女性の老け顔を目立たせる原因や、老け込みやすい人の特徴とは?

老け顔に悩んでいませんか?特に、女性は老け顔が原因で自分に自信を失ってしまうことも少なくありません。

誰しも、周りには自分の良いイメージを与えたいですし、年齢を重ねても若々しくいたいですよね。

今回は、女性の老け顔の特徴や、若々しく保つための対策方法をお伝えします。

女性だもの!いつまでも若々しく見られたい!

実年齢よりも歳上に見られる「老け顔」。「大人っぽい」というと褒め言葉に感じますが、老け顔と言われて嬉しいと感じる女性はほとんどいないですよね。

歳上の女性の魅力を生かした大人っぽいイメージとは違い、老け顔は、見た目の劣化や、その人の魅力が生かされていない状態を表します。

女性の老け顔の原因は様々にありますが、顔の形やパーツの大きさ・配置によってもともと老けて見える方もいれば、年齢を重ねて一気に老け込んでしまう方もいらっしゃいます。

もともと老け顔の方は、落ち着いた印象や、貫禄があるので、信頼されやすいという利点もありますが、やはり女性であれば若々しく見られたいものですよね。

今回は、どんな特徴のある方が老け込みやすいのか老け顔に見える原因はなんなのか老け顔を若々しく見せるにはどうしたら良いのか、具体的にお伝えしていきますね。

老け込みやすい人の特徴とは?

老け顔は、年齢を重ねた時に肌に表れる、シワ・たるみ・くすみ・シミなどのエイジングトラブルが大きく関係しています。

30代になってからは、ちらほらとエイジングサインが気になり始めたり、20代の頃と同じお手入れでは肌が満足いかなくなってきます。

これらは日々のダメージの蓄積によって、加齢とともに肌に表れるものなので、若い時からの予防がとっても大事になります!

深いシワや、ゆるゆるに垂れ下がってしまった皮膚を元に戻すのはとっても大変ですからね。

以下に当てはまる方は、将来老け込む可能性大ですよ!

  • 強い紫外線を浴びる機会が多い
  • UVケアが疎かになっている
  • 甘いものが大好きでよく食べる
  • スマホを長時間使用している
  • スキンケアは油分ケアをしていない
  • 肌の乾燥を感じている
  • アイメイクは、全顔用のもので一緒に落としている
  • 肌を触るときの圧が強い(例:ゴシゴシ洗顔をするなど)
  • 表情がかたい・感情表現が顔に出ない
  • 食事の栄養バランスが偏っている
  • 睡眠不足

これらは、エイジングトラブルを引き起こす原因となるので十分に対策していきましょう!

予防することで、肌老化の進行を遅らせることができます(^^)

元々老け顔の方は、歳を重ねたときに大きく老け込まないと言われていますが、大きくトラブルを感じないだけで、老化は進行しています。

そのため、安心せずに予防をしていきましょうね。

女性の老け顔を目立たせる原因とは?

老け込みやすい方の特徴を知ったところで、続いては、老け顔を目立たせる原因を具体的にみていきましょう!

目元のシワやたるみ

みなさんは、目元のケアをしてますか?目元が老け込むだけで、顔全体が一気に老けて見えてしまいます。

目元は特に皮膚が薄く、デリケートなパーツなので、乾燥や紫外線ダメージも受けやすいんです。

特に目元の小ジワや、まぶたのたるみには要注意!ファンデーションがシワに入り込んで筋になったり、アイメイクが上手く馴染まなくなってしまいます。

まぶたがたるむことで、重たい印象も与えてしまいます。

ハリのある若々しい目元を保つためには

  • 目元のクレンジングは専用のリムーバーで落とす
  • 目元のマッサージをする
  • 目元の美容液を使う

などをお手入れに取り入れましょう!色素沈着やクレンジングの負担を軽減するためにも、ポイントメイク専用リムーバーは絶対に使いましょう!

また、ハリのある目元を保つためには、将来のための自己投資だと思って、目元の美容液を使うことをオススメします!

