1日5分で5〜10歳若返る!簡単にできる顔の若返りマッサージ☆

自分のを見て、「最近老けたかも…」と感じることはありませんか?

私たちの顔は、目元のシワやたるみ、頬やフェイスラインのたるみ、ほうれい線、むくみなどによって、年齢とともに老け込んでいきます。

これは、放っておくとどんどん進行してしまうので、日々のマッサージで若返りケアをしていきましょう(^^)

顔のマッサージは効果絶大☆5〜10歳若返る?

みなさんは普段、顔のマッサージを取り入れていますか?

私は、美容部員やエステ員の経験がありますが、マッサージの美肌効果を日々痛感しています。

特に、年齢とともに気になる、顔のシワやたるみなどのエイジングサインは、マッサージによって予防・改善が期待できるんです!

マッサージを取り入れると、血行が良くなって栄養や酸素の循環が良くなり、新陳代謝が活性化されるので、肌の栄養補給やターンオーバーも促進されます。

私たちのお肌は、加齢とともに肌の潤い成分が減少し、ターンオーバーの周期もどんどん遅くなるので、肌が乾燥したり、乾燥からシワができたり、たるみやすくなります。

特に、潤いやハリを保つコラーゲンは、なんと20歳をピークに、その後は減少する一方なんだそうです。

マッサージをすることで肌が活性化されると、効率的に潤い成分が生成され、肌状態が安定しやすくなり、シワやたるみの予防にも繋がります(^^)

また、顔の表情筋が緊張して凝り固まったり、老廃物や脂肪がたまることでも、たるみの原因になります。

マッサージは、顔の皮膚に適度な刺激を与えることで、筋肉の凝りをほぐしたり、リンパの流れを促進させて、老廃物や余分な脂肪を排出するはたらきもあるのです(^^)

さらに嬉しいことに、マッサージはスキンケアの底上げ」もしてくれます。

ターンオーバーが乱れていたり、筋肉が緊張して硬い状態だと、化粧品の浸透力も悪くなってしまいます。

せっかく良いエイジングケア化粧品を使ったとしても、有効成分がお肌にしっかり届かなければ、シワやたるみへの効果も発揮できません。

しかし、マッサージを取り入れることで、血行やリンパの流れを促進させ、筋肉の緊張をリセットすることができます。

すると、内部の循環が良くなり、肌力が高まるので、化粧品を受け入れる体制も整い、効果も発揮しやすくなるのです(^^)

マッサージをした上で、エイジングや高保湿化粧品を取り入れれば、若返り効果はさらに高まっていくはずですよ(^^)

こちらの記事も合わせてご確認ください♪

肌の若返りケアに効果的な化粧品とエイジングケアの4つのポイント☆

マッサージはお金もかけずに、手軽に取り入れられる、最高の若返り方法なので、是非日々のお手入れに積極的に取り入れていきましょう(^^)

1日5分でできる!若返りマッサージ☆

今回は、私が取り入れている、若返り効果のあるマッサージを惜しみなくご紹介していきます(^^)

ほうれい線

ほうれい線はシワとたるみのミックスです。若い人でもエイジングサインが出やすいので、早め早めの対策を行いましょう。

人差し指の側面をほうれい線に当てます。そのまま斜め上方向に引き上げましょう。

このまま皮膚を持ち上げてこめかみで3秒ほどキープします。落ちてきた筋肉を元の場所に戻すイメージです。

顔のたるみ

たるんだ肌は、ハリがなく、皮膚が緩んで垂れ下がった状態です。これは、お肌の保湿成分の減少や筋肉の緊張や衰えが関係しています。

顔のたるみは、進行してからでは遅いです。緩んだ肌を元に戻すのはとても難しいので、そうなる前に予防をしていきましょう。

顔には普段使われない筋肉もあるので、マッサージで表情筋をほぐすことが大事です。

顔の筋肉は、小さいからこそ早く鍛えることができ、シワやたるみケアにも即効性が期待できます!

