【毎日の食事で肌を綺麗にする方法】食べ物次第で美肌or汚肌になるかが決まる!

肌を綺麗にする方法というと、高機能な化粧品やスキンケアのテクニックなどを思い浮かべますが、毎日食べる「食べ物」もとっても重要です。

どんな食生活をしているかによって、美肌にもなれば、汚肌にもなります。

私たちのお肌は食べ物でつくられているので、綺麗な肌を保つために、毎日の食生活を見直してみましょう!

肌を綺麗にする方法は日々の食習慣にあり!

みなさんは、毎日の食生活に気を配れていますか?忙しくしていると、食事が適当になったり、好きなものに偏りがちです。

いつまでも肌荒れが治らなかったり、不安定な肌状態が続いている方は、食習慣の乱れが原因かもしれません。

肌を綺麗にする方法は様々にありますが、毎日の食べ物によって肌はつくられているので、

  • 外食
  • ファーストフード
  • インスタント食品
  • 菓子類
  • アルコール

などが食事の中心である方は、栄養バランスが乱れて肌不調が起こっている可能性が高いです。

私も以前、そういった時期がありましたが、便秘を繰り返していて体が重く、肌は乾燥してニキビもできやすかったです。

この時、スキンケアは頑張っていましたが、肌の不調はスキンケアだけではカバーしきれないんだなぁと実感しました。

肌を綺麗にするためには、何を食べるかが本当に大事です。

とはいえ、食べ物はスキンケアのように即効性があるものではないので、長い目で見て健康な肌づくりをしていくイメージです。

嬉しいのは、スキンケアでのように塗ったところだけでなく、全身健康になれるところ!

私も食生活を改善して1年ほどたちますが、肌だけでなく、身体中良いことだらけです。

便秘が解消されてお腹はスッキリ、健康的に痩せ、スキンケアはランクを下げたのに肌にツヤが生まれて綺麗な状態を保てています。

美肌に効果的な食べ物を積極的に取り入れながら、バランスよく食べるようにすれば、肌は綺麗になります。

食生活のように習慣化されたものを変えていくには時間がかかりますが、私も日々の生活の中で模索しながら栄養バランスを見直すことができました♪

取り入れてよかった食べ物や、オススメの食べ方などをご紹介したいと思います。

バランスよく食べたい!肌を綺麗にする食べ物☆

肌を綺麗にするためには、栄養バランス保ちつつ、美肌に効く食べ物を積極的に取り入れていきましょう。

肌の土台となるタンパク質

たんぱく質は、丈夫な肌をつくる土台となる栄養素です。

特に、動物性のたんぱく質を食べていれば、お肌は保湿されます。潤いのあるお肌は美肌の条件ですからね。

よく、ダイエットで野菜ばかり食べている人がいますが、そういった方のお肌はタンパク質不足でカサカサしています。

せっかく痩せても肌がボロボロでは意味がありませんから、タンパク質を抜くことは絶対にしないように。

タンパク質は、毎食取り入れるべき栄養素ですよ!

タンパク質を多く含む食べ物…肉・魚・卵・大豆製品・乳製品など

たんぱく質は、おかずになってくれるものばかりなので、取り入れやすいですね。

ただ、どうしても、おにぎりやパン、麺類といった炭水化物だけの食事になると、不足しがちな栄養素です。

私はランチはこういう食事が多くなるので、ゆで卵やサラダチキンなどをプラスしています。コンビニでも売っているので手軽に摂り入れられますよ(^^)

また、自炊の時は、米・オカズ(タンパク質)・味噌汁といった組み合わせの食事を意識してとっています。

なかなか時間のない時は定食屋さんを利用してみましょう。

肌機能をコントロールするビタミン

ビタミンは、5大栄養素の1つで、肌のターンオーバーの正常化・皮脂分泌のコントロール・血行促進・コラーゲンの生成・活性酸素の除去など、さまざまな肌機能を調整するはたらきがあります。

