すっぽん小町のコラーゲン量は?コラーゲンの生成や吸収もサポート☆

コラーゲンサプリメントの「すっぽん小町」。すっぽん小町は、美肌・美髪効果、疲労回復効果など、女性に嬉しい様々な効果が期待できます。

すっぽん小町には、体内に不足しやすい様々な栄養素が含まれていますが、今回は一番気になるであろう、コラーゲン量や、コラーゲンの生成や吸収についてお伝えします。




>>>『すっぽん小町』はこちらから購入できます*<<<

コラーゲンのはたらき

まずは、「そもそも、コラーゲンとはなんなのか?」というお話から。

コラーゲンは繊維状のタンパク質で、肌のハリや潤いをサポートする成分です。

コラーゲンは、細胞と細胞の隙間に存在し、細胞同士を繋ぎとめておくはたらきがあります。

コラーゲンが不足すると、肌の潤いやハリ・弾力が失われてしまうので、たるみやシワなど、エイジングトラブルにも直結してしまいます。

しかし、残念ながらコラーゲンの生成量は、20歳がピークと言われており、加齢とともに減少してしまうんです。なんと、50代では20代の約半分までに減ってしまいます。

特に、30歳以降の女性は、エイジングトラブルが表れやすいので、特に摂取していただきたい成分です。

また、コラーゲンが多いお肌には、1gで6リットルのお水を抱え込むと言われている、潤い成分のヒアルロン酸も多くつくられると言われています(^^)

そんな美肌づくりに欠かせないコラーゲンは、食べ物だと「魚の皮や骨、鶏皮、手羽先、手羽元、豚足、フカヒレ、すっぽん」などに含まれています。

しかし、毎食、食事から十分なコラーゲンを摂取することは非常に難しいことです。

そのため、コラーゲンを効率よく摂取できるサプリメントがオススメですよ。

そこで役立つのが「すっぽん小町」です(^^)

すっぽん小町のコラーゲン量は?

すっぽん小町のコラーゲンの配合量は1袋当たり約8308mgと言われています。

1粒当たり約134mgの計算になりますね。

コラーゲンの1日の摂取量の目安は5~10gと言われているので、すっぽん小町の1日の摂取量(2粒:268mg)ではその規定量をクリアすることはできません。

しかし、これは単純なコラーゲン量の目安です。すっぽん小町には、コラーゲンだけでなく、コラーゲンの素となる良質な成分や、コラーゲンの生成や吸収を高める成分も、バランスよく豊富に含まれているんですよ。



>>>『すっぽん小町』はこちらから購入できます*<<<

すっぽん小町のコラーゲン生成の仕組み

体内でコラーゲンを効率よく生成するためには、単純にコラーゲンを摂取するだけでなく、コラーゲンの材料となる成分や、生成や吸収を促進させる成分が必要です。

特に、コラーゲンはアミノ酸を素につくられています。

すっぽん小町には、人間が生きていく上で必要な20種類のアミノ酸のうち、19種類を含んでおり、その中でも体内ではつくり出すことのできない必須アミノ酸9種類を全て含んでいるんです。

すっぽん小町のアミノ酸は、高級食材の「はがくれすっぽん」から抽出しており、なんとアミノ酸が豊富と言われている黒酢の91倍も含まれているんです!

また、はがくれすっぽんは、普通のすっぽんとは一味も二味も違います。人間が食べられるものを条件に、エサや水の管理、ホルモン剤や抗生剤なども一切使わずに、大切に大切に育てられているんです。

そのため、良質な成分が体内の必要としているところにしっかり届いて効いてくれるんですよ!

例えば、すっぽん小町を飲むことで、こんな嬉しい効果が期待できます。

  • 肌の乾燥が気にならなくなった
  • 肌にハリツヤが出てきた
  • 化粧のノリが良くなった

すっぽん小町を飲めば、「1日に必要なコラーゲン量を摂取できる」というわけではありませんが、それでも「すっぽん小町」が支持を集めている理由は、良質なアミノ酸がコラーゲンを生成して、必要なところにしっかり届いて効いてくれるからです。

すっぽん小町」の美肌効果はアミノ酸にあり!アミノ酸の種類や肌効果とは?

また、すっぽん小町には、コラーゲンの生成や吸収をサポートするビタミンやミネラルもバランス良く含まれています。

特に、亜鉛はコラーゲン生成に関わる酵素を動かすはたらきがあるので、すっぽん小町をたった2粒飲むだけで、体内のコラーゲン生成をサポートすることが可能です(^^)

すっぽん小町の効果感をより高める!亜鉛のはたらきとは?

