保湿力・発色で唇をキレイに見せる☆色つきのリップクリーム☆8選!

唇の保湿に欠かせないリップクリーム。最近では、色つきのリップクリームも増えていますよね。

色つきのリップは、保湿しつつ、自然な血色感を与えて唇をキレイに見せてくれます。

さらに、顔の印象を明るく見せてくれるので、使い勝手も良く、1つもっていると非常に便利なアイテムなんです(^^)

便利アイテム☆色つきのリップクリームの魅力とは?

唇が乾燥してカサカサしたり、荒れてガサガサしてしまうことはありませんか?

唇は、皮脂の分泌量が少なく、非常にデリケートでトラブルの起こりやすいパーツなんです。

唇の乾燥や荒れを防ぎ、プルプル&ウルウルの唇を保つためには、シアバター・ホホバオイル・ミツロウなどの高保湿成分配合のものや、薬用のリップクリームを使うのがオススメです。

また、唇も肌と同じように、乾燥から肌荒れ、くすみ、色ムラなどのトラブルにも繋がります。

唇の色がどんよりとくすんでいたり、自然な血色感や色味がないと、顔の印象がぼやけたり、顔色が悪く疲れて見えたり、老け込んで見えてしまいますよね。

そんな時に役立つのが色つきのリップクリームです。

色つきのリップクリームは、唇の色ムラを自然にカバーし、程良い血色感を与えて、唇をキレイに、顔色を明るく見せてくれます。

その他にも、色つきのリップクリームは、薄化粧で出かける際に、自然なメイク感を出したい時や、唇が荒れていて口紅ができない時に、唇の発色を良く見せたい時にも活躍してくれます。

私自身も、色つきのリップクリームはヘビーユーザーで、日々のメイクアップに重宝しています。

特に、色つきのリップクリームは、口紅よりも色味が自然な発色で、質感も軽いので、口元の印象を軽めに仕上げたい方や、ナチュラルメイクの方に馴染みやすいです。

また、1本で保湿も色付けもできるので、手軽で時短にもなって、とにかく便利なんですよね(^^)これ1本ポーチに入っていれば安心です。

是非、お気に入りの1本を見つけて、唇の保湿とメイクアップに役立ててみてください(^^)

保湿効果や満足度の高い色つきリップクリーム☆8選!

では、保湿効果や色ムラ補正効果、発色の良さ、仕上がりのきれいさ…といったポイントを踏まえ、おすすめの色つきのリップクリームをご紹介します。

メンソレータム リップフォンデュ(R) ※オープン価格 500円前後

オイルのヴェールで、唇を潤いで包み込む、色つきのリップクリームです。

ホホバ種子油、オリーブ油、ハチミツ、ローヤルゼリーエキスなど、たっぷりの美容液オイルが、隙間なく密着し、唇全体をコーティングします。

UVカット効果があり、日中の紫外線ダメージからも、デリケートな唇を守ります。

色は、マーマレードオレンジ・コーラルピンク・スカーレットピンクの3色展開で、ほんのり色付き、しっとりなめらかな、ツヤのある仕上がりになります。

キャンメイク ステイオンバームルージュ 580円

リップバームの保湿力と、口紅の発色、グロスのツヤ感、UV効果を兼ね備えた、多機能色つきリップスティックです。

美容液成分配合のバームが、薄い膜をつくって唇を保湿し、唇にフィットするので落ちにくいです。

発色も良く、軽いつけ心地でベタつきなく唇に馴染みます(^^)

いつでもリップクリーム感覚で、乾燥した唇に直塗りしてOKです。

カラーバリエーションも豊富なので、気分に合わせて何色か使い分けをするのもオススメです♪

ニベア リッチケア&カラー リップ ※オープン価格 500円前後

リッチな潤いとツヤのある発色で色付くリップクリームです。

マカデミアナッツオイル、アボカドオイル、ホホバオイルなどの保湿美容オイルを配合し、乾燥や荒れやすい唇をケアして、ふっくらとした唇に仕上げます。

高発色でしっかり色付きながらも、透明感やツヤのある仕上がりに。

とろけるような塗り心地で、荒れた唇にも馴染みやすいです。

紫外線ダメージからもデリケートな唇を守るために、SPF20・PA++のUVカット効果もあるるので、日中使いに重宝します(^^)

シアーレッド・フレンチピンク・スモーキーローズ・ボルトーの4色展開です。

無香料なので香りが苦手な方でも使いやすいですよ♪

バーツビーズ ティンテッド リップバーム 1404円

さっとひと塗りで、ナチュラルに色づくリップバームです。

保湿成分には、ヒマワリ種子油やシア脂、ビタミンEなどを配合し、唇に潤いを与え、滑らかに整えます。

1本で簡単に色付けするのも良し、口紅の下地として使うのも良しです。

シアーな発色で、唇に色味とツヤ感を与え、顔色を明るく見せます。

色は6種類あるので、自分にぴったりの1品を見つけてみてください(^^)

ポーチインしておけば、いつでもどこでも、保湿&メイクが簡単にできるのでオススメですよ(^^)

無鉱物油不使用、パラベンフリーで、唇への優しさも考えてつくられています。

ほんのり甘い洋ナシの香りもリラックス♪

エクセル リップケアオイル 1400円

美容オイルベースの、色つきの保湿リップです。

荒れた唇をケア&時間が経つにつれて、元の唇の色を活かして、自分だけの色に唇を色付けます。

アルガンオイル・グレープシードオイル・マンゴーオイル・オリーブオイル・マカデミアナッツオイル・メドウフォームオイルなど、7種の天然由来美容オイルを配合しており、オイルのヴェールで荒れた唇を包み込みます。

唇の色をキレイに見せる、ツヤ感のあるシースルー発色も使いやすいです。

2度づけで、じゅわっとジューシーな色っぽい色ツヤのあるリップに仕上がります。

グロス感覚で、手持ちの口紅に重ねて使うのも、色の変化を楽しめるのでオススメです!

