髪のべたつきの原因はシャンプーにあり?頭皮環境を整えるおすすめシャンプー☆

しっかりシャンプーしても、髪のべたつきが気になって仕方ない…。

そんなお悩みを抱えている女性は多くいます。

髪のべたつきは、放っておくと悪臭やかゆみ、抜け毛の原因にも!

べたつきの原因は、過剰に分泌した皮脂が考えられますが、これは、シャンプーの見直しで十分に解消可能です。

べたつきを抑える正しいシャンプーのやり方や、おすすめのシャンプーをご紹介します。

髪がべたつく原因は間違ったシャンプーにあり?

しっかりシャンプーをしているのに、髪や頭皮がべたついて悩んでいませんか?

髪のべたつきは、皮脂が過剰に分泌しているサインです。皮脂がたくさん出ると、頭皮の毛穴を詰まらせたり、皮脂が酸化して、頭皮環境を乱す原因にもなります。

さらに、過剰皮脂は臭いやかゆみの元にもなるので、不衛生な印象を与えてしまいます。

もともとの肌質がオイリーな方は、皮脂の分泌が多いので、べたつきを感じやすいですが、

通常は、頭皮環境が整っていれば、髪がべたつくほど皮脂が出ることはないので、

髪のべたつきがおさまらない方は、何らかの原因で、頭皮が刺激されて、ターンオーバーが乱れている可能性が高いです。

頭皮環境を乱す大きな原因の1つは、実は「間違ったシャンプー」ということが多いです。

ふつうは、「えっ!シャンプーって髪のベタベタを取ってくれるんじゃないの?」と思いますよね。

シャンプーは、洗浄成分がメインなので、本来余分な皮脂や汚れを取り除き、べたつきをオフしてくれるものですが、

髪に合わないシャンプーを使ったり、間違ったやり方で洗っていると、逆に頭皮環境を乱してしまう原因になってしまうのです。

例えば、以下に当てはまる方は、頭皮に余計な刺激を与えて、ターンオーバーを乱している可能性があります。

  • 洗浄力の強いシャンプーを使っている
  • 1日に何度もシャンプーをしている
  • 2度洗いしている
  • 泡立たずに洗っている
  • 爪を立ててゴシゴシと洗っている
  • よく洗えておらず、汚れが残っている
  • すすぎが甘く、シャンプーが流しきれていない

せっかくシャンプーをしていても、頭皮環境を乱して、べたつきや頭皮トラブルの悪循環に陥ってしまったら意味がありませんよね。

シャンプーをするときは、頭皮の負担を考えて、シャンプーを選んだり、洗い方を工夫する必要があります。

髪のべたつきを抑えるシャンプーのやり方

では、べたつきを抑えて、頭皮環境を良好に保つために意識したい、シャンプーのやり方をご紹介します。

まずはブラッシングをする

シャンプー前の乾いた状態でブラッシングをすると、頭皮の汚れを浮かせて汚れが落ちやすくなり、洗い残しを防ぐことができます。

ブラッシングをするだけで、汚れ落ちが格段に上がります。

シャンプーの効果を最大限に引き出すから、ブラシにもこだわるとよりgoodです♪ブラシは、クッション性があるものや、ブラシの面が広いものがおすすめですよ。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてください毎日のブラッシングで髪にツヤが蘇る!ツヤ出しにオススメのヘアブラシ☆