ビタミンの中でも、特に意識したいのがビタミンA・ビタミンB群(B2,B6)・ビタミンC・ビタミンEです。

たんぱく質をいくら食べても、肌を調整する栄養素が不足していると、乾燥や毛穴トラブル、ニキビなどの肌荒れ、エイジングトラブルを起こしやすくなってしまいます。

ビタミンは現代人にとってかなり不足しやすい栄養素です。特に野菜不足の方、お酒をよく飲む方は注意が必要です。

多くの野菜にビタミンは含まれているので、食事の時に野菜を食べる習慣をつけましょう。

また、アルコールを分解するときにビタミンは使われるので、お酒はほどほどに。

美肌のために、ビタミンを積極的に取り入れていきましょう!

ビタミンAを多く含む食べ物…うなぎ・しそ・ほうれん草・かぼちゃ・人参・レバー・卵黄・バター・牛乳など

ビタミンB2を多く含むの食べ物…レバー・ヨーグルト・カマンベールチーズ・まいたけ・海苔・アーモンド・卵・納豆

ビタミンB6を多く含む食べ物…豚肉・にんにく・マグロ・さんま・かつお・さつまいも

ビタミンCを多く含む食べ物…赤ピーマン・黄ピーマン・ゆず・ブロッコリー・芽キャベツ・アセロラ・パプリカ・パセリ・キウイ・いちご・レモンなど

ビタミンEを多く含む食べ物…アーモンド・大豆・アボカド・カボチャ・ほうれん草・ごま・たらこ・かつお・キングサーモン・など

私は、野菜をたっぷり入れた味噌汁やスープを作って何回分か作り置きしています。

毎回サラダは飽きますし、生野菜よりも多く野菜が取れる汁物はオススメです。

肉を炒める時は野菜も一緒に炒めるようにするといいですね。

納豆は調理がいらないので便利な食べ物です(^^)

小腹が空いた時は、スナック菓子ではなく、ナッツ類でお腹を満たしましょう!

調理いらずでもビタミンを摂取するなら、ビタミンを含む飲み物もおすすめですよ!

ビタミンを摂取して肌荒れを改善!美肌に導く飲み物13選★

ビタミンは、野菜以外にも、結構色々な食べ物に含まれているので、野菜嫌いな人も諦めずに取り入れてほしいです(^^)

腸内環境を整える食物繊維・発酵食品

腸内環境を整えることも、肌を綺麗にする方法の1つです。

体内に取り入れた食べ物は、胃で消化され、栄養素は腸で吸収されます。

胃腸の調子が悪いと、消化や吸収がうまく機能しなくなってしまうので、せっかく美肌効果のある食べ物を取り入れても栄養素の効果をうまく発揮できません。

胃腸の調子を整えるためには、食物繊維や発酵食品を取り入れましょう!

食物繊維を多く含む食べ物…いんげん・納豆・ごぼう・きのこ類・海藻類・キャベツ・大根

発酵食品を多く含む食べ物…納豆・味噌・ぬか漬け・酢・キムチ・イカの塩辛・チーズ・塩麹・ヨーグルト

胃腸の調子が悪い方は、まずはここから見直す必要がありますね。

食事がヘビーすぎないか、振り返ってみましょう。

私は、お腹の調子を崩しやすいので、キムチ納豆や、ヨーグルトをよく食べるようにしています(^^)

味噌汁は、ビタミンも一緒に取れるのでオススメです♪豚汁にすると、さらにたんぱく質も一緒に取れますよ〜(^^)

女性は便秘に悩んでいる方も多いと思います。私も気をつけていますが、生理前は特に便秘になりやすいので、肌荒れも起こりやすいのです。

便通が良くなると、体も軽くなりますし、栄養素の吸収もよくなるので、お肌にとって良いことだらけですよ(^^)

コーヒーで美肌になれる?

