美容院のトリートメントで髪の調子がグっと良くなる?効果を長持ちさせるコツ☆

みなさんは、美容院でトリートメントをしたことはありますか?

価格もそれなりにかかりますし、「髪への効果も高いのかな?」と期待度も高まりますよね。

ちなみに、私は以前、色々な美容院のトリートメントを定期的に受けていました(^^)

今回は、私自身の経験談も踏まえ、美容院のトリートメントにはどんな効果があるのか?詳しくお伝えしたいと思います。

トリートメントの役割とは?

髪の傷みが気になりませんか?

髪の毛は、カラーやパーマ、日々のスタイリングやブロー、紫外線や空気の乾燥など、様々な原因によって傷みやすくなっています。

髪の毛を触った時に、パサつきやごわつき、キシキシ感、指通りの悪さ、切れ毛や枝毛など…髪の傷みは見た目にも表れるので、女性は特に気になってしまいますよね。

そんな傷みやすい髪の毛には、トリートメントでお手入れをしましょう。

トリートメントは、髪に栄養や油分を与え、ダメージ部分をできるだけ健康な髪の毛に近づけてくれるものです。

トリートメントをするのとしないのでは、髪質に大きな差が出てきます!

美容院のトリートメントは効果ある?

よく、美容院に行くと「トリートメントはされますか?」と聞かれる方も多いと思うのですが、サロンのトリートメントって価格もそれなりにしますし、特別な感じがしますよね。

トリートメントは自宅でもできますが、「美容院のトリートメントの方が効果あるのかな…?」

と気になるものです。結論から言ってしまうと、効果は大あり!です。

実際のところ、私がサロントリートメントを頻繁に受けていた頃は、自宅でもトリートメントをしていましたが、サロントリートメントの仕上がりは格段に良かったです!

髪が生き返ったような見た目の美しさや、サラサラとした指通りは、「自宅でのトリートメントには敵わないなぁ」と感じた記憶があります。

美容院は、その道のプロが一人一人の髪の状態に合わせてトリートメントをしてくれるので、確実に髪が元気になります。

やはり、自分で自分の髪の状態をしっかり判断するのは難しいですからね。

その点は、美容院のトリートメントを受ける大きなメリットと言えるでしょう。

私は、1ヶ月〜2ヶ月に1回美容院に行くのですが、髪の状態を診てもらって、トリートメントをするかどうか決めます。

トリートメントの周期は、美容院で取り扱っているトリートメントの種類や、髪の状態によっても変わるので、カットやカラーのタイミングで担当のスタイリストさんに相談してみましょう!

価格もお店によって異なるので、チェックしておきましょう!

髪の状態を、できる限り1番良い状態にしたいなら、定期的にプロの目や技術にお任せして、メンテナンスをするのが一番ですよ(^^)

長年髪を見てもらっている美容師さんがいる方は、特に信頼してお任せすることができますね。

また、リフレッシュやリラックスにもなります。美容院って特別な空間じゃないですか。

トリートメントを受けることで、贅沢な気分にもなるので、自分へのご褒美にもピッタリですよ。

美容院のトリートメントを、カラーやパーマとセットて受けるメリットは?

美容院でカラーリングやパーマをする時に、トリートメントもセットで受けることのメリットについてお伝えします。

これは、髪の毛のph(酸性・中性・アルカリ性)が関係しているのですが、健康な髪の毛のいうのは、「弱酸性」となっています。

しかし、カラー剤やパーマ剤を使うと、髪の毛は「アルカリ性」になってしまうんです。

髪の毛がアルカリ性になると、髪を守るキューティクルが開いて傷みやすくなってしまうんです。

キューティクルが開くと、外からの刺激に無防備な状態になってしまうので、紫外線や摩擦、薬剤のダメージなどをダイレクトに受けてしまうんですよ。

カラーやパーマをすると、髪が痛むのは、髪のphが大きく関係しているんです。

そこで、トリートメントが活躍してくれます。トリートメントは、アルカリ性の髪の毛を弱酸性に戻してくれる効果があるんです。

弱酸性に戻すことで、キューティクルが閉じて傷みにくくなります。

これは、自宅のトリートメントやコンディショナーでも対策ができるのですが、カラーやパーマをしたばかりのタイミングでは、美容院のトリートメントが一番効果的です。

カラーやパーマをした日は、「今日はシャンプーはしないでください」と言われたことってありませんか?

これは、残留アルカリと言って、アルカリ性の状態がまだ不安定なので、カラーやパーマがとれやすい状態ということです。

カラーやパーマをした日は、自宅で髪を洗ったり、濡らしてしまうだけでも効き目が悪くなってしまうのです。

しかし、アルカリ性の状態は、なるべく早く中和しないと、髪のダメージが心配ですから、トリートメントは早めにすべきなんですよね。

髪のダメージのためにはトリートメントをした方が良いけど、自宅のケアでカラーやパーマがとれてしまうのも困る…

でも、この矛盾は、美容院のトリートメントで解決できます!

美容院のトリートメントは、カラーやパーマの効き目はそのままに、髪の毛を弱酸性に戻してくれるので、一番髪を傷めずに保てる方法なんです(^^)

そのため、美容院でカラーやパーマをするタイミングでトリートメントも一緒にするのは、ダメージを拡大させないためにも非常に有効的な方法ですよ♪

美容院のトリートメントを長持ちさせるには?

せっかくの美容院のトリートメントは、できるだけ長持ちさせたいですよね。

残念ながら、髪の毛の扱い方が悪いと、トリートメントのもちが悪くなってしまいます。

私も経験がありますが、髪のサラサラ感って、髪を洗うたびになくなっていきます。

髪の手触りは、シリコン剤が決め手となっており、トリートメントの直後は髪に残っていますが、洗うたびに落ちていくので、時間が経つと手触りが悪く感じてしまうんですね。

手触りの良い状態をキープするためには、自宅でのヘアケアがとっても大事になってきます。

お店でトリートメントを受けているのに、自宅で使うシャンプーやトリートメントにはこだわっていない方、とっても勿体ないですよ〜!