ブラッシング後は、シャンプー前に湯船に浸かる習慣もつけるとさらに良いです。

体を温めると、頭皮の血行を促進させ、頭皮の老廃物を代謝しやすい状態にもっていってくれます。

ぬるま湯で2〜3分予洗いをする

髪を濡らしたらすぐにシャンプーをする人が多いですが、シャワーのお湯を全体的に浴びて予洗いをすると、ある程度の汚れがおちるので、シャンプーが泡立ちやすくなります。

シャンプーの水圧で程よいマッサージ効果も◎

シャンプーの効果を引き出すためにも、2〜3分は予洗いをしましょう。

最初の1分は、シャワーヘッドを頭皮に密着させてお湯を馴染ませ、残りの2分は、指の腹で頭皮をマッサージしていきます。

3分は意外と長く感じると思いますが、予洗いは、少し時間をかけてでもやってほしい、重要なプロセスです。

予洗いを念入りにすることで、頭皮のべたつきや臭いを防ぐことが可能です。

シャンプーの適量を守る

シャンプーによって使用量は異なるので、表示されている分量を確認しましょう。

適量がわからない場合は、ショートヘアなら500円玉1コ分、ロングヘアなら500円玉2コ分を目安にしてください。

シャンプーの量が少なかったり、水で薄めてしまうと、効果も半減してしまうので、必ず適量使うようにしましょう。

シャンプーは根元でしっかり泡立てる

両手にシャンプーを広げ、たっぷりの泡で髪を洗いましょう。

頭皮も肌と同じで、毛穴に詰まった皮脂やべたつきをオフするには、キメの細かいモコモコの泡が必要です。

また、しっかり泡立てることで、頭皮や髪の毛に摩擦を加えずに、優しく洗い上げることができます。

シャンプーは、手のひらで泡立てるのではなく、髪の根元で泡立てるのがオススメです。

手のひらに出したシャンプーにお湯を少量馴染ませたら、そのまま根元に塗布して、マッサージをしていけばキメ細やかな泡がつくれます。

髪の毛の根元が泡だてネットのような役割をしてくれるんです(^^)

指の腹で、優しくマッサージをするように洗う

洗うときは、爪を立ててゴシゴシと洗うと、頭皮が刺激されて、皮脂が過剰に出る原因にとなるので、指の腹で頭皮をマッサージするように丁寧に洗いましょう。

まずは「生え際→頭頂部」に向かって洗い、続いて「襟足→頭頂部」に向かって洗います。

ささっと洗って、すぐにすすいでしまう方は、皮脂汚れがしっかり落としきらずに、べたつきの原因となってしまうため、いつもより時間をかけて洗ってみてください。

38度〜40度のお湯で丁寧にすすぐ

すすぎ残しは、べたつきの原因となるので、シャワーを根元から当て、手ぐしを入れながらしっかりすすぎましょう。

お湯の温度が低すぎると皮脂汚れは落ちず、熱いお湯は、髪の毛や頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまうので、38度〜40度の熱すぎない温度のお湯ですすぎましょう。

すすぎのこしは、シャンプーの成分が髪に残って、頭皮トラブルの原因となるので、十分な水圧のシャワーをしっかり当てていきましょう。

シャンプーは1日1回で十分

べたつきが気になると、朝夜シャンプーをしたり、お風呂で2度洗いをしたくなりますが、何度も洗うと、これまた頭皮の潤いを奪いすぎて、逆に皮脂を過剰分泌させ、べたつきの原因となります。

洗えば洗うほど良いという考え方は間違いです。1日1回シャンプーをすれば十分ですよ。

頭皮環境を良好に保つなら、アミノ酸シャンプーがおすすめ!

使っているシャンプーの洗浄成分が強すぎると、頭皮環境を乱して、髪がべたつく原因となります。

頭皮も、肌と同じでとてもデリケートなので、洗浄力の強いシャンプーは余計な刺激を与えてしまうのです。

ドラッグストアに置いてあるシャンプーの有名どころの多くは、石油系の洗浄成分を使っており、頭皮への刺激が強いものばかりなので、今まで「安さ」でシャンプーを選んでいた方は、この機会にシャンプーを変えてみてはいかがでしょうか?

では、どんなシャンプーを選べば良いのか?

シャンプーを選ぶときは、髪に優しいアミノ酸洗浄成分配合のものを選ぶのがおすすめです。

アミノ酸は、もともと髪に存在する成分なので、肌馴染みが良く、髪に負担なく洗い上げることができます。

アミノ酸シャンプーに変えることで、頭皮の潤いが保たれ、余計な刺激もなくなるので、髪のトラブルが解消される可能性は高いです。

また、洗浄成分だけでなく、髪や頭皮に良い成分が配合されたシャンプーを選べば、頭皮環境の改善により効果が期待できるので、ちょっとお高くても、投資する価値は十分にあります♪