頬を細かくほぐすことで、表情筋を刺激して、顔全体のたるみを予防します。

小鼻の横に指をフィットさせたら、左右にスライドして筋肉をほぐします。

どんどん場所をずらしていって、小鼻のの横〜目の上まで行いましょう。

また、頭皮のコリも、顔のたるみと関係しています。

顔の皮膚は、頭皮まで1枚で繋がっているので、頭皮が凝り固まっていると、顔の血流が悪くなり、酸素や栄養が行き渡らなくなってしまいます。

すると、肌のハリを保つ、コラーゲンやエラスチンが生成されにくくなり、顔のシワやたるみの原因にもなります。

また、頭皮の筋肉が弾力性を失うと、顔のお肉も下がって、シワやたるみに繋がってしまうので、頭皮の凝りも定期的に揉みほぐしてあげましょう。

手の付け根を側頭部に当て、軽く押しながら後ろ回りにグルグル回します。

グルグル押し回しながら、頭頂部にある百会(画像の点の部分)のツボまで移動させてほぐしていきましょう。

私は、髪の毛を洗うついでに取り入れています。

目元のシワ・たるみ

目元は最もエイジングサインの表れやすいパーツと言えます。

目元は、皮膚が薄くて刺激を受けやすく、皮脂が少なくて乾燥しやすいので、シワやたるみが出やすいのです。

また、目元はただでさえデリケートなパーツなのに、毎日のアイメイクによる負担や、1日に1万回以上の瞬き、スマホやPCの長時間使用による眼精疲労などにより、日々エイジングが進行しています。

目周りをほぐし、血行を促進させるマッサージで、目元の疲れをとったり、エイジングの進行を食い止めましょう。

眉と目の間のくぼみに親指を入れ、軽く押します。眉頭からそのまま眉骨に沿って外側に向かって動かしながら、数カ所じっくり押していきます。

こめかみの凹んでいるところに指を当て、前方向に向かってグルグルと押し回します。5回程行いましょう。

下まぶたのたるみに効く筋トレも取り入れましょう。指で目尻の上の皮膚を抑えて、上まぶたを動かさないように下まぶたを引き上げます。

3秒キープして、3セット行いましょう!

下まぶたの筋肉だけを引き上げるのは、最初は難しいですが、すぐ慣れますよ(^^)

目を開いたまま鏡を見て練習してみてください♪

目元の若返りケアについては、こちらの記事に詳しくまとめているので、是非参考にしてみてください(^^)

