カサカサのお肌を改善したい!乾燥肌に効く、即効性のある食べ物

私たちのお肌は、季節的な空気の乾燥や、冷暖房などの影響でカサカサと乾燥してしまいます。

乾燥肌の改善方法というと、スキンケアのイメージが強いかもしれませんが、体の内側から保湿を強化することもとても重要です。

お肌は「体内をうつす鏡」と言われているので、取り入れる食べ物次第で、お肌のカサカサを改善することができます。

今回は、お肌のカサカサを改善する即効性のある食べ物をお伝えします(^^)

お肌がカサカサする原因は?乾燥肌に効く食べ物が知りたい!

お肌を触るとカサカサするのは、乾燥していて潤いが不足しているサインです。

お肌の乾燥やカサカサの原因には以下のようなものがあります。

  • 水分と油分バランスが崩れている
  • ホルモンバランスが崩れている
  • ターンオーバーが乱れている
  • 代謝が落ちている

これらは健康なお肌をつくるために、改善しなければならない項目です。

潤いのある、健康なお肌をつくるためには、これらの不調を改善する食べ物を積極的に取る必要があります。

では、どんなことに気をつけて食事をすればよいかというと…

「保湿のできる食べ物」や「代謝を高める食べ物」を積極的に摂取する

「体を冷やしたり、お肌を乾燥させる食べ物」を控える

ことが重要です!これを意識するだけで体内の調子が整い、乾燥やカサカサの改善にも効果が期待できます。

わたし自身、スキンケアだけではどうにもならない乾燥肌なので、カサカサから脱出するためにインナーケアに重点をおいています。

胃がもたれるとニキビができたり、便秘の時に肌荒れしたり…と、体の反応はお肌にあらわれます。

その時に、スキンケアに躍起にならず、普段取り入れる食べ物を見直していただきたいのです。

食べ物なら全身保湿ができます!(^^)コストをかけずに全身のスキンケアをしていきましょう。

カサカサお肌から抜け出そう!お肌を保湿する食べ物

では、具体的にお肌の乾燥やカサカサに効く食べ物についてみていきましょう。

基本的にはなんでもバランスよく食べることがお肌を健康に保つ秘訣になりますが、毎日の食生活ですべての栄養を網羅するのは、忙しい現代人にとってはなかなか難しいことですよね。

そのため、まずは、お肌の乾燥やカサカサの改善に直結する、「お肌を保湿する食べ物」を意識して摂取していきましょう。

保湿に良い食べ物は、野菜や果物の前に、まずは良質な油とタンパク質です。

もちろん、野菜に含まれるビタミンやミネラル、食物繊維もとっても大切なのですが、「おの保湿」を第一に考えると、まずは良質な油とタンパク質を摂ることが乾燥改善に即効性があります。

私たちの体の大部分はタンパク質によってつくられています。例えば、肉・魚・卵・大豆製品・乳製品などがありますね。

特に動物性のタンパク質である肉・魚・卵、中でも赤みの濃い牛肉はミネラルも豊富なのでオススメの食材です。

また、水分を蓄えておくためには必ず油が必要です。ここで取り入れたいのが良質な油です。インカインチオイルやエゴマ油、亜麻仁油などのオメガ3を含む油や、旬の魚に含まれるEPAやDKAは積極的に取り入れたい油です。

食生活の改善というと、時々たっぷりの野菜サラダを食べておけばとりあえず安心…という方が多いのですが、それでは乾燥肌は改善しません。

野菜を取り入れる時はタンパク質と一緒に摂取して、ビタミンやミネラルなどもあわせて取り入れるのが理想です。

お肌を保湿をして、乾燥を改善するためにおすすめの食べ物やメニューをいくつかあげておきます。

具沢山味噌汁・豚汁

なんといっても忙しい方でも簡単に作れて栄養を摂取できるのが味噌汁です。味噌はタンパク質とミネラルが豊富で、さらに、具材によって他の栄養素もたっぷりとれます。

豚汁は豚肉や豆腐も入っているので、食べ応えもありますし、タンパク質をここでも摂取できます。野菜のバランスも良いのでおすすめです。

また、体内の水分が不足すると便秘になりやすく、老廃物を溜め込んでしまいますから、栄養の吸収の妨げになります。

汁物は水分不足も補える優れたメニューなんです(^^)一度に何食分かつくれるので忙しい方でも取り入れやすいですよ!