毎日の自宅ケアがとにかく大切!

1・2ヶ月に1回、美容院のトリートメントを受けているとしても、家でのケアは適当になってしまっていると、美容院のトリートメントのもちがかなり悪くなってしまいます。

例えば、髪に刺激の強い洗浄成分が含まれているシャンプーを使っていると、トリートメントが落ちやすくなります。

早いペースでトリートメント成分が落ちてしまうと、髪は早々に傷みやすい状態に戻ってしまいます。

髪の毛は、傷む前にケアをすることがとっても大事です。

自宅では、以下のようなヘアケアを取り入れましょう!

  • 髪に低刺激なアミノ酸シャンプーなどを使う
  • シャンプーやトリートメントをサロンアイテムに切り替える
  • 小まめに自宅でもトリートメントをする
  • 髪を洗ったらすぐに乾かす(自然乾燥は絶対NG)
  • クシで梳かす時に髪を引っ張らない

髪の毛の扱い方をちょっと意識するだけで、ダメージの受けにくい髪に整えることができますよ☆

トリートメントの効果を持続するには、シャンプーも重要なので、以下の記事も参考にしてみてください(^^)

アミノ酸シャンプーの成分を解説☆良いシャンプーか見極めるコツとは?☆

トリートメントを使いこなすコツ☆

自宅では、トリートメントをしっかり使いこなしましょう!ホームケアのやり方次第で、髪の状態が全然変わってきますよ!

トリートメントをするときは、お風呂で洗い流すインバスタイプか、洗い流さないアウトバスタイプがあります。

それぞれに得意分野が異なるので、どちらもお手入れに取り入れてみてください♪

洗い流すトリートメント

洗い流すトリートメントは、栄養を浸透させて、ダメージを補修するのが目的です。

そのため、傷みやすい髪の毛の中間〜毛先に馴染ませるようにしましょう。

根元にべったりつけてしまうと、洗い流す時に、すすぎ残しで頭皮トラブルを引き起こす原因になります。

また、トリートメントは、有効成分を浸透させるために少し時間を置くようにしてください。

トリートメントをするときは、コンディショナーは使わなくて大丈夫です。

すすぎはしっかりしつつも、流しすぎずに、しっとりした状態で切り上げましょう。

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントは、髪の毛をコーティングして保護する働きがあります。

髪を乾かす前に使うと、ドライヤーの熱から守ることができますよ。

洗い流さないタイプは、たっぷりつけすぎないように注意してくださいね。

特にオイルタイプは手触りが良くなりますが、量の調整が難しいので、少量ずつ出していって、足らなかったら足していくようにしましょう。

こちらも髪の毛の中間〜毛先を中心に馴染ませてください。

自宅のトリートメントをサロン仕上がりに近づける方法☆

自宅でトリートメントをするときも、なるべく美容院のトリートメントの仕上がりに近づけたいですよね。

自宅のケアでも、美容院の仕上がり近づける裏技をご紹介します。

  1. 濡らした髪の毛に天然のヘアオイルを塗る
  2. クシでとかす
  3. 5分間放置
  4. いつも通りにシャンプー&トリートメントをする

たったこれだけで、髪がつるつるになりますよ。

天然オイルの力によって、栄養素が頭皮や髪に浸透して、乾燥やパサつきが緩和されます。

洗った後は、ベタつきもないので、ヘアオイル が苦手な方にもオススメの使い方です!

ポイントは、シャンプー前にオイルを浸透させることなので、浸透力や保湿力の高い椿油、オリーブオイル、アボカドオイルなどを使うのがオススメですよ♪

美髪をキープするなら、美容院のトリートメント+自宅ケアが最強!

美容院のトリートメントと自宅のケアで、髪の毛はいくらでも綺麗にすることができるとわかりましたね。

美容院のトリートメントは、プロが一人一人の髪の状態に合わせて、最もダメージを加えずに髪の毛を生き返らせてくれるので、定期的に受けることで、髪の良い状態を保ちやすくなります。

ただ、美容院のトリートメントだけに任せっきりになると、持続力は期待できません。

1番良いのは、美容院のトリートメントを定期的に受けながら、自宅でもトリートメントでその効果をキープし続けることです。

自宅でもしっかりケアをしている人は、美容院のトリートメントの効果も実感しやすくなります(^^)

ダメージの少ない髪は、クシ通りや、カラー剤の馴染みも良くなりますし、何より見た目がキレイです!

手触りが悪くなると、美容院のトリートメントの効果が落ちてしまった…と残念に感じてしまいますが、トリートメントの効果は指通りがだけではありません。

美容師さんに聞いたのですが、定期的に美容院のトリートメントを受けている方は、髪の毛の質感や、扱いやすさが全然違うそうです。

髪の痛みが気になる方、日々の予防としても、美容院のトリートメントを是非活用してみてください♪

まとめ

いかがでしたか?今回は、美容院のトリートメントの効果についてお伝えしました。

美容院なら、自分の今の髪の状態に合ったトリートメントを受けることができるので、髪が元気になって、指通りも良く、見た目も綺麗に見せることができます。

また、特別感が得られるので、美意識も高まって、気分も向上します♪♪

美容院のトリートメントを持続させるために、自宅ケアも強化していくと、さらに髪の状態は良くなっていきますよ(^^)

こちらの記事もご覧ください→美髪効果大!市販でオススメのトリートメント☆10選!(インバス・アウトバス)