の高い3種のセラミド、4種のアミノ酸やプラセンタエキス、アルブチンなどを配合しています。

3種のセラミドは、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAPといった、ヒト型セラミドを配合しています。

伸びのよいクリームが、かさつきや乾燥が気になる部分にもスルスルとなじみ、しっとりやわらかな素肌に整えます。

コクがあるのにベタつきのない使用感が使いやすいです。

顔だけでなく、全身の保湿ができるクリームです!同シリーズの洗顔料・化粧水・乳液もオススメですよ(^^)プチプラなのも嬉しいですね(^^)

ディセンシア アヤナス クリーム コンセントレート 5940円

アヤナスの保湿クリームは、様々なストレスに負けない、丈夫な角層をつくり、バリア機能を高めるはたらきがあります。

カサカサの乾燥や、敏感傾向にある肌荒れ状態のお肌は、お肌本来のもつ力が弱っているので、正常に活動できません。

アヤナスはこのように弱ったお肌を立て直すはたらきがあります。

最も人のお肌に近い、高保湿成分のヒト型セラミドが含まれており、ナノ化されているので、角層にグングン浸透し、肌を潤いで満たします。

お肌の負担になるアルコールや香料は不使用なので、お肌にも優しいです。

アヤナスの保湿クリームは、リッチでこっくりとしたテクスチャーが好きな方にオススメです。

ロコベース リペアクリーム 1800円

なかなか改善しない頑固な乾燥肌でも、しっとり潤う肌に導く、ハードタイプの保湿クリームです。

ハンドクリーム・顔用のクリーム・全身用のクリームなど、様々な使い方ができます。

肌のバリア機能の強化に欠かせない、セラミド3・コレステロール・遊離脂肪酸を配合し、角質層を潤いで満たします。

ナノ化した油成分が、肌の細かい隙間に入って密着するので、ベタつきも感じず、使いやすいです(^^)

水に強く、長時間保湿効果が持続するので、頑固な乾燥肌にもオススメですよ!

硬めのテクスチャーなので、顔に伸ばす前に体温で少し温めておきましょう(^^)

エトヴォス モイスチャライジングクリーム 3800円

ひどい乾燥や敏感肌、インナードライ、肌のハリ不足などにお悩みの方にオススメの保湿クリームです。

5種のヒト型セラミド(1・2・3・5・6Ⅱ)や、ビタミンをバランスよくギュッと濃縮しており、栄養価の高い、リッチな保湿クリームとなっています。

肌の専門家が20年以上皮膚学を研究してつくられており、肌の保水力を保つヒアルロン酸や天然保湿因子も配合して、かさつきがちなお肌をうるおいで満たします。

肌の刺激となり得るシリコン・パラベン・石油系界面活性剤・キュレート剤・鉱物油・合成香料・着色料は含まれておりません。

エトヴォスは、その他のスキンケアやメイク品も、ミネラル100%にこだわってつくられているので、保湿クリーム以外のアイテムもオススメです。

特に、メイクアップはクレンジング不要なので、一日中肌負担も少なく、快適に過ごせますよ(^^)

【肌の保湿ケアに役立つ記事一覧☆】

お肌の乾燥や肌荒れから抜け出そう!おすすめの保湿化粧水8選

保湿パックで顔の乾燥は改善できる?正しい使い方や効果的な使い方とは?

オイル美容で保湿強化!お肌の保湿力を高める正しいオイルの使い方

乾燥肌に最適なメイク品選びのコツと崩れないメイク術を教えます☆

まとめ

いかがでしたか?セラミドの役割や肌効果がわかりましたね。

セラミドは、細胞と細胞の間に入り込んで、潤いが逃げないように留めてくれるはたらきがあるので、肌の保湿には欠かせない成分です。

セラミドが不足してしまうと、肌の乾燥や肌荒れ、シワやたるみなどに繋がってしまうので、セラミド入りの保湿クリームを活用して、肌の潤いを取り戻しましょう!

セラミドは、油性の保湿成分なので、化粧水や美容液よりも、クリームの方がコストをかけずに取り込みやすいです。

また、セラミドの種類によっても、効果感に差が出てくるので、保湿クリームを購入するときは、成分表記をよく確認してから選ぶようにしましょう(^^)

こちらの記事もご覧ください→美容部員が教える、保湿クリームの効果を高める8つの使い方☆