豆乳

豆乳は調理いらずで、飲むだけでタンパク質を摂取できます。また、豆乳には女性にとって嬉しい、イソフラボンが含まれています。

イソフラボンは、美肌に導くエストロゲンに似た成分なので、ホルモンバランスの乱れやすい女性の強い味方です。

お肌の不調や栄養の偏りを感じている方は、是非毎日1杯飲み続けてみてください。

塩麹の肉野菜炒め・野菜の肉巻き

毎日、凝ったおかずばかりつくれないですよね。私は、お肉を買ったらすぐに冷凍するのですが、塩麹につけて冷凍しておくと便利です。

お肉は柔らかくなりますし、味もつくので、野菜と一緒に炒めるだけでおかずになります。炒める時は良質な油で炒めものをするのがおすすめですよ(^^)

また、少し手間がかかりますが、野菜の肉巻きにチーズのトッピングもおすすめです。乳製品もタンパク質は豊富ですから(^^)

わたし自身、色々と試していて感じるのは、汁物の効果は便秘解消と胃腸の不調を整えるのにかなり良いです。その効果はすぐに現れたので、即効性も感じました。(個人差はあると思いますが)

また、タンパク質は、大豆製品や乳製品よりも、動物性のタンパク質の摂取量が多いときの方がお肌状態が良い気がします。

肉や魚は満足感も高いので、自然と炭水化物の摂取量も減って食べ過ぎの予防にもなります。

食べ物で、体調やお肌が変わった実感がもてるとインナーケアも継続しやすくなるので、是非続けてみてくださいね。

乾燥肌を改善する、代謝を高める食べ物

私たちの体は、食べ物で取り入れた栄養を血液によって体中に届けています。その時に不要な老廃物の排出も行われているので、体内を健康に保つためには血行を促進させることはとても重要です。

お肌を保湿する食べ物を取り入れたら、保湿力を高めるために代謝を上げる食べ物もあわせて取り入れましょう!

代謝を上げるためには、体内を「あたためる」食べ物を積極的に取りましょう。

ただ単純に温かい食べ物が体内をあたためるわけではないので、知っておくと便利です(^^)

以下のような食べ物を積極的に取り入れましょう。

人参・ネギ・ごぼう・かぼちゃ・玉ねぎ・ニラ・レンコン・にんにく・しょうが・唐辛子・こんにゃく・味噌・塩・しょうゆ・ラー油・鮭・まぐろ・いわし・さんま・海藻・牛肉・鶏肉・ラム肉・りんご・オレンジ・さくらんぼ・ぶどう・桃

冬が旬の野菜、地面の下にできる野菜、北の海でとれる魚、赤身のお肉、黒・赤・オレンジ色の食べ物は、体を温めてくれる食べ物です。

体を温める野菜を入れた味噌汁や、豆腐に生姜を添える、おやつはケーキを控えてりんごや桃にするといった、ちょっとした工夫で代謝を高めることができます。

また、主食には玄米や雑穀米もおすすめです。玄米を食べると一緒に食べたものを効率的にエネルギーに変えることができるので、新陳代謝を高めることができます。

玄米や雑穀米は、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で血糖値の上昇も緩やかに保ってくれます。主食は毎日取り入れるものですから、そこにこだわるのも1つの方法ですね(^^)

取り入れる時に気をつけたい、体を冷やしたり、お肌を乾燥させる食べ物や飲み物

カサカサとした乾燥肌を改善するためには、乾燥を改善するものを積極的に摂取することも大切ですが、お肌状態を悪化させる食べ物や飲み物を控えることも同じくらい大切です。

体内を冷やす食べ物

アイスクリームやかき氷、冷え切った飲み物などは内臓を冷やしてしまうので、胃腸の働きを弱めて免疫力が低下し、結果的に肌荒れを招く可能性が高いです。

豆腐や、ヨーグルト、牛乳などは、タンパク質を含む、お肌を保湿する食べ物や飲み物ですが、冷えたものではその効果を発揮できないことも。なるべく常温で取り入れるのが理想です。