頭皮環境を整えて髪のべたつきを抑える!おすすめのシャンプー☆5選

では、頭皮環境を整え、べたつき解消に役立つ、おすすめのシャンプーをご紹介します。

カウブランド 無添加シャンプー 1000円

ヤシ油からできた、天然由来のアミノ酸系洗浄成分配合の弱酸性シャンプーです。

天然由来のコンディショニング成分も配合しており、髪の毛1本1本を潤いのヴェールで包み込みます。

地肌の汚れやベタつきはスッキリ洗いあげつつ、髪の毛は滑らかに整えてくれます。

しっとりorさっぱりタイプがあるので、好みの仕上がりのものを合わせて選んでみてください。

着色料・香料・パラベンなどの防腐剤不使用・品質安定剤やアルコールも使用しておらず、無添加素材でデリケートなお肌の方にも安心して使っていただけます。

とてもシンプルな作りになっているので、まずは市販でお手頃のアミノ酸シャンプーを使ってみたい方、肌が弱くて頭皮荒れしやすい方は、是非試してみてください♪

ミノン 薬用ヘアシャンプー 1400円

敏感肌にも優しい、マイルドな洗浄力で洗いあげるアミノ酸シャンプーです。

メインの洗浄成分は、低刺激なアミノ酸洗浄成分なので、頭皮を刺激せずに、優しく洗い上げます。

荒れた頭皮に効く、「グリチルリチン酸2K」を配合しており、かゆみや乾燥による炎症を抑える効果も。

しっとりすしぎないので、頭皮のベタつきや臭い軽減にもオススメです。

ZACC(ザック) パールリッチシャンプー 3240円

芸能人も通う、青山や表参道で人気の美容院「ZACC」のシャンプーです。

見た目の美しさも、髪の毛の扱いやすさも考えられたサロンシャンプーです。

アミノ酸洗浄成分には、髪や頭皮への負担を考えて、低刺激なコカミドプロピルベタインを配合しています。

また、ノンシリコンで天然由来成分をたっぷりと配合しているので、潤いやナチュラルなツヤ感を与えます。髪のアンチエイジング効果も期待できますよ。

グリチルリチン酸2kを配合しているので、頭皮のかゆみや炎症が気になる方にもオススメです。

頭皮環境を整えてくれる成分や、髪に良い栄養がたっぷり配合されているので、効果的に頭皮環境を立て直して髪質を向上したい方には非常にオススメですよ♪

泡立ちは控えめですが、十分な洗浄力があります。清涼感もあり、べたついた髪もスッキリと洗い上げて、気持ちの良い仕上がりに♪

パールリッチシャンプーについては、こちらの記事に詳しくまとめているので、是非ご覧ください→【ZACC パールリッチシャンプー】の口コミ・評判まとめ!

アミノレスキュー 1450円

アミノ酸洗浄成分が、頭皮の皮脂汚れを優しく洗い上げます。

アミノ酸シャンプーは泡立ちがよくないものもありますが、こちらは泡立ちも良く、弾力のある泡で、毛穴汚れもスッキリオフ!

6種類の天然オイルが、シャンプーをしながら傷んだ髪も補修します。

また、髪の毛の主成分である「ケラチン」をつくる8種類のアミノ酸も配合しているので、健康な地肌や髪の土台づくりにも役立つシャンプーです。

スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリューム  3612円

髪質や頭皮の変化を感じる30代〜にオススメのスカルプシャンプーです。

加齢によって、ホルモンバランスが乱れると、皮脂分泌が活発化して、べたつきの原因となります。

育毛剤にも配合されている「トリプルイソフラボン」を配合しており、薄毛や抜け毛、ボリューム、べたつきなどの様々なトラブルにアプローチします。

ベタイン系のアミノ酸洗浄成分で髪にも優しく、グリチルリチン酸2kが頭皮の荒れを防ぎます。

毛穴よりも小さい、ナノサイズのDカプセルが、美容成分を頭皮の奥まで浸透させ、頭皮環境を良好に、潤いやハリコシのある髪に導きます。

揺らぎやすい年齢髪の頭皮ケアにピッタリのシャンプーです。

手軽にべたつきオフ!シャンプーで泡パックをしよう☆

シャンプーをしても、すぐにベタついたり、汚れが落ちきっている感じがしない…という方は泡パックもおすすめです。

泡パックは、少し時間を置くことで、普通に洗うだけでは落ちきらない汚れを浮かせたり、シャンプーの有効成分や保湿成分を髪に浸透させることができます。(※使うシャンプーは地肌に優しいアミノ酸シャンプーを使いましょう)

泡パックは、たっぷりの泡でシャンプーをしたら、泡で髪の毛全体を包み込み、2〜3分放置して洗い流すだけです♪

シャンプーをしたついでにできるので、忙しい方でも簡単に取り入れられます(^^)

週に数回の炭酸シャンプーもオススメ!