コーヒー好きの大人は多いですよね。

カフェインの過剰摂取は、肌荒れの原因になりすが、コーヒーを1日1〜2杯飲むのはむしろ肌に良いと言われています。

コーヒーには、強い抗酸化作用のある、クロロゲン酸というポリフェノールがたくさん含まれています。

私たちの体は、日常生活の様々なところで、活性酸素という肌細胞を劣化させる物質が発生しています。

活性酸素は、肌老化の原因になるので、これに対抗するためには、抗酸化作用の高い食べ物や飲み物が必要なんです。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、活性酸素を除去するはたらきがあるので、適度に飲むことで、肌にとって嬉しい効果をもたらしてくれます。

ジュースや炭酸飲料などを飲むなら、コーヒーを飲みましょう♪

ただ、コーヒーは交感神経を活発化させて、眠りを妨げるはたらきもあるので、夜に飲んだり、飲みすぎにも気をつけてくださいね。

美肌づくりには水をたくさん飲んで!

綺麗な肌を目指すなら、十分な水分を与えることも大事です。

私たちは、生活の様々なところで体内の水分が失われています。

排尿、呼吸、乾燥した空気、睡眠中の汗など、ただ普通に生活しているだけで、体内の水分は奪われ、不足してしまうのです。

水分が不足すると代謝が落ちて血行が悪くなるので、栄養素の運搬や老廃物の排泄がうまくいかなくなり、便秘や乾燥、肌荒れの原因となります。

そのため、水を飲む習慣をつけましょう。1日に1.5リットル〜2リットルの水を飲むのが理想ですが、なかなか量が多いので、まずは1リットルから始めてみましょう。

また、食事で汁物を飲むようにすれば、自然と水分補給もできるのでオススメです♪

甘い飲み物やジュースを飲む機会が多い方は、そのうちの1杯を水に置き換える癖をつけてみましょう。

こちらの記事も参考にしてみてください顔の乾燥の改善には水分補給を!正しく水を飲むと美肌になれる!

女性は生理前の食べ物に気をつけて!

女性は、生理前になるとホルモンバランスの影響を受けて肌荒れしやすくなります。

特に、生理前は女性ホルモンのプロゲステロンが活発になり、皮脂の分泌が多くなってニキビができやすくなります。

また、シミもできやすい時期でもあります。

お腹の調子を崩す方も多いですし、イライラしたり、急に涙が止まらなくなったり…生理前は女性にとってはお肌状態や体調、精神状態も不安定な時期なのです。

そんな生理前は、ホルモンバランスを維持する食べ物を積極的に取り入れましょう。

女性ホルモンは、コレステロールが材料となっているので、肉や魚をしっかり食べるようにしましょう。

この時、酸っぱいものや、ビタミンCを一緒にとるとより効果的です☆

また、生理前は、美肌を保つ女性ホルモンのエストロゲンが不足しています。

そのため、女性ホルモンと似たはたらきをするイソフラボンを取り入れると効果的です。

イソフラボンは大豆に含まれているので、納豆や豆腐、豆乳を積極的に取り入れましょう!

私は、毎朝豆乳を飲むようにしていますが、手軽なので、非常にオススメです。

豆乳の美肌効果についてはこちらの記事を参考にしてみてください生理の肌荒れには豆乳が効く!豆乳を正しく飲んで美肌になろう☆

肌荒れの元!控えたい食べ物

美肌に良いと言われる食べ物をバランスよく食べても、肌荒れの元となる食生活を全く見直さなければ、肌はなかなか綺麗にはなりません。

以下のような食生活をしている方は、これらの習慣を少しずつ減らしていきましょう。

  • インスタントやレトルト食品
  • 脂っこいもの・甘いものをよく食べる
  • スナック菓子や菓子パンをよく食べる
  • 炭水化物メインの食事
  • ファーストフード・コンビニ食
  • カフェイン・アルコールの過剰摂取
  • 野菜の少ない食事
  • 外食中心の食事

