美容院のシャンプーで頭皮や髪が生き返る☆美髪になれるサロンシャンプー☆7選!

最近のシャンプーは、髪の毛の傷みだけでなく、頭皮ケアができるものに注目が集まっています。

いくら髪のダメージケアをしても、頭皮環境が悪いと、ハリ・コシ・ツヤのある髪は生えません。

そんな綺麗な髪・健康な頭皮をつくるためには、シャンプー選びがとっても大事。

中でも、美容院で取り扱いのあるサロンシャンプーがオススメですよ。

サロンシャンプーは、市販のシャンプーに比べて、格段に髪の状態が良くなります。

今回は、サロンシャンプーが効果的な理由と、オススメ品をご紹介します。

美容院のサロンシャンプーで賢く頭皮ケアをしよう☆

頭皮トラブルや髪のダメージが気になっていませんか?

髪のケアは、顔よりも後回しになりがちですが、しっかり洗えていなかったり、髪に合わないシャンプーを使っていると、頭皮のかゆみや臭い、フケ、切れ毛や枝毛、抜け毛、薄毛など、様々なトラブルを起こしてしまいます。

頭皮の状態を健康に保つには、頭皮や髪の汚れを洗浄する、「シャンプー」がとにかく大切です!

ただ、どんなシャンプーでも良いか?というとそうではありません。

市販の安価なシャンプーは、洗浄力の強い成分や添加物を多く配合しているものが多く、髪や頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまいます。

これが頭皮ラブルや髪のダメージの原因になってしまうんです。

シャンプーを選ぶときは、見極めが重要です。

特に、美容院で取り扱いのあるサロンシャンプーは、市販のシャンプーと比べると別格です。

サロンシャンプーは

  • 頭皮に負担のかからない洗浄成分が使われている
  • 添加物の量や種類が少ない
  • 保湿成分や頭皮の健康維持に効果的な成分が豊富に配合されている

といった特徴があります。

そのため、頭皮トラブルや髪のダメージにお悩みの方は、サロンシャンプーを使うことで、髪の状態が回復して、良い状態を維持しやすくなる可能性が高いです。

私自身、1〜2週間に1回程カラーリングを繰り返していた時期があり、全頭ブリーチ(脱色)などもしていましたが、サロンシャンプーのおかげで乗り切ることができました。

かゆみや吹き出物などの頭皮トラブルもありましたし、髪の毛のダメージも相当なものでしたが、サロンシャンプーを使うようになってから、頭皮環境が徐々に良くなり、再びツヤのある髪の毛が生えてくるようになりました。

私はこの8年くらい、様々な種類のサロンシャンプーを使ってきましたが、サロンシャンプーを使うようになってから、頭皮や髪のトラブルに悩んだことはほとんどありません。

サロンシャンプーの実力を身をもって実感しています(^^)

美容院のサロンシャンプーと市販のシャンプーの違いとは?

サロンシャンプーと市販のシャンプーの違いは

  • 洗浄成分の質
  • 添加物の有無
  • 髪に良い成分の配合量
  • 価格

などが関係しています。それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

市販のシャンプー

シャンプーにおいて1番大事な洗浄成分が、〇〇硫酸・〇〇スルホン酸などの高級アルコールを使っていることが多いです。

これらの洗浄成分は泡立ちも良く、しっかり洗えている感がありますが、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流したり、髪の毛を守るキューティクルを傷つけてしまうので、髪や頭皮への刺激は強いです。

本来、洗浄力が強いと、髪がパサパサパサ・ギシギシになってしまいますが、市販のシャンプーは、髪の毛をコーティングして指通りの良いサラサラ髪に整える「シリコン」を大量配合することでごまかしています。

