若返りに期待大!1日5分でできる「顔の体操」6選☆

女性であれば、年齢を重ねても「若々しくてきれいですね」なんて言われたいですよね。

みなさんは、若返りケアをしていますか?どんなお手入れを取り入れたら良いかわからない…という方は、簡単にできる「顔の体操」がオススメです。

顔の体操を取り入れるだけで、見た目年齢がマイナス5歳〜10歳若返って見える可能性もあります(^^)

「顔の体操」で得られる若返効果がすごい!

顔の若返りケアというと、エイジングケア化粧品によるスキンケアのイメージが強いですよね。

しかし、若返りケアはスキンケアだけではありません。

実は、顔の若返りには、顔の筋肉を適度に刺激する、「顔体操」が効果的なんです!

顔の皮膚の下には、表情筋という、目、鼻、口などを動かすための筋肉があります。

これはとても小さな筋肉ですが、私たちの喜怒哀楽の表情をつくるために必要不可欠な筋肉です。

しかし、表情筋は加齢とともに衰えてしまうので、30代〜にもなると徐々にシワ・たるみ・くすみ…などのエイジングサインとして肌に現れ始めます。

シワやたるみは、肌に深く刻まれてから対策するのでは遅いので、早い段階から予防として、顔の筋肉を鍛えていく必要があります。

そこで、役立つのが「顔体操」です!

顔の筋肉は、小さいからこそ早く鍛えることができ、シワやたるみケアにも即効性が期待できます!

表情筋を普段からよく使っているかどうかによっても、顔つきが変わってくるんですよ(^^)

具体的に、顔体操の効果としては、筋肉を伸縮させることで、血行促進やリンパの流れを整えたり、新陳代謝を活性化することができます。

そのため、シワ・たるみ・ほうれい線・目の下のクマの解消効果や、小顔効果が期待できるのです。

表情筋の中には、普段あまり使われない筋肉もあるので、顔の体操を取り入れることで、使われずに凝り固まってしまった筋肉も動かして鍛えることができます。

また、顔の皮膚は頭皮と繋がっているので、顔体操によって、健康な頭皮と美髪を手に入れることも可能です(^^)

顔の筋トレとも言える、「顔体操」は嬉しいメリットがたくさんあります♪

しかも、顔体操は、簡単に取り入れられるものばかりなので、是非、毎日の習慣にしていただき、潤ってピーンとハリのある、若々しいお肌を目指していきましょう!

1日5分でOK☆若返り効果のある「顔の体操」6選!

では、簡単に取り入れられる、顔体操をいくつかご紹介します。

目元のたるみに効果的:【目回しエクササイズ】

目元は、顔の中でも特に皮膚が薄く、非常にデリケートなので、最も年齢の出やすいパーツと言われています。目元のエクササイズで、まぶたのたるみや小じわを予防していきましょう。

  1. 目線だけを360度回し、目元の筋肉を鍛えます。※この時、おでこにシワが寄ったり、眉毛が動かないように注意しましょう。
  2. 目を大きく時計回りに3回、反時計回りに3回、回していきます。

筋肉の動きを意識しながら、大きく、ゆっくり回していきましょう。

目元の若返りエクササイズやマッサージ、については、こちらの記事でも詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください(^^)

目元ケアで顔の見た目年齢が5〜10歳変わる?目元の若返り講座☆

ほうれい線に効果的:【おだんごロックのポーズ】

ほうれい線はシワとたるみのミックスです。ほうれい線がくっきりと目立ってしまうと、まるでブルドッグのような顔つきに…。

実は、スマホの長時間使用によって、若い方のほうれい線もどんどん増えているので、早め早めの対策が必要です!

ほうれい線には、顔ヨガの1つである、「おだんごロックのポーズ」を取り入れましょう。

  1. まずは、目を大きく開いて、上の歯がしっかり見えるように口角を上げます。※この時、おでこにシワができないよう注意しましょう。
  2. 続いて、親指と人差し指を使って、頬に団子をつくります。
  3. そのまま頬の筋肉を持ち上げ、顎を突き出して、10秒間キープしましょう。

二重アゴに効果的:【舌出しエクササイズ】

年齢を重ねると、たるみや姿勢の悪さなどが原因で、二重アゴも目立ちやすくなります。

フェイスラインの筋肉を鍛えて、二重アゴの予防もしていきましょう♪

  1. 姿勢を正し、顔を天井に向けて顎を突き上げます。※この時、のど〜顎をを十分に伸ばしましょう。
  2. 舌をゆっくりと出し、舌先を尖らせるように天井に向けて突き出したら、10秒キープします。