目元ケアで顔の見た目年齢が5〜10歳変わる?目元の若返り講座☆

フェイスラインのたるみ・首元のシワ

首〜胸元のデコルテラインは、顔と同時にマッサージしていきましょう。

デコルテのケアは、顔のケアよりも疎かになりがちですが、首もとは皮膚が薄く、とてもデリケートなパーツなので年齢が出やすいのです。

お手入れを怠ると、顔のむくみやフェイスラインの緩み、首のシワ、ハリ不足などの原因となります。

首もとは顔と繋がっているので、デコルテのケアは顔の若返り効果も期待できます。

「女の顔はデコルテまで!」と言われているので、顔のついでに首元までケアしましょう。

※マッサージをするときは、指をゴミポケット(リンパ節)まで動かし、軽く圧をかけると効果的です。

顎の骨の内側に、親指を入れ込んで、耳の下(リンパ節)まで指を滑らせます。

続いて、耳の裏のくぼみに指を添え、首の横の筋に沿って、鎖骨までなでおろします。

鎖骨を人差し指と中指で挟むようにして、圧をかけながら、内側から外側へ向かって、指を左右に動かしながら強めに撫でます。

この時顔も左右に振ると老廃物の流れがスムーズになります。

親指を腕の付け根のくぼんだところに置き、残りの4本指を脇の下のくぼみに入れて、脇を挟みます。この状態で力を入れて揉みほぐしましょう。

マッサージをするときに気をつけたい4つのポイント☆

マッサージをするときは、いくつか気をつけたいポイントがあります。

マッサージの圧は強すぎると逆効果

マッサージをするときに強すぎる圧をかけてしまうと、逆にシワやたるみを引き起こす原因となってしまいます。

痛いくらい強い刺激や、肌が大きく動くほどの激しいマッサージはNGです!優しい圧で行いましょう。

肌に摩擦がかからないように、クリームを使う

マッサージをするときに、肌を擦るような刺激を与えてしまうと、肌への負担が大きくかかってしまいます。

マッサージをするときは、乳液やクリームなどのスキンケアをするタイミングか、マッサージクリームなどを使って、肌の滑りが良い状態で行いましょう。

マッサージは、肌荒れ中は控える

マッサージは、ニキビが広範囲にできていたり、敏感になっているときは、控えましょう。

ちょっとした肌への摩擦が刺激となって、より肌状態を悪化させる可能性があるからです。

クレンジングをしたままマッサージをしない

クレンジング中は肌の滑りが良いですが、肌に汚れが残った状態でマッサージをすると、汚れを肌に擦りつけることになって、衛生上良くないです。

クレンジング料を使ってマッサージをするなら、一度水で汚れをすすいだ後に、もう一度塗布して行いましょう。

マッサージクリームとしても使える、肌に負担の少ないクレンジング料がオススメです。

マッサージで未来のお肌が変わります☆

私は、エステ員の経験から、自分の顔のお手入れにもマッサージを定期的に取り入れています。

正直なところ、マッサージの美肌効果はそこまで期待していなかったのですが、私はマッサージを継続することで、ずっと悩んでいた肌の赤みがすっかり消え、肌の調子がどんどん良くなったんです!

その時のお手入れについては、こちらの記事をご覧ください美容部員が教える、お肌に透明感を与えるおすすめのスキンケア

お客様の中でも、「マッサージをするようになってからお肌の調子が良くなった!」、「顔が引き締まった気がする」と、変化を感じていらっしゃる方が本当に多いです。

私は、エステ員の経験から、マッサージをお手入れに取り入れている人と、取り入れていない人では、数年後・数十年後のお肌状態に大きく差が出てくると思っています。

特に30代〜は、エイジングサインがどんどん顔に現れ始める年齢なので、早め早めに、マッサージを取り入れましょう。

また、最近ではスマホの長時間使用が原因で、若い方でもほうれい線やたるみにお悩みの方が多くなってきています。

20代後半〜は、エイジング予防も兼ねて、今回ご紹介したようなマッサージッサージを習慣的に取り入れるのがオススメです!

個人差はありますが、マッサージを定期的に継続していくことで、見た目年齢が5〜10歳若返って見える可能性も十分にあり得ます(^^)

自分でマッサージをするのはなかなか続かない…という方は、エステでプロの手を借りたり、コロコロ転がすだけでマッサージ効果が得られる、美顔器を使うのもオススメですよ(^^)

自分が一番続けやすいものを取り入れてみてください♪以下の記事も参考にしてみてくださいね。

「美顔ローラー」にはどんな美肌効果がある?正しい使い方で肌力アップ☆

エステ員が教える、フェイシャルエステの美顔効果やサロン選びのポイント☆

まとめ

いかがでしたか?今回は、若返り効果が期待できる、顔のマッサージをご紹介しました。

加齢とともに気になる、シワやたるみ、ほうれい線などのエイジングサインは、日々の予防がとにかく大切です。

誰しも、肌は徐々に衰えていきますが、若返り効果のあるマッサージを定期的に取り入れることで、老化のスピードを緩めます(^^)

見た目年齢も5〜10歳若返ってみえる可能性もあるんですよ!

是非、日々のお手入れにマッサージを取り入れるみてください♪

こちらの記事もご覧ください→若返りに期待大!1日5分でできる「顔の体操」6選☆