私は美容部員やエステ員の経験がありますが、一番予防すべきパーツは目元だと思っています。

そして、目元は動きが大きく、PCやスマホなどで疲れやすいので、簡単に取り入れられる目元マッサージで、ほぐしてあげましょう。

エステ員が美顔マッサージやリフトアップマッサージの方法を教えます☆

こちらの記事には、ほうれい線・シワ・たるみに効果的なマッサージも画像付きで解説しているので参考にしてみてください(^^)

目元のお手入れを変えるだけで、若々しい印象に一歩近づきますよ(^^)

ほうれい線

ほうれい線はシワとたるみのミックスです。年齢とともに目立っていませんか?

私自身も、20代後半になってからは気になるパーツの1つです。

実は、最近では、ほうれい線は20代でも気になる方が急増しているエイジングトラブルの1つなんです。

原因はスマホの長時間使用です。スマホを使うときに猫背になったり、頭や首が前に落ちる状態が長時間続くことによって、ほうれい線の進行が早まっています。

姿勢を正して、目線も下がりすぎないように意識しましょう。使用頻度を減らすのも対策の1つですね。

また、シワやたるみは、加齢とともに肌の保湿成分が減少することも原因の1つです。

乾燥や紫外線ダメージ、栄養の偏り、睡眠不足なども関係しているので、保湿ケアや紫外線対策、生活習慣の見直しをすることで予防・改善が期待できますよ。

役立ちそうな記事があるので参考にしてみてください♪

目指せ-5歳肌!30代から始めるべき、美肌になれるスキンケア☆

目指せ−5歳肌☆老け顔の改善に効果的な食べ物とは?

頬やフェイスラインのたるみ

私たちの顔は、加齢とともに、顔の形が四角くなりやすいと言われています。

頬のたるみや、フェイスラインのゆるみによって皮膚が垂れ下がることで、顔が老け込んで見えてしまうんです。

ほうれい線同様に、保湿ケアや紫外線対策をしながら、喫煙、スマホ三昧、うつ伏せで寝る、ジャンクフードなど、たるみの原因となる生活習慣を改めていくことが大切です。

また、たるみは筋肉の衰えが関係しているので、マッサージやエクササイズも効果的です。

しかし、たるみ対策に良いと言われているマッサージも、間違ったやり方や、やすぎが原因で肌状態を悪化させる可能性もあるので、力加減や頻度には気を付けましょう。

他にも、急激なダイエットは、急にお肌が栄養不足になる恐れがありますし、太ったり痩せたりを繰り返していると、余った皮が顔のたるみとなる危険性があります。ダイエットは適度に取り入れるようにしましょう。

たるみケアに役立つ記事があるので参考にしてみてください→「顔のたるみ」は老け顔を際立たせる!たるみの原因と6つの改善方法☆

くすみ・シミ・クマ

顔色が悪かったり、黄色くくすんでいたり、大きなシミが目立っていたり、濃いクマがくっきり出ていると、疲れた印象や老け込んだイメージを与えてしまいます。

お肌がもつ本来の明るさが失われている状態なので、透明感を取り戻すために、保湿ケア・紫外線対策・角質ケア・美白ケアなどを取り入れましょう。

ちなみに、私はここ数年で老け顔から脱出したのですが、くすみやクマがずいぶん改善されました。

私はそれぞれ、以下のようなケアを取り入れています。

保湿ケア:ミルクやクリームタイプのクレンジング・化粧水・美容オイル・乳液・クリーム・目元美容液など

紫外線対策:UV効果のあるベースアイテム・飲む日焼け止めサプリメント・日傘・帽子

角質ケア:角質ケア入り泡洗顔

美白ケア:日中用美白美容液・炭酸パック

私は、これらのお手入れで、美白と保湿の両立をして、肌の明るさを取り戻しました(^^)

また、色むら補正効果のある下地類もオススメです。

クマが気になるならオレンジ、くすみにはパープル、血色感を与えるならピンクなど、お悩みに最適なカラーがあるので確認してみましょう!

