ビタミンを摂取して肌荒れを改善!美肌に導く飲み物13選★

ニキビや乾燥といった肌荒れの原因は様々ですが、「ビタミン不足」は、肌荒れの大きな原因の1つと言われています。

現代人は忙しく、食生活の偏りから野菜や果物の摂取量が少ないので、ビタミン不足に陥りやすいです。

今回は、忙しい方でも手軽に摂取できる、ビタミンが豊富な飲み物についてお伝えします。

肌荒れの原因は栄養バランスの乱れにあり!

繰り返すニキビや、抜け出せない乾燥など、気づいたら肌荒れがずっと続いているなんてこともありますよね。

お肌状態は、心と体の状態をあらわします。ストレスがたまっていて、自律神経のバランスが崩れていると血行不良になったり、栄養バランスが偏るとターンオーバーが正常に機能せずに肌荒れは悪化します。

食生活の見直しは、肌荒れを改善するための1番の近道です。

そこで、調理もいらずに簡単に取り入れられる「飲み物」を活用して、不足しがちな栄養素を補っていきましょう。

肌荒れ改善にはビタミン不足を補おう

現代人に必要な栄養素は、5大栄養素の1つである「ビタミン」です。ビタミン不足は現代人の肌荒れを招く大きな原因になっています。

ビタミンは、お肌や体の機能を調節するはたらきがあります。実は13種類もあるんです。その中でも特に乾燥やニキビなどの肌荒れを予防・改善するはたらきがあるのは、「ビタミンA・B群・C・E」などです。それぞれのはたらきをみていきましょう。

ビタミンA

ビタミンAはターンオーバーの促進や潤い成分の生成、傷ついた細胞の再生にはたらきかけるので、丈夫で健康なお肌をつくります。乾燥の改善には欠かせません。

ビタミンAは、脂溶性のレチノールと、体内でビタミンAに変換されるβカロテンの2種類があります。

ビタミンB群

ビタミンB群は特に代謝ビタミンと呼ばれており、エネルギーをつくりだすはたらきがあります。

ビタミンB群は不足すると皮脂分泌が活発化して、毛穴トラブルやニキビなどの肌荒れを引き起こしやすくなります。

ビタミンC

ビタミンCは皮脂分泌の量を抑え、毛穴詰まりやニキビを予防します。抗炎症作用で既にできているニキビの炎症を和らげたり、ターンオーバーを正常化してニキビ跡の排出もサポートします。

保湿やハリ弾力を高めるコラーゲンの生成も促進させます。

ビタミンE

ビタミンEは、新陳代謝の活性化や血行促進、抗酸化作用があります。活性酸素による錆びからお肌を守ってくれたり、細胞を修復してくれるので、乾燥や、しわ・たるみなどのエイジングトラブルの改善に効果が期待できます。

ただ、ビタミンEの過剰摂取は、皮脂分泌を促すので、ニキビに注意です。

肌荒れに効く、おすすめの飲み物★

ビタミンは、体やお肌の調子を整えるために必要な栄養素であることがわかりましたね。

ビタミンを豊富に含む飲み物や、美肌効果のある飲み物を飲むことで、肌荒れの改善は十分見込めます。

また、私は肌荒れに効く飲み物は、ビタミンだけでなく、「そのほかの栄養バランスもとれるもの」、「体をあたためるもの(ホットで飲めるもの)」、「胃腸に優しいもの」であることも重要だと考えています。

それらも含めて、肌荒れに効く、おすすめの飲み物を選んでみました。

ハトムギ茶

ハトムギ茶は美肌効果満載で、肌荒れやニキビにも効果的なお茶です。

ビタミンB・タンパク質・ミネラル(カルシウム・カリウム・鉄)・脂質・糖質など栄養素が含まれており、栄養価の高い飲み物です。

ヨクイニン(ハトムギの殻から出た粉)がニキビやイボに効果を発揮してくれます。美白や保湿効果もあり、注目の飲み物です。

緑茶

緑茶はビタミンCが豊富で、ニキビや毛穴トラブルに効果が期待できます。緑茶に含まれるカテキンは、抗酸化作用や殺菌作用があるので、炎症ニキビにも効果が期待できます。

ビタミンがCが不足すると、ターンオーバーが乱れて、ニキビができやすくなったり、肌荒れが治りにくくなってしまうので、緑茶からもビタミンCを摂取してみてください(^^)

※緑茶はカフェインが含まれているので取りすぎには注意です!

