水洗顔の効果的なやり方は?水洗顔中のメイクはどうする?

水洗顔がお肌に良いと話題になっています。私たちのお肌は、洗顔料や保湿化粧品に頼りきりになっているので、お肌の自然治癒力が弱ってしまっているんですよね。

水洗顔は、そんなお肌の土台の立て直しに有効な美容法になります。

ただ、水洗顔のあとは保湿ケアもメイクもNGというルールがあるようです。

今回は、肌状態に合わせた最適な水洗顔のやり方や、メイクをしたい場合はどうしたら良いのか?など、詳しくお伝えしますね。

水洗顔は「キレイの近道!」

様々な美容法がある中で、「水洗顔」が注目を集めています。

「水洗顔で肌が綺麗になった!」という方は、洗顔を見直すことで、肌の土台であるターンオーバーが整い、自らの肌力によって潤いを保てるようになっています。

実は、肌トラブルの原因の1つに「洗いすぎ」が考えられます。

肌の皮脂や汚れを落とすことは、とても大事なスキンケアなのですが、洗いすぎによって、肌に必要な潤いまでも奪ってしまっているのです。

また、洗顔料に含まれている防腐剤や界面活性剤もお肌の刺激となるので、余計な刺激を与えないことも良好な肌状態を保つために必要です。

そのため、洗顔料を使わずに水洗いをすることは、「お肌をキレイにする近道」と言えるでしょう。

水洗顔のやり方や期間は?

そんな水洗顔のやり方はとっても簡単です。手順としては、

  1. 手を石鹸で洗って清潔な状態にする
  2. ぬるま湯で洗う
  3. 清潔なタオルで水気を拭き取る

というだけ!誰でも簡単に取り入れられますね。

この時、ちょこっと意識したいポイントをお伝えしますね。

水洗顔とはいえ、冷え切った水ではなく、「ぬるま湯」で洗うのがポイントです。

ぬるま湯は最も肌に負担がなく、水よりも汚れを落としやすいからです。

洗顔料を使わない分、20回〜40回くらいパシャパシャと洗うのがオススメですよ(^^)

水洗顔はお肌の立て直しが目的で、だいたい1〜2ヶ月の継続でその効果が現れてきます。

1〜2ヶ月の水洗顔を通して肌の土台がつくられると、自然に天然の皮脂膜ができて、乾燥や肌荒れもしにくくなります。

そうしたら、保湿ケアいらずで肌が潤うので、化粧品のコストやスキンケアの手間も抑えられますよ(^^)

水洗顔にはルールがある?

洗顔料を使わず、肌に負担をかけずに汚れを落とすことがでる「水洗顔」。

そんな水洗顔にはいくつかルールかあります。

水洗顔後に保湿ケアはしない

1つ目は、「洗顔後に保湿ケアをしないこと」です。

これは、お肌の自然治癒力を高めるためです。

私たちのお肌は、普段は洗顔料や保湿化粧品に頼りきりになっているので、お肌が自然に回復する力が弱ってしまっています。

それなしには、お肌が正常に機能しなくなっているので、お肌の自然治癒力を高めるためには、洗顔料も保湿ケアも断つ必要があるのです。

水洗顔を継続して取り入れていくにつれて、徐々に肌のターンオーバーが整い、肌に自ら潤す力が備わっていけば、肌不調が解決することがほとんどです。

メイクアップはNG

もう一つは、出来るだけ「メイクアップをしないこと」です。メイクの肌負担は、思っている以上に大きいものです。

メイクをすれば、クレンジングが必要になりますから、汚れを落とすときに肌に必要な潤いまで奪われてしまいます。

メイクを断つことも、肌力を高めるために必要なのです。

水洗顔は肌状態に合わせてアレンジOK

このようなルールを考えると、多くの人が「私には水洗顔はできないな〜」と思いますよね。

しかし、このルールは、肌状態に合わせて少し変えてしまってもOKです。

私自身も水洗顔にトライしようと思ったことがありましたが、超がつくほどの乾燥肌なので、スキンケアを全て断つなんて無理でした。

乾燥肌さんは、もともと肌の皮脂力が少ないので、肌がより化粧水や乳液などの保湿ケアに依存しています。

脂性肌さんや、ニキビがたくさんできてしまう方も、いきなり洗顔料を断つとニキビの悪化にも繋がる可能性があります。

水洗顔は、慣れていけば徐々に肌力も高まっていくので、普段のお手入れに少しずつ取り入れていきましょう(^^)

水洗顔は、こんなアレンジもOKなので参考にしてみてくださいね。

朝だけ水洗顔から始める

朝だけ水洗顔を取り入れるのは、最も始めやすいかと思います。この後保湿ケアしてもOKですよ!

私は、朝は洗顔料・夜はクレンジングと洗顔料を使っていましたが、自分の肌状態を考えたときに、洗いすぎている気がして、肌負担が大きいように感じていました。

そこで、朝だけ水洗顔を取り入れるようになったら、洗い上がりが洗顔料を使った時よりも良かったのです。

洗顔料を使う回数を1日に1回減らすだけでも、肌状態が良くなる可能性は十分に見込めますよ☆

夜だけ洗顔料を使う

実は、洗わなすぎることも肌不調の原因となります。

夜になると、汗、皮脂、ホコリ、大気の汚れなど、1日の汚れが溜まっていますから、夜だけ洗顔料を使うのは効果的な方法です。

水洗顔中に肌荒れし(リバウンド)してしまう方の多くは、夜に洗顔料を使って洗うことで、回復している方が多いです。

メイクも洗顔料で落とせる?ミネラルコスメを使おう!