シリコンは、髪に留まりやすいので、頭皮や髪に居残ってトラブルの原因にもなりやすい成分です。

また、これらの洗浄成分やシリコンなどの添加物はコストも抑えられるので、保湿成分にもこだわらなければ、価格もかなり安く抑えることができます。

市販のシャンプーでは、コストの面を考えると、洗浄成分や天然成分にまでこだわっているものは少ないでしょう。

サロンシャンプー

美容院のサロンシャンプーは、なんといっても価格が高い!というのが印象的かもしれません。

しかし、価格が高いのはそれなりの理由があります。

サロンシャンプーの多くは、髪にとって低刺激なアミノ酸洗浄成分を配合しています。

実は、髪の毛(タンパク質)はアミノ酸から作られています。

肌とは全く関係のない洗浄成分で作られたものとは違い、もともと髪に必要な成分から作られているので、頭皮や髪にも馴染みやすく、優しく洗い上げることができるんです。

また、保湿成分や血行促進成分、抗炎症成分など、頭皮環境を整えたり、髪のダメージを軽減する天然成分を多く含んでいるので、髪の状態がどんどん良くなってきます。

さらに、サロンシャンプーは、ノンシリコンでもサラサラになるものが多いです。

他にも髪の毛をサラサラにする成分はたくさんあるので、サロンシャンプーはそういった成分をうまく取り入れています。

そのため、サロンシャンプーの価格はどうしてもお高くなってしまいます。ただ、それだけの効果感も十分に期待できるものと言えます。

頭皮・髪のダメージケアにおすすめのサロンシャンプー☆7選!

サロンシャンプーには、市販のシャンプーと比べて、様々な魅力的が詰まっていますね。

では、実力のあるサロンシャンプーをご紹介します。

今回は、サロンで取り扱いのあるシャンプーや、サロン仕上がりの実力をもつシャンプーを厳選しました。

ZACC(ザック) パールリッチシャンプー 3240円

芸能人も通う、青山や表参道で人気の美容院「ZACC」のシャンプーです。

見た目の美しさも、髪の毛の扱いやすさも考えられています。

アミノ酸洗浄成分には、髪や頭皮への負担を考えて、低刺激なコカミドプロピルベタインを配合しています。

また、ノンシリコンなので、髪のキシミや指通りのを良くするための上質な美髪成分(ポリクオタニウム-10、メドウフォーム-δ-ラクトンなど)も豊富に配合しています。

ボタニカル成分配合で、潤いやナチュラルなツヤ感を与えます。髪のアンチエイジング効果も期待できますよ。

グリチルリチン酸2kを配合しているので、頭皮のかゆみや炎症が気になる方にもオススメです。

清涼感もあるので洗い上がりも気持ちいいですよ♪

パールリッチシャンプーについては、こちらの記事に詳しくまとめているので、是非ご覧ください→【ZACC パールリッチシャンプー】の口コミ・評判まとめ!

アマトラ クゥオ ヘアバス シャンプー 4200円

髪純度を高めるアミノ酸シャンプーです。

サロン向けなので、取り扱いのある美容院か、ネットからの購入になりますが、個人的に使ってすごくよかったのでご紹介します。

洗浄成分は、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタインを配合しています。

洗浄力が高めのメチルアラニン系がメインなので、「肌に優しく、汚れはしっかり落ちる」アミノ酸シャンプーと言えます。

また、価格もお高めなだけあって、美髪成分も豊富に配合されています。

ダメージを補修する「ヘマチン」、ハリ・コシ・ツヤを高める「ケラチン」、その他にも髪質向上に良い成分がたっぷり!

特に、ヘマチンは、カラーやパーマの残留液を除去・毛髪ハリコシ強化・頭皮の匂い除去・白髪改善といった効果も期待できる、優れた成分なんですよ。

100%液晶構造の高い浸透性によって、成分を髪の奥まで届けます。

私は、シャンプーをしているのに、まるでトリートメントをしているかのような使い心地に感動しました。

LOVEST(ラベスト)by air ヘアケアシャンプー 1500円

青山や銀座で有名や美容院、LOVEST by airが共同開発したシャンプーです。

メチルアラニンやベタイン系のアミノ酸洗浄成分を配合しており、低刺激なのに洗浄力も期待できます。

3種類のヒアルロン酸や、2種類のダメージ補修成分が含まれているので、潤い・ツヤ・ハリコシのある髪に導きます。

香料が多いことと、ほんの少しシリコン入りなのが気になりますが、お手頃価格で、クオリティーの高いシャンプーを体感できますよ。

haru 黒髪スカルプ プロ 3600円

髪のエイジングケアができる、無添加のノンシリコンシャンプーです。

低刺激なアミノ酸洗浄成分なのに洗浄力はバッチリ!