ローズヒップティー

バラの果実であるローズヒップからつくられたお茶です。酸味のある飲み物です。なんとレモンの20倍以上のビタミンCを含んでいます。ビタミンEも含み、抗酸化作用で肌荒れや老化を防止します。

ビタミンCはビタミンがEと一緒に摂取すると効率よく吸収ができます。

また、ビタミンCは加熱に弱い成分ですが、ローズヒップティーに含まれるとビタミンCは、ビタミンPが守っているので、お茶にしても壊れず、温かくてもしっかりビタミンを吸収できます。

ルイボスティー

ルイボスティーは、ミネラルなどの栄養を豊富に含んだ特殊な土壌で作られたアフリカのお茶です。

ルイボスティーには、SOD酵素(スーパーオキシドデイスムターゼ)が豊富に含まれており、体内の活性酸素を抑える働きがあります。

体内の余分な活性酸素はお肌のターンオーバーを遅らせてしまいますが、SOD酵素の効果で正常に機能すると、肌荒れや、シミやしわ、たるみなどの様々なお肌トラブルを改善しやすくなります。

また、体内の余分な活性酸素をSOD酵素が除去することで、腸内の動きが活性化されます。ミネラルによって腸内の水分量も増えるので、便を柔らかくしてくれる効果もあります。

さらに、体内の代謝機能が向上し、体を温めてくれる効果があるので、冷えやむくみ対策・ストレスの軽減、リラックス効果も期待できます。

フレッシュジュース

ビタミン豊富な野菜や果物でつくった100%ジュースもおすすめです。

自宅にジューサーやミキサーがあれば、生野菜の栄養素を壊さずに、ビタミンやファイトケミカルをフレッシュな状態で摂取できます。

私は人参・ほうれん草・バナナ・リンゴ・レモン・豆乳・蜂蜜などを使ってフレッシュジュースをつくります。

ちなみに、市販の野菜ジュースやフルーツジュースはおすすめしません。

市販の野菜ジュースは、まるで1日分の野菜が摂取できるかのような記載のあるものも多いですが、市販の野菜ジュースで体に必要なビタミンや栄養を摂ることはできません。

農薬だらけの質の悪い野菜を使っていたり、高温殺菌処理によってビタミンやファイトケミカルはほとんど失われます。

砂糖や添加物も豊富に含まれているので、市販の野菜ジュースに頼ってビタミンや栄養を補給している方は、この機会に改めてみましょう(^^)

トマトジュース

トマトには、βカロテン(ビタミンA)を始め、B群、C、Eなど、バランスよくビタミンを含んでいます。

また、トマトの赤い色素であるリコピンが豊富に含まれています。リコピンは、活性酸素を除去してくれるので、紫外線からお肌を守り、お肌の老化を予防してくれます。

リコピンは加熱した方が吸収率が4倍に増えるのでトマトジュースを使ってスープや、トマト鍋などをつくるのもおすすめです。生のトマトを味噌汁に入れてもおいしいです(^^)

トマトに含まれる、水溶性の食物繊維であるペクチンには、腸内環境を整えるはたらきもあるので、便秘解消にも効果的です。

トマトは夏野菜なので、体を冷やす作用がありますが、ただ加熱しても、常温でも美味しく飲めないので、そのまま摂取する場合は美味しく飲めるように冷やした状態で召し上がってみてください(^^)美味しくないと続きませんからね!

アセロラジュース

アセロラは、果物の中でもビタミンCが豊富で、レモン果汁の2倍以上を含んでいます。

ビタミンCはニキビの予防・改善・ニキビ跡の排出に効果的なので、肌荒れ改善にはもってこいの栄養素です。

ただ、市販のアセロラジュースは人工甘味料を多く含んでいるので、お値段は張りますが、甘味料や添加物の入っていないものを選べると理想です。

青汁

青野菜を毎日理想の量とり続けるって本当に大変ですよね。青汁は、野菜に豊富に含まれるビタミンやミネラルを効率的に摂取できるように、野菜を乾燥させて粉末状にしたものです。

苦味のある印象がありますが、最近では飲みやすいものも増えてきています。バランスよくビタミンやミネラルを摂取したい方におすすめです。

豆乳

豆乳は大豆が原料で、肌荒れを改善するビタミンBや、女性ホルモンのエストロゲンに似たイソフラボンなどの栄養素が多く含まれており、美肌効果が高く期待されています。

肌代謝を高めたり、血行促進によってターンオーバーの正常化をサポートします。

豆乳は、抗酸化作用もあるので肌荒れ改善やエイジング予防にもなり、ビフィズス菌を増やして腸内環境も整えてくれます。

豆乳の美肌効果についてはこちらをご覧ください→豆乳は美肌づくりにもってこい!豆乳でお肌ツルツルになろう!

ココア

ココアは嗜好飲料の中でも栄養価の高い飲み物です。ビタミンやミネラルが豊富で、食物繊維やポリフェノールなども含んでいます。

善玉菌を増やして腸内を整えたり、、皮脂の分泌量を調整して肌荒れを予防するはたらきがあります。

アーモンドミルク

アーモンドミルクは、アーモンドから取れたミルクのことで、大豆から取れた豆乳と似たイメージです。

若返りのビタミンである、ビタミンEを豊富に含んでいます。また、ミネラルも豊富に含んでおり、便秘解消やデトックスにも効果的です。食物繊維はゴボウの1.8倍もふくまれています。女性にとって嬉しいことばかりです!