また、以下の食材も体を冷やすとされているものです。

レタス・キャベツ・小松菜・ほうれん草・トマト・なす・きゅうり・大根・バナナ・マンゴー・グレープフルーツ・レモン・なし・ドレッシング・マヨネーズ・白砂糖・あさり・しじみ・うなぎ・豚肉・白米

しかし、これらは、体を冷やす食材だからといって敬遠することはありません!それぞれにお肌に必要な栄養があります。

ただ、食べるものが冷やす食材ばかりになってしまうと、栄養をうまく吸収できず、即効性も見込めません。そのため、体を冷やす食材も少し意識してみてください。

野菜不足の時は、生野菜のサラダにドレッシングという組み合わせはよくありますが、良質な油や塩をかけて食べたり、サラダチキンなどと一緒に摂取するといった工夫をするのもおすすめです。

ファーストフードやスナック菓子

塩分と脂質を過剰に取りすぎてしまうので、代謝を悪くしてしまいます。

たまになら良いですが、頻繁に食べるようであれば減らしていく必要があります。

アルコール

アルコールは度数が高いほど、脱水を招くのでお肌も乾燥します。

そのため、お酒と一緒にお水やウーロン茶も一緒に飲むようにしましょう!

空腹時のコーヒー

コーヒーは抗酸化作用もあるのでお肌に良い面もありますが、空腹時に摂取すると胃を荒らす可能性があります。

胃腸機能が乱れると、せっかく取り入れた栄養素が上手く取り込めません。カサカサの乾燥肌を改善するためには胃腸の調子を保つことは必要不可欠です。

お肌の乾燥に即効性のある食べ物とは?★

お肌のカサカサや乾燥肌に効く食べ物を具体的にご紹介しましたが、特に乾燥肌の人におすすめな、即効性のあるスーパーフードをいくつかご紹介します。

蜂蜜

蜂蜜は美容やスキンケアでも取り入れられますが、乾燥対策にも最適の美肌フードです。

蜂蜜には、私たちの体に不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素が含まれており、生きている上では避けられない肌の老化や酸化を防ぐはたらきがあります。

蜂蜜には酵素も含まれており、消化の吸収もサポートすることができるので、腸内環境を整えてくれます。

さらに、蜂蜜は空気中の水分を集めてヴェールをつくれるほどの高い保湿力があり、水分をお肌に長時間保ってくれるのです。

まとめると、蜂蜜は腸内環境を整え、お肌の老化から守り、不足しやすい栄養を取り入れて、なおかつ保湿力も高い、まさにスーパーフードです。

砂糖よりもカロリーが低く、すぐにエネルギーに変換され、脂肪もつきにくいので砂糖の置き換えにおすすめです。

干し柿

干し柿は、種に含まれているオメガ3の成分が果肉にうつり、β-カロテンやタンニンも一緒にとれる優れた食べ物です。

蜂蜜にも共通していますが、β-カロテンは生きていく上で避けられない酸化や老化を予防してくれるはたらきがあります。

干し柿は食物繊維の保有量が高く、腸内もスッキリ保って栄養の吸収も効率よく行います。また、柿はレモンの何倍ものビタミンCを含んでいるんですよ(^^)

干し柿は干して水分が抜けることで、美容に良い成分が濃縮されています。糖分とカロリーは高いので食べ過ぎには注意が必要ですが、保湿に即効性のあるスーパーフードです。

まとめ

いかがでしたか?お肌のカサカサや乾燥肌を改善するためには、「お肌を保湿する食べ物」や「代謝を高める食べ物」を積極的に摂取したり、「体を冷やしたり乾燥させる食べ物」を控えることが美肌への1番な近道であるとわかりましたね。

また、日々の食生活をバランスよく保つことも大切ですが、乾燥肌に即効性のあるスーパーフードを取り入れるのも1つの方法です。

お肌は食べるものによってつくられていますから、日々の食生活で内側からお肌を保湿して、カサカサの乾燥肌から抜け出していきましょう★

こちらの記事もご覧ください→ビタミン不足は顔の乾燥やトラブルの原因に!美肌になるビタミンのとり方