首を傷めないように、無理のない角度で行いましょう。

たるみに効果的:【割り箸エクササイズ】

割り箸を奥歯で軽く噛むことで、リフトアップ効果が得られるエクササイズです。たるみの解消に効果的ですよ。

割り箸を噛んだら、割り箸の線よりも口角を上げた状態で、1分間キープしましょう。眉毛も同時に上がると効果的です。

キープするのが辛かったら、手元で支えてもOKです。

【あ・い・う・え・おエクササイズ】

たるみやほうれい線だけでなく、毛穴のたるみや広がりにも効果的な、「あ・い・う・え・お」エクササイズ。

口を大きく広げて、「あ・い・う・え・お」と1文字ずつ、丁寧に、大きく口を動かしながら発していきましょう。

顔の筋肉を感じながら行うと、さらに効果的です(^^)

【舌回しエクササイズ】

舌回しエクササイズは、リフトアップに絶大な効果が期待できます。

口を閉じた状態で、舌を唇と歯茎の間に入れてグルリと一周まわします。3週まわしたら、今度は逆回しも行いましょう。

「顔の体操」で効果を高めるコツとは?

せっかく顔の体操をするなら、効果感もしっかりと得たいですよね。

顔の体操をするときは、以下のようなポイントをおさえて取り組んでみましょう(^^)

  • 肌が潤っている、お風呂上がりやスキンケアのタイミングに行う
  • ただ顔を動かすのではなく、筋肉の動きを感じながら、集中して行う
  • 呼吸を整え、リラックスした状態で行う
  • 初めのうちは、鏡を見て顔の動きをチェックする
  • 1箇所の筋肉を動かすのに、5秒以上の負荷をかける※5秒以上負荷をかけないと意味がないため

少しの意識で変わる☆老け顔改善に普段から意識したいこと

顔の体操を日常的に取り入れることで、筋肉の衰えを防ぐことができ、肌老化の予防ができることがわかりましたね。

顔の体操意外にも、日常生活の中で筋肉を鍛える方法があります。例えば、

  • よく笑う人
  • 感情表現が豊かな人
  • お喋りが好きな人

などは、自然に表情筋や口の周りの筋肉を鍛えることができるので、老けにくいと言われています(^^)

特に、よく笑う人は、無表情の人よりも幸せそうに見えますよね。

「笑う門には福来る」と言いますが、笑顔の絶えない人は、幸せを引き寄せますし、ハツラツとして若々しく見えるものです。

幸せと若返りのために、1日の中で、笑顔でいる時間を少しずつ増やしてみましょう(^^)

人と話す機会が少ない方は、テレビのバラエティ番組などを見て、思いっきり笑うのもアリですよ♪また、

  • よく噛んで食事をする
  • 良い姿勢キープする
  • 口を閉じている時に口角を少し上げてキープする
  • スマートフォンを使うときに目線に合わせて使用する

といったことを意識するだけでも、表情筋の衰えを予防することができます。

隙間時間や、ふと思い出した時だけでも良いので、是非、できそうなものから取り入れてみましょう♪

また、顔の体操以外にも、老け顔改善に役立つ対策方法は様々にあるので、以下の記事も参考にしてみてください(^^)

肌の老化は血管年齢と関係あり!若返り効果のある食べ物☆

肌の若返りケアに効果的な化粧品とエイジングケアの4つのポイント☆

年齢肌のお悩みに効く☆若返り効果のあるサプリメント☆6選!

まとめ

いかがでしたか?今回は、簡単に取り入れられる、若返り効果のある「顔の体操」についてお伝えしました。

顔の体操を取り入れることで、凝りかたまった表情筋をほぐし、筋肉の衰えを防ぐことができます。

血行不良の改善にも役立つので、酸素や栄養素の運搬、老廃物や余分な脂肪の排出にも効果的です。

肌老化のサインである、シワやたるみは、顔にくっきりはっきり刻まれてから対策するのでは遅いですよ!

日々、肌老化は進んでいるので、簡単なエクササイズを取り入れて、老化を予防していきましょう☆

こちらの記事もご覧ください→「顔のたるみ」は老け顔を際立たせる!たるみの原因と6つの改善方法☆