ノンシリコンなのに泡立ちも良いです。

頭皮、抜け毛、黒髪のケアが一度にできます。

また、22種類のエイジングケア成分を配合しており、育毛効果や白髪対策にも効果的です☆

白髪染めによる髪の傷みも回避できるので、年齢髪のケアにも最適なシャンプーですよ。

シャンプーに含まれる天然の精油が、ダメージを補修しながら髪をコーティングするので、リンス・コンディショナーは不要です♪

サロン専売品ではなく、ネット通販から人気を集めたシャンプーですが、その実力はサロン品質レベルです☆

THREE (スリー)スキャルプ&ヘア リファイニング シャンプー 3700円

天然由来成分93%のオーガニックシャンプーです。

ココイルメチルタウリンNaというアミノ酸洗浄成分を配合しており、低刺激だけど洗浄力や泡立ちも兼ね備えているので、使い心地もバダンです。

シャンプーは濡れるときしみますが、スリーのシャンプーはモチモチの濃密泡を素早くつくって指通りの良い滑らかな髪に導きます。

スリーならではの植物の恵みをたっぷり含んだ精油やエキスで、頭皮のコンディションを整えます。

ハーブガーデン シャンプー 4000円

サロン品質の仕上がりに導く、天然由来成分100%のオーガニックシャンプーです。

ベースとなる精製水には、オーガニックハーブティーを使用しています。

アミノ酸の洗浄剤を数種類配合しており、髪への優しさと洗浄力は文句なしです(^^)

髪の毛の補修成分や保湿成分、ターンオーバーの促進成分なども配合しており、頭皮環境を整え、ハリコシ・ツヤのある髪に導きます。

石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、着色料、防腐剤不使用となっており、頭皮環境を悪化させるような刺激物も出来るだけ含まれていません。

ルベル イオ クレンジングリラックスメント シャンプー

サロン系のノンシリコンアミノ酸シャンプーとして人気のルベル。

アミノ酸洗浄成分は、肌に優しい反面、洗浄力が低いのがデメリットですが、ルベルのシャンプーは、ココイル系に加えて、洗浄力の高いメタルアラニン系もメインで配合しています。

「肌に優しい上に、洗浄力も高い」というのは魅力的ですよね。この場合、価格はお高めになりやすいですが、手の届きやすい価格にも抑えられてます。

保湿や殺菌効果のあるハチミツや、グリチルリチン酸2Kも配合しているので、頭皮のコンディションを整える効果が高めです。

ツヤのある滑らかな髪に整えてくれますよ。

私も、サロン経由でシャンプーとオイルを使っていたことがありますが、すごく気に入っていました!

美容院でも取り扱いが多く、大手のドラッグストアや、ロフト、ドンキホーテ、東急ハンズなどでも購入できます。

200ml・1600円 / 600ml・3600円 / 1000ml・4800円

シャンプーの正しいやり方も確認しよう

せっかく高品質なサロンシャンプーを使うなら、効果感もしっかり引き出したいですよね。

この機会に、正しいシャンプーやり方も確認しておきましょう!

【正しいシャンプーの手順】

  1. 乾いた状態でブラッシングをして頭皮の汚れを浮かせる
  2. シャワーのお湯を全体的に浴びて予洗いをする
  3. 両手にシャプーを広げ、しっかり泡だてたら頭皮全体になじませる
  4. 指の腹で生え際→頭頂部に向かって指をジグザグ動かしながら洗う
  5. 襟足→頭頂部に向かってジグザグ動かしながら洗う
  6. 根元からシャワーを当て、手ぐしを入れながらしっかりすすぐ(3分くらい)

以上が正しいシャンプーのやり方です。

全体的にしっかり洗っているつもりでも、洗い残しやすすぎ残しがあると、せっかく良いシャンプーを使っても効果を実感できない可能性があります。

  • 予洗いをしていない
  • 泡だてをあまりしない
  • 爪を立ててゴシゴシ洗っている
  • すすぎはパパっと済ませている

という方は、注意です!是非、シャンプーのやり方も見直してみてくださいね(^^)

【ヘアケアに役立つ記事一覧】

美髪効果大!市販でオススメのトリートメント☆10選!(インバス・アウトバス)

美容院のトリートメントで髪の調子がグっと良くなる?効果を長持ちさせるコツ☆

まとめ

いかがでしたか?

美容院で取り扱いのあるサロンシャンプーは、市販のシャンプーに比べると価格は高いですが、頭皮ケアや髪のダメージケアに非常に効果が期待できることがわかりましたね。

サロンシャンプーは

  • アミノ酸洗浄成分配合
  • ノンシリコン
  • 美髪成分を豊富に配合

と言った特徴があります。私自身、激しいカラーリングを繰り返し、弱った頭皮や傷んだ髪の毛をサロンシャンプーを使って乗り越えてきました!

市販のシャンプーでは、コストの面から洗浄成分や天然成分にまでこだわっているものは少ないです。

頭皮環境を整えることは、健康な新しい髪の毛を生やすためにもとても重要なので、是非サロンシャンプーで、日々の頭皮ケアをグレードアップさせましょう♪

こちらの記事もご覧ください頭皮ケアはシャンプーから!市販でオススメの女性向けシャンプー☆6選!