キュレル リップケア クリーム ほんのり色づくタイプ 850円

乾燥してくすみやすい唇の色を、自然に明るく見せる、色つきの保湿リップクリームです。

ほんのりピンク色が、唇に健康的な印象を与えます。

セラミド機能成分・植物由来のモイストキープ成分・ホホバオイルが唇を保湿し、バリア機能を高めて、唇の乾燥や荒れを防ぎます。

唇のことを考えた低刺激処方で、無香料・無着色・アルコールフリー・アレルギーテスト済み・パッチテスト済みとなっています。

乾燥してデリケートな唇にも馴染んで密着しやすい、柔らかなスティックタイプです。

しっかりとした発色を求める方よりも、保湿と色ムラ補正で、元の唇の色をキレイに見せたい方にオススメです。

イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム 4300円

ピュアな透明感と、それとは相反する、キスしたような血色感を叶えるティントバームです。

保湿成分は、シアバター・マカデミアナッツバター・アプリコットオイル・パッションフルーツオイル・コリアンダーオイル・ホホバオイルを配合しており、長時間潤いや血色感を持続させます。

カラーバリエーションも豊富なので、ピュア〜センシュアルな唇に、自由自在にイメージを変ることができますよ(^^)

ティントというと、しっかり色づいて全然落ちないけど、乾燥するイメージがありますが、こちらはナチュラルに色づいて、長時間潤いが持続します。

唇にのせた瞬間、とろけるようになじみ、その使い心地は一度味わうと、また使いたくなる程です。見た目もかわいくて、ポーチに入っているとテンションが上がります♪

クラランス コンフォート リップオイル 3200円

唇を潤すトリートメント効果、ツヤ感、光沢感が1本で叶う、クラランスでロングセラーの色つきのオイルリップ美容液です。

ホホバ種子油・ヘーゼルナッツ種子油・ヒマワリ種子油・マカデミアナッツ油など、植物由来の保湿成分を配合しており、唇をしっかり保護して、しっとり潤します。

こちらを使って乾燥や皮向けがなくなった!という方も多いです。

色は、ハニー・ラズベリー・レッドベリー・キャンディー・タンジェリンの5色展開。特にレッドベリー が人気色です。

トリートメント効果とメイク機能をあわせもっているので、潤いとツヤ、輝き、血色感のあるヘルシーで魅力的な唇に仕上げます。

滑らかさや、つけ心地も抜群に良いです。

口紅と組み合わせて使うのもオススメ!

クラランスはオイルのパイオニアとして名高いので、オイルの質感が好きな方は、是非一度使ってみてください(^^)

色つきリップをより楽しむ☆保湿力&血色感をアップさせる3つの組み合わせ

色つきのリップクリームは、それだけでつけるのももちろんOKですが、私はリップベースや口紅、グロスも使うので、色々な組み合わせを楽しんでいます。

私自身も良く試している、保湿力をより高める組み合わせや、発色良く保つ組み合わせをご紹介します。

色つきリップクリーム+透明グロス

色つきのリップクリームの発色を生かした組み合わせです。

色つきリップクリームの色味や保湿力に加え、透明グロスでツヤを与えることで、メイク感が出て、唇をよりキレイに見せてくれます。

唇が荒れている時は、透明グロスの代わりに、リップエッセンスや唇美容液などを重ねるのもオススメですよ♪

色つきリップクリーム+口紅

色つきのリップクリームを塗った後に、同系色の口紅を重ねると、発色が良くなります。

口紅の色そのままの発色を生かしたい方には、あまりオススメできませんが、リップと口紅の色が混ざることで、自分好みにアレンジができるので、私はよく取り入れています。

口紅は、全体に重ねても良いですが、ポンポンと軽く馴染ませたり、唇の中央にのせて立体感を出すのもオススメです。

口紅やグロスも、おすすめ品があるので、こちらの記事も参考にしてみてください→潤いと発色がすごい!ブランド別おすすめリップ(口紅・グロス)11選★

リップベース+色つきリップクリーム

リップベースを使うことで、色つきリップの保湿力や色もちを良くすることができます。

色つきのリップクリームだけだと乾燥したり、色落ちしやすいこともあるので、そんな時はリップベースを使うと潤いと色もちが良くなって、効果的ですよ(^^)

★また、唇がキレイな人は、同時に口の周りのケアも意識して取り入れましょう(^^)

こちらの記事を参考にしてみてください→口の周りの乾燥を防ぐ化粧品選びのポイントは?

まとめ

いかがでしたか?今回は保湿力が高く、唇の色ムラを抑えて、キレイに発色する色つきのリップクリームをご紹介しました。

唇をキレイに見せるためには、保湿力と、キレイな発色を保つメイク効果も重要です。

色つきのリップクリームは、1本で保湿・発色、どちらも叶えてくれるので、1つ持っていると非常に便利なアイテムです(^^)。

色つきのリップクリームは、単体塗りだけでなく、組み合わせ次第でも楽しめるので、是非、ご自身にピッタリの一品を見つけて、メイクに活かしてみてください(^^)

こちらの記事もご覧ください→口コミ満足度の高い、おすすめの保湿リップクリーム☆9選!