私自身も、忙しくて自炊をする時間がなく、こういった食事が中心の時期がありましたが、徐々に減らしていきました。

私の場合は、このような工夫で食生活を見直しました☆

  • 丼やお弁当の時は、味噌汁やサラダをプラスする
  • 外食は定食を選ぶようにする
  • レトルトやインスタント食品を買い込まない
  • 週に1回、納豆ご飯や湯豆腐の日(腸内リセットの日)をつくる
  • どんなものも食べ過ぎない
  • カフェインは1日2回まで
  • アルコールを飲む日を週に1回減らす
  • 自炊の日を週に1回増やす
  • 甘いものは食べ過ぎず、フルーツ・ナッツ・グラノーラ入りのヨーグルトで代用
  • パンはパン屋で買う(日持ちしないので添加物が少ない)

今でも思考錯誤しながら、食習慣を見直していますが、工夫をしているうちに自炊の習慣が以前よりも増えました。

外食やお酒も我慢は良くないので楽しんでいますが、外食で食べすぎ・飲みすぎた翌日は、リセットの日にしています。

納豆や豆腐、味噌汁などのお腹に優しい食事にして、調整もできているので、肌の調子も良好な状態を保てています(^^)

インスタント食品や、手軽に食事ができるファーストフードに頼ることもありますが、私は体に不足した食べ物を積極的に取り入れたり、自炊を増やすことで、肌も体内も綺麗になったな〜という実感が持てました♪

無理して毎日食事を制限すると、絶対にどこかで挫折してしまうので、少しずつ工夫をして継続していくのが一番良いです。

是非、お肌が綺麗になった!という実感がもてるまで、続けてみてくださいね(^^)

いきなり自炊はハードルが高い!という方は、まずは、多くの方がよく利用するコンビニ食の選び方を工夫してみるのも良いですよ♪

こちらの記事を参考にしてみてください無理なく美肌づくり★コンビニでも手に入る、美肌効果の高い食べ物

サプリメントも上手に活用しよう

肌を綺麗にするためには、毎日の食事がとっても大事であることがわかりましたね。

ただ、1日3食、毎日栄養バランスを考えるなんて負担が大きすぎませんか?

全てに気を使っていたら、かなり無理をすることになると思います。

ストレスが溜まるのも、お肌にとってよくありません。ストレスが溜まるとビタミンが消費されてしまうので、せっかく野菜を食べても意味がないかも?

そのため、無理なく栄養バランスが保てるように、サプリメントも上手に活用しましょう。

特に、オススメは「マルチビタミン・マルチミネラル」のサプリメントです。

ビタミンやミネラルは、全てをバランス良くとろうと思うとなかなか難しい栄養素です。

特に、ビタミンB群は8種類ありますが、同時にとることでより効果を発揮します。

また、ビタミンB群とビタミンCは、水溶性で体内に溜めておくことができないので、毎食とることを考えると、食事で毎回補うのは大変ですよね。

ミネラルに関しては、体内で合成されないので、外から補わない限り、どんどん減ってしまいます。

マルチビタミンとマルチミネラルのサプリメントを取り入れることで、食生活も無理なく、非常に効率的に栄養バランスが補給できますよ(^^)

もちろん、サプリメントに頼り過ぎの食生活はよくありませんが、私はサプリメントを飲むようになってから、肌や体の調子が安定したように感じます。

マルチビタミン・ミネラルのサプリメントを飲んだ体験談や、オススメのサプリをこちらの記事でご紹介しているので、是非参考にしてみてください♪

お肌のお助けアイテム!ターンオーバーを促進させるサプリメント★

まとめ

いかがでしたか?肌を綺麗にする方法は、なにもスキンケアだけではありません。

お肌は食べ物によって作られています。乾燥、毛穴目立ち、ニキビ、エイジングサイン…などの肌トラブルは、栄養バランスが乱れていることも大きく関係しているのです。

毎日の食べ物を意識するだけで、肌は綺麗になり、体は健康になります(^^)

私も食習慣の乱れが原因で、肌の不調がなかなか治らない時期がありましたが、時間をかけて少しずつ食事を見直すことで、お肌が安定しやすくなりました☆

食事の見直しで美肌を手に入れましょう♪

こちらの記事もご覧ください周りと差をつける☆【30代から取り入れたい、肌を綺麗にする方法】