タオルで身体を拭くだけでお肌がつるつるに!魔法のタオルの正体は?

年齢を重ねても、赤ちゃんのような、もっちりとしたつるつるのお肌に憧れますよね。

特に、身体を洗っている時に部分的におのざらつきを感じることってありませんか?実は、身体のざらつきを解消する「お肌をつるつるにするタオル」が最近流行っています。

「タオルでお肌をつるつるにできるの?」、「どんな仕組みになっているの?」今回はそんな疑問にお答えします(^^)

お肌をつるつるにするタオルの正体は?

「お肌をつるつるにするタオル」とはいったいどんなものなのでしょうか?

「お肌をつるつるにするタオル」の正体は、ボディーブラシやスクラブの役割を担ったもので、タオルで角質ケアやアカスリができます。

お肌をつるつるにするタオルの火付け役になったのは、「アニーのお気に入り」という生活雑貨店で販売されている「不思議のつるつるタオル」です。

テレビなどでも紹介されたことで話題となりました。今では、ネット通販などでも、様々なメーカーが独自の角質ケアができるタオルを販売しています。

お値段は2000円以下のものが多く、つるつるの効果から、「家庭でも手軽にエステ効果を得られる!」と人気が出ています。

つるつるタオルの使い方

お肌をつるつるにするタオルは、身体全体を拭き取るだけで角質の除去ができます。

なんと、お風呂上がりに、湯につけて固く絞ったつるつるタオルで身体を拭くだけです。

個人差がありますが、背中や二の腕、太ももの後ろ、かかと、お尻のブツブツやザラザラがとれて、つるつるになったという人が続出しています。

タオルに石鹸をつけて泡立て、身体を洗いながら角質ケアをするタイプのタオルもありますが、つるつるタオルは泡だてに不向きなものも多いです。

そのため、つるつるタオルを使うときは、お風呂上がりにバスタオルの代わりとして使うのがおすすめです。

つるつるタオルは、お風呂上がりに使う想定でつくられているので、水分の吸収性も高く、身体の水気を拭き取りながら角質ケアも同時にできる優れものです(^^)

角質ケアの化粧品類は、うっかり忘れてしまったり、忙しいと億劫になってしまうので、つるつるタオルはボディーケアにあまり時間をかけたくない!という方にもおすすめです。

アニーのお気に入りの、「不思議のつるつるタオル」は、毎日使用可能で、特にかかと磨きは一度で効果を実感している方も多いです。

激変するというわけではありませんが、皮膚が少し柔らかくなっている実感をもてる方が多いようです。

1ヶ月半程使用すると、つるつるになった!と実感がもてる方が多いので、継続してお肌の変化をみていきたいですね(^^)

つるつるタオルの素材★おすすめは?

お肌をつるつるにするタオルは、ゴム素材で、シルク(絹)やコットン(綿)、マイクロファイバーなどの素材がつかわれており、ローズヒップやアルガンオイルなどの美容オイルが配合されているものもあります。

ゴム素材のタオルをイメージしてみてください。

角質ケアというと、かかとを軽石などでこするイメージがありますが、硬いもので皮膚に刺激を与えると、防衛機能がはたらいて、より硬くなってしまうのです。

つるつるタオルは、「柔らかい素材で優しくこすることで角質ケアをする」という理想を叶えた商品です。

メーカーによって使われている素材は異なりますが、私のおすすめはコットン100%のものです。

コットンは吸収性が高く、洗濯機でもジャブジャブ洗えるので、使い勝手が良いです。コットンは縮みやすいのが欠点ですが、角質ケアとして拭き取る分にはそこまで大きな欠点にはなりません(^^)

シルクは、お肌に優しく肌触りも良いですが、摩擦に弱いので、角質ケアの拭き取りとして使うと、すぐにダメになってしまう可能性が高いです。また、水分にも弱いので、シミのできやすい素材です。

シルクは、タンパク質が主成分なので、お肌に馴染みやすく、乾燥肌や敏感肌の人でも使いやすい素材です。お肌への優しさや、頻繁に新しいものに取り替えることに抵抗がなければシルクも良いでしょう(^^)

個人的には、マイクロファイバーはおすすめしません。マイクロファイバーは、高い吸収力があって魅力的ですが、断面が多角形の繊維なので、お肌を傷つける可能性があります。

また、雑菌が繁殖しやすく、念入りに洗浄が必要なので、少々取り扱いに手間がかかります。こちらも繊維のもろさから、すぐにダメになる可能性が高いです。

アニーのお気に入りの「不思議のつるつるタオル」は、コットン100%のものですが、それでも3ヶ月が買い替えの目安とされています。

確かに、毎日使用することを考えると、お肌への効果を実感するためには買い替えも必要ですよね。

シルクやマイクロファイバーは、頻度や使い方にもよりますが、素材の問題で早い段階でダメになってしまう可能性も心得ておきましょう!

つるつるタオルを使うときの注意点

使用前はタオルをほぐす

つるつるタオルは、最初は硬くてゴワゴワしています。そのため、暑いお湯に5分以上つけて、揉みほぐしてから使うようにしましょう。

強くこすらない

お肌はとても柔らかくてデリケートなので、タオルで拭くときは、ゴシゴシと強くこすらないようにしましょう。

角質ケアは、強くこすると効果がありそうなイメージがありますが、実は逆効果です。お肌のつるつる感を実感できるように、優しく拭き取るようにしましょう。

かかとだけは、角質が厚いので多少力を入れて拭いても問題はありません(^^)

使用頻度はお肌と相談して

毎日使えるタイプや、週に1・2回使用するタイプなど、種類は様々ですが、気をつけたいのは毎日使用タイプです。

角質ケアのアイテムは、毎日使用していたらお肌が敏感になってしまった!傷ついてしまった!ということがあります。

毎日使用しても平気なように優しい繊維でつくられているはずですが、お肌状態に合わせて使用頻度は見直すようにしてください。

週に1・2回タイプは、それ以上はやらないように気をつけましょう!

まとめ

いかがでしたか?今回は、角質ケアができる、お肌をつるつるにするタオルについてご紹介しました。

身体を拭くだけで、気になるザラつきが解消されて、ツルツルになるなら是非使ってみたいですよね!

角質ケアのイメージが変わった方も多いのではないでしょうか?

忙しい方でも簡単にできるものなので、ボディーケアに加えてみてはいかがでしょうか?(^^)

こちらの記事もご覧ください→ピーリングで顔の乾燥が悪化する?ピーリングの正しい活用方法