地肌の汚れやべたつきの除去には、炭酸ケアもオススメです!

炭酸には、血行を促進させて、肌の新陳代謝を活発化させたり、地肌の汚れや酸化した皮脂を根元からスッキリ除去する効果が期待できます。

炭酸は、お水に二酸化炭素が溶け込んだもので、分子が小さく、地肌にも浸透しやすいので、即効性も抜群なんです◎

そのため、炭酸ケアは、頭皮環境を良好に保ち、べたつき解消にはもってこいのお手入れ方法です☆

炭酸ケアは、スペシャルケアになるので、スパで取り入れるような特別なイメージがありますが、最近ではホームケアのアイテムも色々と出ています。

オススメ品を2つご紹介しますね。

ミルボンのクリアスパフォーム 2500円

週に2回のスペシャルケアで、べたつきやニオイのない、クリアな頭皮に整えてくれる炭酸シャンプーです。

濃密で弾力のある炭酸泡で、頭皮をディープクレンジングします。

スパークリングオイル クレンジング&シャンプー 2400円

3日に1度、自宅で簡単に出来る高濃度炭酸オイルヘッドスパです。

ケラチンや植物オイル・植物エキスなどの保湿成分をたっぷり配合しています。

また、手持ちのシャンプーに炭酸水を混ぜて泡立てるだけでも、簡単に炭酸シャンプーが作れちゃいますよ☆

私も、炭酸美容を取り入れていますが、週に1回取り入れるだけでも、地肌のスッキリ感や調子の良さが違います!

頭皮エッセンスでべたつきがおさまる?

シャンプーのあとに、頭皮の保湿ケアをするのもオススメです。

「え?保湿をしたら余計にベタベタするんじゃないの?」

と思いがちですが、べたつきの原因である、皮脂の過剰分泌は、実は地肌の乾燥と大きく関係しているのです。

お肌は、適度な皮脂によって、潤いをキープしたり、外的刺激から守ってくれますが、乾燥すると、皮脂不足で肌が危険を感じて、皮脂を過剰に分泌してしまうのです。

そのため、内側は乾燥しているのに、表面はベタベタという状態になります。

そうならないためにも、頭皮を保湿してあげることは、乾燥対策・べたつき予防に必須のお手入れなんですね。

また、現代人の多くの女性の頭皮が、乾燥傾向にあります。

頭皮は髪で覆われているので、べたつきよりも、乾燥の方が気付きにくいかもしれませんが、

私たちの頭皮は、1年中紫外線や冷暖房の影響もあり、常に乾燥の危機にさらされていると認識した方が良いでしょう。

しかし、シャンプーは洗浄力がメイン、トリートメントは地肌よりも毛先の傷んだパーツをメインに使いますから、頭皮の保湿っておろそかになりがちです。

そこで役立つのが頭皮エッセンスです!

頭皮エッセンスは、頭皮の化粧水で、水分代謝や血行促進効果によって地肌を保湿し、ふっくらさせます。

美髪を生やす、健康な毛母細胞や毛穴をつくってくれるので、トラブルのない頭皮に整えてくれます。

頭皮の保湿アイテムは、「スカルプエッセンス」や「育毛剤」などとネーミングされています。

育毛効果の優れたものや、白髪に効果があるものなど、髪のお悩み合わせたものを選ぶのがオススメです♪

タオルドライをした後、湿った状態の頭皮に、頭皮エッセンスを馴染ませ、指の腹でマッサージするように馴染ませると、成分が効率よく浸透しますよ♪

まとめ

いかがでしたか?髪のべたつきは「シャンプー」が大きく関係していましたね。

頭皮や髪はとてもデリケートなので、洗浄力の強いシャンプーや、刺激の強い洗い方をすると、皮脂の過剰分泌の原因となります。

べたつきを抑えるためには、低刺激なアミノ酸シャンプーや、髪に良い成分を配合したシャンプーを日々のヘアケアに取り入れてみてください♪

おすすめのシャンプーも参考にしてみてくださいね(^^)

また、頭皮ケアの効果を高めるなら、泡パックや炭酸ケア、頭皮エッセンスなども是非活用してみてください。

こちらの記事もご覧ください→髪がべたつく原因は?髪のべたつきを簡単に取る応急処置方法☆