水洗顔をしている間は、基本的にメイクはNGです。なぜなら、クレンジングが必要になるから。

最近のメイクは、崩れにくい&落ちにくくなっています。メイクの汚れを落とす行為は、肌にとって負担が大きいですから、肌トラブルの原因になります。

クレンジングをやめることは、お肌の自然治癒力を高めるために必要なんですよ!

とはいえ、多くの人が全く化粧をしないなんて、なかなか難しい状況だと思います。

仕事に行ったり、人に会ったり…そんな時はどうしたら良いのか?

私がオススメするのは、「石鹸で落ちるミネラルコスメ」を使うことです。

最近では様々なミネラルコスメがあるので、下地やファンデーション、コンシーラー、アイカラー、チーク、リップ、マスカラなど…全てのアイテムが揃います☆

ミネラルコスメは、エムアイエムシー・エトヴォス・ナチュラグラッセ などのブランドがオススメですよ。

コスメキッチンの店舗や通販サイトなどを覗いてみてください♪

全顔洗顔料でオフできるメイクは、落とす時の負担がかからないだけでなく、お肌にのせているときの通気性も良いので、肌負担がとっても少ないんです。

15年間ミネラルコスメを使い続け、クレンジングをせずに過ごしたらお肌がキレイになった!という研究員の方がこんな本を出しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クレンジングをやめたら肌がきれいになった [ 北島 寿 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)

 

私も読ませていただきましたが、クレンジングのお肌に負担がかかる原因や、洗顔料の選び方、ミネラルコスメを使ったメイクのやり方、オススメのミネラルコスメについてわかりやすく解説してくださっています。

落ちにくいメイクをやめれば、汚れは洗顔料で落とせるので、肌のバリア機能は保たれ、シンプルなスキンケアでも美肌を保てるようになります。

多くの方が、クレンジングとともに肌の潤いまで落としてしまっているので、その後に過剰な保湿ケアで肌の潤いをなんとか補っていますが、

洗顔料で肌の潤いをまもり、足りない分だけをスキンケアで補うのが最も理にかなっています。

シンプルなスキンケアで肌が保てるようになれば、今よりも、保湿ケアをせずに断食するのも難しくなくなると思いますよ(^^)

水洗顔から話が逸れましたが、水洗顔中にメイクを取り入れる場合は、ミネラルコスメを使って夜は洗顔料でメイクオフするスタイルに切り替えてみましょう!

シンプルなケアで肌力は高まる!

水洗顔にまつわるアレコレをお伝えしましたが、参考になりましたか?

私はここ1年くらいで、クレンジングや保湿ケア、メイクについて色々と見直したのですが、

「肌の自然治癒力を高めること・スキンケアもメイクもシンプルにすることはとっても大事なことだな〜」と改めて実感しました。

私は、今までかなりお金をかけて、過剰なお手入れをしていましたが、今は全てシンプルなお手入れに切り替え、結果的に肌がキレイになりました!

ミネラルコスメを使っているのでメイクは洗顔料で落ちますし、朝は水洗顔です。余計な負担をかけていません。

保湿ケアも手の届く価格の化粧水・オイル・クリームでシンプルなケアをしています。

私は、数年前までは、高価な化粧品を使って過剰なお手入れをしていました。メイクもバッチリなのでクレンジングも毎日欠かせない状態でした。肌負担も大きかったと思います。

そして、今よりも、何倍もお金と時間をかけていました。

ある時、スキンケアのランクを下げたら、一気に肌荒れしてしまった経験があります。

しかし、今はその化粧品でも十分に肌が潤うのです。

この時、高価な化粧品に頼り切っていたことで、肌の自然治癒力が衰えていたことに気付きました。

今は徐々に肌力が備わってきたように感じます。しかもスキンケアとコスメ代は今までの半分以下に。お手入れやメイクにかかる時間も随分減りました。でもキレイを保てています。

私たちのお肌は、スキンケアのレベルを少し下げたくらいで肌荒れしてしまうのですから、水洗顔と肌断食をいきなり取り入れるのは、かなりストレスになると思います。

そのため、いきなり全てを取り入れようとはせず、私のように、「まずはクレンジングをやめてみる」・「保湿ケアシンプルにする」・「朝だけ水洗顔に切り替えてみる」といったように、を徐々に肌力を戻していく方法で、キレイを目指していってほしいなと思います(^^)

まとめ

いかがでしたか?今回は、私の経験談も含めながら、水洗顔のやり方、効果的な取り入れ方、水洗顔中のメイクについてお伝えしました。

いきなり「水洗顔+保湿ケアとメイクを断つ」というのはかなりハードルが高いですが、徐々に取り入れていくことで、肌の自然治癒力を少しずつ高めることができます。

特に、洗顔料で落とせるミネラルコスメに切り替えるのは、最もオススメの「キレイの近道」ですよ☆

是非参考にしてみてくださいね♪

こちらの記事もご覧ください→水洗顔で肌が変わる☆「はたけ」やリバウンド期間を乗り切るコツとは?