乳酸菌飲料

乳酸菌飲料は、腸内環境を整えるビフィズス菌が豊富に含まれています。肌荒れを改善するためには、栄養の吸収を高めるために、まずは腸内を整えましょう。

ミネラルウォーター

私たちは1日に1.5リットル〜2リットル程の水分補給が必要だと言われています。私たちの体の60%以上が水分でできているため、美肌や健康を維持するために水は欠かせません。

水分が不足すると、代謝が落ちて血行が悪くなるので、栄養素の運搬や、老廃物の排出がうまくいかなくなり、便秘がちになります。

肌荒れを改善するためには、飲み物ならなんでも摂取すれば良いというわけでなく、キレイな血液を保つためにミネラルウォーターが最も適しています。

ミネラルは、五大栄養素の1つですが、体内では作りだせない栄養素で、ビタミンと同様に不足しがちな栄養素です。毎日飲むお水から、体に必要な栄養素を摂取していきましょう!

水の正しい飲み方についてはこちらを参考にしてみてください→顔の乾燥の改善には水分補給を!正しく水を飲むと美肌になれる!

腸の負担や肌荒れを悪化させる飲み物は避けよう!

肌荒れに効く飲み物について取り上げてきましたが、肌荒れを招くような飲み物を避けることも重要です。

砂糖たっぷりの飲み物

砂糖を過剰摂取すると、「糖化」といってお肌の細胞を傷つけ、劣化させます。

糖化は、コラーゲンの生成量を低下させるので、乾燥やニキビなどの肌荒れや、シワやたるみなどのエイジングトラブルを引き起こしてしまいます。

スポーツ飲料水や炭酸飲料水はこれに当たります。例えば、スポーツ飲料水には500mlのペットボトルにスティックシュガーが10本分くらい入っているんだそうです。

お肌の健康のためにも、砂糖の過剰摂取はできるだけ避けたいですね。

体を冷やす飲み物

体温を下げてしまうと血行が悪くなったり、代謝が落ちるので、体やお肌の機能が低下してしまいます。

乾燥やニキビなどの肌荒れには、お肌の土台であるターンオーバーを正常に保つことが重要です。

体内に不要な老廃物をためこんで、うまく排出できないでいると、ニキビや肌荒れを悪化させる要因になります。

キンキンに冷えた飲み物や、氷たっぷりの飲み物を日常的に飲む習慣がある人は、常温や温かいものも取り入れる工夫をしてみてください。

【要注意】カフェインやアルコールの過剰摂取

どんな飲み物もそうですが、1つのものを過剰に摂取することはよくありません。

コーヒー

カフェインの中でも、特にコーヒーは、空腹時に飲むと胃を荒らしたり、皮脂の分泌量を高めたり、ビタミンを外に排出してしまう作用があります。

さらに、コーヒーには、苦味を軽減するために砂糖を混ぜることもありますから、糖分も余計にとってしまいます。

そのため、ニキビなどの肌荒れを引き起こしたり、悪化させる可能性があります。摂取量は、1日1杯程度を目安にしておきましょう。

アルコール

アルコールは、脱水状態になるのでお肌の乾燥を招きます。そのため、アルコールを摂取するときは、同じ量の水を飲むようにしましょう。

アルコールは体内で分解されるときに、活性酸素を生み出します。活性酸素は、細胞を錆びさせてしまうので、乾燥やニキビ、肌荒れの原因になり得ます。

また、肌荒れ改善に必要なビタミンですが、アルコールの過剰摂取によってビタミンは消費させるので、体内のビタミン不足にも注意が必要です。

アルコールはストレス発散にもなりますが、肌荒れを繰り返していたり、治らない方は摂取量を見直す必要がありそうですね。

人工甘味料や添加物を含む飲み物

飲み物で不足した栄養素を補うことは賢い選択ですが、「肌荒れに良い」とか、「美肌に効く」といった理由で、栄養補給を様々な飲み物に頼りきりになってしまうのは危険です。

一番心配なのは、人工の甘味料や添加物を多く含む飲み物を過剰摂取しまうこと。添加物のとりすぎによって、体に悪影響を与えて、肌荒れを悪化させては意味がありません。

添加物は、長持ちさせるために必要なものですが、なるべく少量で済ませたいものです。

まとめ

いかがでしたか?乾燥やニキビなどの肌荒れは、栄養バランスの乱れが大きく影響することがわかりました。

特に、現代人はビタミンの摂取量が少なく、ストレスなどによる消費量も増えているので、体内に不足しやすいのです。

毎日の食事の中で手軽に取り入れられる方法として、ビタミンやバランスよく栄養を取り入れられる飲み物や、胃に優しく、体を冷やさない飲み物を取り入れて、肌荒れに負けない、丈夫なお肌をつくっていきましょう。

こちらの記事もご覧ください→ビタミン不足が肌荒れの原因?ビタミンを含む食べ物やその効果とは?