老化に負けない!若返りホルモンの分泌を増やす食べ物☆

年齢を重ねるにつれて気になる肌や体の老化。

加齢とともに、肌のシワやたるみ、疲れやすい、太りやすいといった、お肌や体の変化を感じている方も多いと思います。

また、老化のサインは、病気の引き金にもなるとご存知ですか?

そんな老化にも負けない、若々しい肌や体をつくるには、体内の「若返りホルモン」を増やすことが重要です!

今回は、若返りホルモンの分泌を促進させる食べ物をご紹介します。

若返りホルモンで、老化に負けない肌や体づくりを☆

私たちのお肌や体は、ホルモンの影響を大きく受けています。

例えば、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えることで、肌に潤いやハリが生まれたり、更年期の症状が和らいだりします。

特に、私たちの肌や体の老化対策には、若返りホルモンと言われている、「成長ホルモン」の分泌が重要となってきます。

成長ホルモンは、身長を伸ばしたり、骨を丈夫にしたり、女の子は女性らしい体・男の子は男性らしい体に成長させるために、なくてはならないホルモンです。

成長ホルモンは、子供の成長に必要なホルモンというイメージが大きいですが、実は大人の健康維持にも大変重要なホルモンなんです。

成長ホルモンは、血流をよくしたり、全身の代謝アップ、肌のターンオーバーの促進効果などが期待できます。

成長ホルモンがしっかり分泌されることで、私たちの体に必要な栄養・酸素をスムーズに届き、肌や体の状態を健やかに保ってくれます。

そのため、

  • 肌の乾燥改善
  • シワやたるみの予防
  • 体力アップ
  • 病気の予防

などに効果が期待できます(^^)

しかし、成長ホルモンの分泌は、15歳〜20歳がピークと言われており、その分泌量は、残念ながら40歳にもなると、20歳の時の40%にまで減ってしまうんです。

そんな成長ホルモンの分泌には、生活習慣が大きく関係しています。

日々の食事に、成長ホルモンの分泌を増やす食べ物を積極的に取り入れることで、老化に負けないお肌や体づくりが可能ですよ♪

若返りホルモンの分泌を増やす食べ物☆

では、全身の老化から守ってくれる、若返りホルモン(成長ホルモン)を増やすために必要な食べ物をご紹介します。

タンパク質を含む食べ物

まず、絶対に欠かせないのがタンパク質です。タンパク質は三大栄養素の1つで、タンパク質に含まれるアミノ酸が、成長ホルモンの原料となっています。

また、タンパク質は、皮膚、髪、爪、骨、筋肉、臓器などをつくる材料となる栄養素で、丈夫な体づくりには必要不可欠です。

私たちは、加齢とともに、骨が弱ったり、筋肉量が落ちたり、肌が乾燥してハリがなくなったり…と、さまざまな部分が衰えていくので、成長ホルモンを増やして、丈夫な体の土台を作る必要があります。

成長ホルモンの分泌を増やすには、肉・魚・卵・大豆製品・牛乳・ヨーグルト・チーズなどのタンパク質を、積極的に食べるようにしましょう(^^)

また、タンパク質の元となるアミノ酸の中でも、アルギニンには、特に成長ホルモンの分泌を促進させるはたらきがあります。

アルギニンは、肉、卵、大豆、エビ、チーズ、レーズン、ナッツ類、ゴマなどに多く含まれています。

亜鉛を含む食べ物

亜鉛にも成長ホルモンの分泌を促進させるはたらきがあります。

亜鉛が不足すると、うまく機能しなくなる体内の酵素がたくさんあるので、健康障害も起こりやすくなってしまうんです。

また、亜鉛はタンパク質の合成にも必要な栄養素です。

丈夫な皮膚や骨を作るためには、成長ホルモンの材料となるアミノ酸を、体内でタンパク質に合成する必要があります。

亜鉛がしっかり働いてくれると、その過程がスムーズになり、効率的に丈夫な肌や体づくりができるのです。

亜鉛は、身長を伸ばすためにも必要なので、子供の成長には欠かせないのですが、大人の老化対策にも不足してはならない栄養素です。

亜鉛は、ピーナツ、牡蠣、レバー、うなぎの蒲焼、納豆、大豆、ごま、ホタテ貝、ビーフジャーキー、パルメザンチーズ、煮干、ココア、卵黄、たらこ、いわしなどに多く含まれています。

亜鉛は、年齢とともに気になる肌老化の予防にも効果的なので、亜鉛の美肌効果についても知っておきましょう♪

亜鉛は美肌づくりに欠かせない!つるつるのお肌に導く亜鉛のはたらきとは?

