肌荒れの原因は食生活にあり?肌荒れ改善に効果的な食べ物と控えたい食べ物

肌荒れすると、改善するためにスキンケアを見直す方が多いですよね。

しかし、肌荒れの原因は決してスキンケアだけではありません。日々の生活習慣の見直しで、肌荒れしにくい丈夫なお肌をつくることができます。

中でも、特に意識したいのは食べ物です。毎日食べるものでお肌はつくられているので、肌荒れの原因となる食べ物を控えたり、肌荒れ改善に効果的な食べ物を積極的に摂取しましょう!

肌荒れの原因となる食べ物★

いくらお肌のお手入れをしても肌荒れが改善しない…もしかしたら、その肌荒れの原因は食べ物にあるかもしれません。

現代の食生活は、誘惑がいっぱいです。「美味しいものは体に悪い」なんて言われることもありますよね。

以下のような食生活をしている方は、肌荒れしやすい傾向にあるので一度確認しておきましょう!

味付けの濃い食べ物

塩分の過剰摂取は、肌荒れの原因となります。塩分を摂りすぎると、ナトリウムの量が増えて肌細胞の水分が奪われるので、乾燥しやすくなります。

自炊をするときは、醤油や塩など、調味料を使った味付けには気をつけましょう。

外食・ファーストフード・コンビニ食・おつまみ・スナック菓子なども味付けが濃く、塩分が多く含まれているので頻繁に摂る習慣がある方は控えるようにしましょう!

甘いものや炭水化物(糖)

甘いもの(糖分)や炭水化物に含まれる糖質が原因で太ったり、健康を害してしまうことがあります。

糖は肌荒れの原因にもなるのです。糖は、体内で分解・吸収されるときにビタミンB群を消費します。ビタミン類は、現代人に不足しやすい上に、消費量も多いのです。

ビタミンは肌荒れ改善には欠かせない栄養素ですから、糖の過剰摂取を控え、加えてビタミン類を多く含む食べ物を積極的に摂取しましょう!

ビタミンを多く含む食べ物については、こちらにまとめているので参考にしてみてください(^^)→ビタミン不足が肌荒れの原因?ビタミンを含む食べ物やその効果とは?

また、糖の過剰摂取は、「糖化」というお肌の老化を引き起こします。糖化による肌老化は、

  • 乾燥しやすくなる
  • くすみやシミが目立つようになる
  • ハリ弾力の低下
  • お肌が硬くなる

といった肌荒れやトラブルにつながるので、糖質制限をすると良いかと思います。

糖質制限に関してはこちらの記事をご覧ください→糖化対策でツルツル美肌に!糖質制限で感じたお肌変化とは?

刺激物の強い食べ物

刺激の強い食べ物は、胃腸への負担が大きいので、消化の妨げになったり、便秘や下痢の原因にもなります。例えば以下のようなものは刺激が強いので、摂取量を控えましょう。

  • 辛い食べ物
  • 熱い食べ物
  • 冷たい食べ物
  • 油っこい食べ物
  • アルコールの飲み過ぎ
  • コーヒー・紅茶・緑茶(カフェインを含むもの)の飲み過ぎ

肌荒れを改善して健やかな肌状態に導くためには、体内に取り込んだ食べ物の栄養を効率的に分解・吸収する必要があります。

胃腸が正常にはたらくことは、美肌づくりに必要不可欠です!

私は、カフェインを含む飲み物を控えて、水やルイボスティー、カフェインレスのコーヒーや紅茶を飲むようにしたり、揚げ物は食べる頻度を減らしたり、ヨーグルトを温めて食べたり…と、少しずつですが工夫をしています。

ゼロにするのは難しいので、胃腸を荒らしてしまう可能性のあるものは、自分のできそうなものから、意識して控えるようにしましょう!

質の悪い油を使った食べ物

油分はお肌を保湿するために必要ですが、質の悪い油や、油の多い食べ物は、皮脂の過剰分泌を促すので、ニキビなどの肌荒れを悪化させる原因になります。

油っこい食べ物は、胃もたれの原因にもなります。消化機能を脅かすと、お肌に必要な栄養が行き渡らなくなるので、肌荒れの原因に。食べすぎには気をつけましょう。

また、質の悪い油にも十分に気をつけましょう。お菓子や加工食品に含まれる油は、体に悪いものばかりです。

特に、マーガリン・コンパウンドクリーム・ショートニング・ファットスプレッドといった、トランス脂肪酸は「食べるプラスチック」とも呼ばれている、体に悪い危険な油です。

トランス脂肪酸は、パンや焼き菓子、コーヒー用のクリームや市販のケーキなどに使われています。

また、コーン油・サフラワー油・ひまわり油や、牛肉・豚肉・鶏肉などに含まれる、オメガ6系脂肪酸は、体に必要な油ですが、現代人は摂取しすぎです。

肌荒れの改善に効果的な食べ物★

肌荒れの原因となる食べ物を控えるのと同時に、肌荒れ改善に効果的な食べ物を積極的に摂取することも大切です(^^)

私は、一時期肌荒れに悩んでいた時期がありましたが、その当時の食生活を振り返って、お肌の回復に役立った食べ物をご紹介します。

大豆製品

豆腐や納豆、豆乳など、大豆製品は、女性ホルモンのエストロゲンに似たイソフラボンを含んでおり、綺麗をサポートする、女性にはうってつけの食べ物です。

私は、大豆製品を毎日必ず摂取するように心がけていたら、お肌の調子が良くなりました。

私は、体を冷やさないように、湯豆腐にしたり、味噌汁に入れたりしていました。納豆は、おかずがないときにも便利ですし、外食が続いたときは、腸内のリセットのために、納豆の日をつくっていました。

また、特に続けやすかったのは豆乳です。毎朝必ずホット豆乳を飲むようにしていたら、朝に便通がくるようになりました。

豆乳は調理も要らず、飲むだけで簡単なので、非常におすすめですよ(^^)→豆乳は美肌づくりにもってこい!豆乳でお肌ツルツルになろう!