コラーゲンの生成をより高める方法☆

すっぽん小町には、コラーゲンとコラーゲンの生成や吸収に役立つ栄養素がバランス良く含まれていることがわかりましたね。

さらに、すっぽん小町の効果感をより実感するために、コラーゲンの生成を促進させるコツをお伝えします。

ビタミンCを毎食摂取

ビタミンCを意識的に毎食摂取すると、コラーゲン生成を促進させることができるので、さらに効果的です。

私は、スティックパプリカやキウイフルーツ、付け合わせにブロッコリーなどで、まめにビタミンCを補給しています♪

ビタミンCは長時間体内にとどめておくことができないので、毎食、食事やサプリメントで摂り入れるのもオススメですよ♪

代謝アップ

コラーゲンの生成には代謝アップも重要です。代謝を高めるためには、以下のような対策を取り入れましょう!

  • 良質な睡眠をとる
  • 運動で筋力をつける
  • 入浴で血行促進やデトックスをする
  • 代謝を上げる食事を積極的に摂る(特にビタミンA・B群・C・E)

これらによって、すっぽん小町の効果をより引き出すことができますよ。

コラーゲンの劣化から守る方法☆

コラーゲンの生成を高めることも大切ですが、コラーゲンの劣化を防ぐこともとても大切です。

コラーゲンは、酸化や糖化によって劣化していきます。

酸化

酸化は、紫外線やストレスなど、日常の中で発生する活性酸素によって細胞を錆びさせて劣化させる老化現象です。

活性酸素は、たんぱく質やDNAを傷つけるので、コラーゲンも劣化してしまいます。

活性酸素は完全に避けることはできませんが、

  • 紫外線対策
  • ストレスを溜めずに発散する
  • タバコやアルコールの摂取量を控える
  • 軽い運動をする(※激しい運動は活性酸素を増やす)
  • 添加物の多い食品は控える
  • 抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂り入れる(詳しくは→目指せ−5歳肌☆老け顔の改善に効果的な食べ物とは?)

といった対策をとることで、予防することができます。

糖化

糖化は、食事から取り入れた糖が、たんぱく質を構成するアミノ酸と結合して、血糖値が上昇し、体温によって熱を与えることで、肌のタンパク質が焦げて茶色くなる老化現象です。

老け顔の原因となる、肌の黄ぐすみも、糖化が関係しています。

糖化は、コラーゲンの劣化に大きく関係しているので、糖の過剰摂取を控えたり、血糖値が上がらないように工夫しましょう!

心当たりのある方は、無理なく糖質制限をするのもオススメです!

こちらの記事も参考にしてみてください→肌のくすみの原因は糖化?糖化を対策してくすみ肌から抜け出そう!

せっかく、すっぽん小町でコラーゲンを摂取したり、コラーゲンの生成や吸収を高めているのに、酸化や糖化によってコラーゲンが傷ついてしまっては意味がありませんからね。

コラーゲンが劣化しないように、酸化や糖化対策も合わせて行なっていきましょう!

【その他にも気になる、すっぽん小町の効果感はこちら▼】

「すっぽん小町」は髪にも良い?白髪への効果はあるのか?

「すっぽん小町」は本当に効果あるの?気になる配合成分と肌効果とは?

「すっぽん小町」にはエストロゲンの分泌を促進させる効果があるって本当?

すっぽん小町で血液サラサラ&病気を予防!EPAのはたらきと効果感とは?

「すっぽん小町」は朝と夜で効果感が違う?効果的な飲み方とは?

まとめ

いかがでしたか?今回は、すっぽん小町に含まれるコラーゲン量を始め、コラーゲンの生成や吸収に役立つ成分がバランス良く配合されていることがわかりましたね。

すっぽん小町は、良質なアミノ酸がコラーゲンの材料となり、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が、コラーゲンの生成や吸収を高めることで、お肌に必要なところにしっかり届いて効いてくれます。

「肌の調子が悪いな」、「最近肌の老化が気になるかも」と思ったら、加齢とともに減少しているコラーゲンが原因である可能性が高いですよ!!

「すっぽん小町」は1ヶ月分で3024円ですが、公式サイトではお得に購入することができます(^^)

是非、「すっぽん小町」で、潤いやハリのある、若々しい肌づくりをしていきましょう(^^)


>>>『すっぽん小町』はこちらから購入できます*<<<

こちらの記事もご覧ください→コラーゲンサプリメント「すっぽん小町」の口コミ・評判を教えます