くすみカバーに最適!肌色補正効果のある、オススメの化粧下地☆10選

また、くすみケアに是非取り入れてほしいのが糖化対策です!糖化によって肌細胞が劣化し、黄色や茶色にくすんでいきます。甘いものが好きでよく食べる方は注意しましょう!

肌のくすみの原因は糖化?糖化を対策してくすみ肌から抜け出そう!

髪型

髪型次第でも、老け顔に見えたり、若々しく見えるのをご存知ですか?

髪型は、顔の形との相性があるので、自分に似合うスタイルを見つけることが大事です。

特に、面長(顔の縦幅が長い)の方は、老け顔に見られやすく、髪型も縦を強調するスタイルは老け顔を強調してしまうので、注意が必要です!

ストレートのロングヘア・センター分けの前髪・トップにボリュームを出すスタイルはNGです。

また、髪のツヤやボリュームがなく、ペタっとしていたり、髪の毛の傷みが目立つ方も老けた印象を与えてしまいます。

他にも、時代を感じさせるようなヘアスタイルは避けたいですね。

若々しい印象を与えるためには、

  • 肌を明るく見せる8〜10トーンくらいのヘアカラーにする
  • 髪の毛が痛まないように、自然乾燥はしない
  • トリートメントやヘアオイルで髪の手入れをする
  • 頭皮マッサージで血流を促進させ、髪の毛一本一本を健康に保つ
  • 今時の髪型にイメージチェンジする

などを意識してみてください(^^)私は、とにかく痛まないように、お風呂から出て早めにドライヤーで乾かすようにしています。

老け顔に見える方は、ご自身の髪の状態を確認してみてください(^^)

「前髪なし」は老け顔を際立たせる?顔型別、似合う前髪一覧☆

ロングヘアは老け顔に見える?若々しくみえる髪型・髪色のポイント☆

メイク

一昔前に流行っていたメイクや、おばさん風のメイクをしていませんか?

例えば、こんなメイクをしている方は老け顔を際立たせている可能性が高いです。

  • 厚塗りのファンデーション
  • 顔の色や首の色と合っていない真っ白のベース
  • 細すぎる眉毛
  • マットで濃い口紅
  • 目元の囲みアイライン

ベースは、色ムラやトラブルをカバーしつつ、素肌感を出してナチュラルに仕上げることが、若々しさを出す秘訣になります。

真っ白になるほど厚塗りのベースメイクは、違和感がありますし、時間が経った時にシワに入り込んで、化粧崩れも目立って老け込んで見えやすいです。

また、アイメイクやリップなどのポイントメイクは、その人のパーツを活かすことが重要です。

若々しい印象を与えるにはアイメイクもリップも、あくまで自然な発色を意識しましょう!

どちらも濃くはっきりと仕上げると、どうしても強めでケバい印象になってしまいます。

ナチュラルに若見えするメイクのポイントをまとめている記事があるので、こちらも参考にしてみてください

女性の老け顔はメイクで改善できる!若々しく見えるメイクのコツ☆

表情

老け顔に見える方は、表情がかたかったり、感情表現が顔に表れにくいといった特徴もあります。

最近笑っていますか?無表情だと、表情筋も使わずに衰えてしまい、老化を進行させてしまいます。

表情筋は、口角を少しキュッと上げて保つだけでも鍛えられるので、是非取り入れてみてください(^^)

また、何より大事なのは笑顔です(^^)若々しくて魅力的な女性の特徴には、必ず「笑顔」があります!

私自身も、笑うことを心がけるようにしてから、若くみられるようになりました(^^)

笑顔がステキな女性を目指しましょう!

まとめ

いかがでしたか?今回は、老け込みやすい人の特徴や、老け顔に見える原因、老け顔を若々しく見せる方法をお伝えしました。

加齢とともに表れるエイジングサインや、髪型、メイク、表情によっても、老け顔を際立たせることがわかりましたね。

老け顔の原因は1つではなく、さまざまな要因が重なっていることが多いです。

是非、ご自身の心当たりのあるものから、対策してみてくださいね(^^)

こちらの記事もご覧ください→経験者が語る、10代・20代の「老け顔」の原因と改善方法☆