バナナ

現代人に不足しがちなビタミンが豊富に含まれる果物は、肌荒れ改善に効果的な食べ物です。

私は一人暮らしをしてから食べる機会が減ってしまいましたが、お肌の不調を感じるようになってからは、バナナを毎朝食べています。

バナナは、不足すると肌荒れを招くビタミンB群や、ビタミンC、カロテン(ビタミンA)が豊富に含まれています。

また、体内に不足しがちな、鉄分やマグネシウム、カリウムなどのミネラルも豊富に含まれているんですよ!

バナナは水溶性の食物繊維と、不溶性の食物繊維のバランスがとれた果物なので、便秘予防にもなり、肌荒れの改善に期待できます。

具沢山味噌汁

現代人に不足しがちなビタミンを摂取するには、緑黄色野菜を積極的に食べましょう!

私は、野菜を摂取する時に「生野菜+ドレッシング」という組み合わせが飽きてしまって続きませんでした。

そこで、野菜は味噌汁で摂るようになりました。汁物を摂ることで、水分不足も補えますし、味噌は発酵食品でお肌にとっても良いことだらけの食べ物です!

汁物は、たまには洋風や中華スープにして、飽きないように調節もしていますが、野菜をたっぷりと入れて具沢山にするように心がけています!これをきっかけに、肌荒れしにくくなりました(^^)

一度作れば何回か食べられるので、具沢山味噌汁は忙しい女性の強い味方です(^^)

質の良い油

外食先の調理に使う油事情まで正直言ってわからないですよね。

私は、家で調理をするときは、質の良い油を使うようにしています。意識して摂りたいのは、オメガ3系脂肪酸が多く含まれる油です。例えば、

  • えごま油
  • しそ油
  • 亜麻仁油
  • くるみ油

などがあります。いわし、あじ、さば、マグロ、サケなどの青魚にも多く含まれています。

オメガ3系の油は酸化が早いので、調理の頻度がそんなに多くない方は、小さめサイズのものを購入しましょう。

私は、調理をする頻度は高いですが、なるべく新鮮な油を使いたいので、小さめサイズを定期的に購入しています(^^)

また、オメガ9系脂肪酸も、積極的に摂りたい脂肪酸です。

  • オリーブオイル
  • キャノーラ油
  • ナッツ系の油

などに含まれています。これらの油は酸化しにくいので加熱調理にも向いています(^^)オメガ9系脂肪酸は、血中の悪玉コレステロールを減少させるはたらきもありるので、肌荒れの改善だけでなく、健康にも良いです♪

どんなものでも過剰摂取は肌荒れの原因に!

どんな食べ物でも、過剰摂取は肌荒れしたり、健康状態を損ねる原因となってしまいます。

どんなに肌荒れに効く食べ物でも、適度に摂取して継続することが大事です◎

私は甘い食べ物が大好きなのですが、美肌やダイエット効果を期待しておやつをドライフルーツとナッツに置き換えたことがありました。

しかし、甘まに満足できず、食べすぎが原因で、カロリーオーバー・糖の過剰摂取・皮脂の過剰分泌によって肌荒れを悪化させてしまいました。

これでは全く意味がありませんね(^^;私には向いていなかったようです。

それからは、チョコレートでもクッキーでも、甘いものは好きなものを食べて良いことにしましたが、食べる量は制限するようにしました。

ストレスを溜めずに、過剰摂取を制限する、自分にとって最適な方法を見つけられると、肌荒れ改善に一歩近づきます(^^)

また、野菜ばかり食べていても、肉を食べなければお肌はカサカサになってしまうように、その他の栄養バランスもとっても大切です!私は、

  • 丈夫なお肌の土台をつくるタンパク質(肉・魚・卵・大豆製品・乳製品など)
  • 質の良い油(オメガ3系脂肪酸・オメガ9系脂肪酸)
  • ビタミンやミネラル(緑黄色野菜や海藻類・肉や卵など)

をバランスよく食べることを意識するようになってからは、肌荒れしにくくなりました。また、以前はいつもお腹の調子が悪かったのですが、胃腸の調子も良くなり、便通をスムーズになりました!

食生活を変えると、お肌にとっても体にとっても良いことだらけだな〜と実感しています*

まとめ

いかがでしたか?肌荒れの原因は、毎日摂取している食べ物と深く関係していることがわかりましたね。

肌荒れの原因となる食べ物は、少しずつで良いので、摂取量を見直していきましょう!

また、私自身、肌荒れをしていた経験から学んだ「肌荒れの改善に効果的な食べ物」についても参考にしてみてください♪

こちらの記事もご覧ください→食べ物でお肌は潤せる!お肌を保湿する食べ物や保湿力を高める方法