ビタミン・ミネラルを含む食べ物をバランスよく食べよう!

特に、成長ホルモンの分泌を促進させる栄養素や食べ物をご紹介しましたが、何より大事なのは、栄養バランスのとれた食事をとることです。

私たちの体内は、様々な栄養素のはたらきによって成り立っているので、成長ホルモンを増やすために、タンパク質だけをを取り入れても、健康状態は維持できません。

成長ホルモンの分泌を増やすためには、良質なタンパク質をつくるために働きかけてくれる、ビタミンやミネラルを多く含む、野菜や果物、海藻類などもバランスよく食べるようにしましょう!

バランスの良い食生活を送るために、意識して取り入れたい栄養素や食べ物について、まとめている記事があるので、是非参考にしてみてください(^^)

毎日取り入れたい!美肌効果や即効性のある食べ物☆

空腹状態は成長ホルモンの分泌を促進!

実は、成長ホルモンは空腹状態で分泌されやすいと言われています。

間食が多くて常にお腹が満たされている方は成長ホルモンの分泌を活発化させるためにも、食事と食事の感覚をあけてみましょう(^^)

さらにこの状態で軽い運動をすると、成長ホルモンの分泌をより増やすことができます。

食べ物でカバーしきれない分は、サプリメントで補おう!

成長ホルモンを増やす食べ物をご紹介しましたが、実際のところ、食事だけですべての栄養素をカバーするのは難しいことですよね。

食事は毎日のことなので、栄養バランスを考えすぎて、逆にストごレスになってしまうと長続きしません。

そのため、サプリメントもうまく活用するのが”効率的”で”効果的”です(^^)私自身も、足りない栄養素はサプリメントで補っています。

特に、タンパク質は、アミノ酸が原料になるので、人間に必要な20種類のアミノ酸(9種類の必須アミノ酸)をバランスよく摂取することが重要です。

その中でも、必須アミノ酸は、体内ではつくられないので、外から補わなければ減っていく一方です。

アミノ酸バランスを保つことで、「肌が潤ってハリがうまれた」、「疲れにくくなった」、更年期などで見られる「イライラがおさまったた」という方も多いです。

成長ホルモンの分泌には、アミノ酸バランスを保てるサプリメントの活用がオススメですよ♪

わたしのオススメは、「すっぽん小町」です!「すっぽん小町」は、必須アミノ酸9種類を全て含む、人間に必要な19種類アミノ酸を豊富に含んでいます。

また、成長ホルモンの分泌を増やす亜鉛を始め、ビタミンや、その他のミネラルも配合されているので、体内バランスが保ちやすく、若々しい肌や体づくりにはもってこいのサプリメントです(^^)

ご興味のある方は、こちらの記事もご覧ください★コラーゲンサプリメント「すっぽん小町」の口コミ・評判を教えます

若返りホルモンを増やすには睡眠と運動も意識して☆

成長ホルモンを増やすために、積極的に取り入れるべき食べ物をご紹介しましたが、成長ホルモンを増やすには、食べ物と合わせて、「良質な睡眠」「適度な運動」を取り入れることもとっても大切です!!

成長ホルモンは、眠っている間や運動している間にも活発に分泌されます。

特に睡眠は、眠り始めの3時間が重要です!成長ホルモンの分泌を増やすには、寝つきが良いことや、眠りが深く、目を覚まさずに7時間眠れると最適です!

運動は、筋トレや有酸素運動によって成長ホルモンの分泌を促進させます。

特に、無理なく続けられる「軽めの筋トレ+有酸素運動の組み合わせ」が効果的ですよ♪

詳しくは、こちらの記事もご覧ください若返りホルモンは「運動」で増やせる★老化を防ぐ最適な運動とは?

まとめ

いかがでしたか?今回は「成長ホルモン」の分泌を増やす食べ物をご紹介しました。

成長ホルモンは、若返りホルモンと言われるほど、私たちの前身のアンチエイジングに欠かせないホルモンなんです。

特に、タンパク質や亜鉛は、成長ホルモンの分泌を増やすためには欠かせない栄養素です!

ただ、そればかりを取り入れるのではなく、ビタミンやその他のミネラルを含む食べ物をバランスよく食べることが、結果的に成長ホルモンの促進に繋がります(^^)

また、成長ホルモンの分泌には、食べ物だけでなく、睡眠や運動といった生活習慣も大きく関係しています。

是非、この機会に、ご自身のできそうなものから、生活習慣を見直すきっかけにしてみてください☆

こちらの記事もご覧ください→若返りホルモン「パロチン 」を増やして全身アンチエイジング☆